旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

身体が・・・痛い。。。

横浜選抜室内選手権45才以上の部初日、行ってきました。
f0145325_79575.jpg

横浜国際プールにダブルス・パートナー金子さんと9:00に待ち合わせてプラクティス。
コートはいい感じで早いです。
サービスとスマッシュが天井の照明の関係で戸惑います。
プラクティスのあとは着替えて待機。
試合は12:30の予定。

久しぶりに会った人達と談笑。
すると、、、やってきましたチビッコギャング2匹。
ノゾミ&ハルトシが応援に来てくれました。(本人達は応援と思ってませんが。。。)
愛妻からおにぎりを受け取り食べる。これで大丈夫(ピース)。

シングルス初戦の相手は笠松選手。今大会第2シード。
2回優勝されてます。強いです。
強烈でアベレージのいいサービスが武器です。
ボレーもこれまた上手い。見事なボレーをたくさん決めていただきました。

私が先にサービスダウンし、追う展開。
これ以上ゲーム差を離されないように粘る。
46のときの笠松選手のサービスゲーム。
リターンをスライスにしてスピードをセーブ。
ファーストボレーに対処できるようになってきました。
そして更にスライス・パス。(ロブを予測してくれてるはず。。。)
成功。。。ブレーク・バックして56。

ブレークした後のサービスゲームは落としやすいもの。
私のスマッシュミスで、ピンチ。。。
を招くも、、、キープしました。66で並びました。

勢いがついてまたまたブレーク。76でついにリードしました。
そして私のサービング・フォー・ザ・マッチ。
よく落とすんですよね。ここで。でもなんか、「行ける」って感じたのです。

30-40でブレークポイントを取られたのに「ここから挽回できちゃうんだよなぁ。」って根拠もなく思ったのです。

「思考は現実化する」

本当に挽回して勝ちました。
最後は私のバックハンドが笠松選手の足元に沈んでボレーミス。
86で勝利。選抜室内4度目の出場でシングルス初勝利です。

嬉しかった。。。でも、すごく疲れた。
このあと、ダブルス。そして勝ったからシングルスももう1試合。

ガーン。。。ウェアは2枚しか持ってきてない。
あれ?負ける気だったのか?
とりあえず着ていたウェアをハンガーにかけ乾かす。
ウェアを用意してくると「取らぬタヌキの皮算用」になるんですよね~。

休憩後、ダブルス。対戦相手は第1シードの大浦・清板ペア。
本大会8連覇中。阻止したい。
出だし、いきなり大浦選手のサービスゲームをブレーク。
行けるぞ!

負けました。58。。。
そのあとのシングルスも大浦選手に58で負けました。

今日の3試合を振り返ると、
自分の強みを活かせたと思ってます。
とにかくバックハンドは迷わず打ちぬく。振りぬく。
そして、やっぱり私の武器はロブです。

次回はこの強みをもっと活かせるような工夫をしていきたいと思います。

悪かったところは、、、ありません。ていうか気にしません。
多分、私にはコントロールできません。
しても気分が悪くなる。
気分がよくなることを選択していきます。

会場で応援してくれたみなさん、ありがとうございました。
運営役員のみなさん、ありがとうございました。
そして、丸一日会場で応援してくれた愛する家族に感謝です。

どうも、ありがとう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-01-25 07:45
<< 亡き母へ 横浜選抜室内選手権大会 >>