旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

桜・・・散る

昨日、4月12日(日)は横浜市民大会45才以上ダブルスの初日でした。
場所は新横浜公園。
私は、レフリーを兼任のため8:00にコートへ。

駐車場からコートまでけっこう遠いんです。
備品の搬入に3往復されたチーフ・レフリーの関さん、お疲れさまでした。

朝は気持ちひんやりしていたのですが、段々と暑くなってきて日中はTシャツ1枚で充分でした。

陽射しもきつかったですね。
前日の土曜日は、大門コーチが試合のためグレイスのレッスンを代行したのですが、約3時間半で腕と足は真っ赤になってしまいました。
ヒリヒリして痛かった。ヤバイ。来週からは、ちゃんと日焼け止めを塗ります。(もう、手遅れ???)

さて、市民大会ですが10面のコートをフルに使い行われました。
私の試合は12時ラウンドですが、レフリーの仕事をしているとあっという間に時間が過ぎ、自分の試合となりました。
いつもはジョギングしたり、入念にストレッチ(特に足首回し)、素振りなどをするのですが、あまりにも暖かかったのでちょっと軽めにしました。

今大会、私は第2シード。1ラウンドはBYEなので、2ラウンドから。
パートナーは昨年と同じく金子さんです。(ちょっと緊張します)
相手はラック港南台の島田・上間ペア。なんと全日本出場ペアです。

ははは、いきなりきましたよ。

でも以前のブログにも書きましたが、ランキングもシードも全て過去のデータからできています。

「過去は虚」です。

コートに立ったら50:50なのです。

と、自分に言い聞かせ「結果を恐れずベストを尽くそう。」と思いました。

試合はゲーム差が開かない競った展開となりました。
ゲームカウント4-2のとき5-2にできるドチャンス・ポーチを私がネット白帯にビンゴ。
結局ブレイクされて4-3。

島田さん、上間さん共にリターンからすばやくネットに詰めてきます。
こりゃ、ストレートを待ってはいけないなと思い、ポーチ出まくりました。
じっとしていたら、きっと試合後後悔すると思ったのです。

「やらないで後悔より、やっちまった後悔。」

言い方変えると

「やらないで後悔より、やっちまって学び」

ですね。

その後試合は5-7になりピンチ。6-7で相手のサービング・フォー・ザ・マッチ。
しかし、、、ブレイクバック7-7。

ところが、、、サービスダウンで7-8。

さらに、、、奇跡はおこらず7-9ゲームセット。

桜散りました。
ありがとうございました。

残念ですが、また頑張ればいいだけのこと。
「たら、れば」よりも「ても、けど」。

上手くできたことを振り返って次に活かしたいと思います。

レフリーの仕事に戻り、日程終了は4:45頃。

それから、グレイスにジュニアのレッスンに向かい、選手達と練習しました。

疲れたけど、充実した1日でした。

私は負けちゃったけど、勝ち残っている選手のみなさん、これから試合が始まるみなさん、頑張って横浜市民大会を盛り上げてください。期待してま~す。

来週は東京オープンのシングルスです。
ベストを尽くしてきます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-04-13 06:40
<< 外的コントロール 私の周りの全ての人へ、、、感謝の日! >>