旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

振り返り

試合のあと、多くの方は振り返りをします。
自然と自己評価がおこります。

自己評価の特徴が、勝った試合のあとは良かった所、負けた試合では悪かった所を振り返る点です。
まあ、勝った試合のあとで次の試合ではこうしようと改善点も考えたりしますが。。。

私がレッスンでマッチ練習を終えた人に質問します。
「どうでしたか?」
ほとんどの人が
「ダメでした。」「〇〇が悪かった。」
と答えます。

そこで、私は質問を変えます。
「何が上手くできましたか?」
すると、
「何も上手くできなかった。」
と答えます。

なるほど、、、と思います。

最近、私はそこでプロ野球大リーガーのイチロー選手の話をします。

イチロー選手は打率がいい、出塁率もいい、盗塁もできる(足が早い)、守備が上手い、強肩。
誰もが認める超一流選手、一流アスリート。

でも、ホームランの数はどうでしょうか?
年間10本打ってますか?

イチロー選手に足りないものはホームラン。
そこでどうでしょう?

イチロー選手はホームランを打つ、または打てるような練習をするのでしょうか?

私の勝手な想像ですが、していないと思います。

ファンもイチロー選手にホームランを期待していないし、イチロー選手自信も自分に必要ないと思っているはずです。

自分の武器、長所、強みを活かせる努力をしているのだと思います。

試合(ゲーム)の後、「何が上手くできたか?」を振り返ってほしいですね。
そして、自分の強みを知って、そこを活かしていきたいです。

たら、れば、は虚の話。

けど、から、は実の話。

自分にできたこと、できることに焦点を当てて、次にプレーするときはどうしたいかを考えましょう。

きっと、いいことがあるはずです。(と、思い込んでください。)

f0145325_873178.jpg

載せる写真がないので、陽のヒカリを感じてください。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-02-15 08:08
<< 無料体験レッスン ビギナー・クラス第2戦~花粉 >>