旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

愛妻の誕生日

16日は愛妻の誕生日でした。
私の研修受講の都合で、昨日(17日)の夜に家族で祝いました。

私は料理ができないので、家族4人で外食へ。

行き先は、地元の居酒屋さん。

最近、我が家の子供二人は「飲み会」という言葉を覚えてしまい、
「今日、飲み会行くの?」と聞かれ
「そうだよ、ママのお祝いの飲み会だよ。」と応答。

チビ達はえだ豆が大好き。
自分の分をキープし私にはくれません。

それでも、食べたいよう光線をだしていると、「パパ、はい。」とくれます。

そうそう、「与える」って大事なんだよ。などと心の中で思いながらちょうだいします。

1時間もすれば子供達は暴れだすので、家路につきます。
子供達は、ママよりもハイテンションで歩きます。

そりゃそーです。
家に帰ってから、お楽しみのケーキが待っているからです。

家に着き、義父母と一緒にケーキを食べました。

みんなで、ハッピーバースデーを歌ってママがローソクの火を消そうとしたそのとき、、、
横からハルくんが「フッー」と消しちゃいました。

「ナイス・ポーチ」って感じです。

子供達は「ママ、誕生日おめでとう。」と私が用意しておいたプレゼント(テニス・ウェア)を渡しました。

さらに、「ヤイヤイ(ジジちゃんをこう呼びます)、ババちゃん、ママを生んでくれてありがとう。」
と感謝のメッセージ。(←打ち合わせしておきました。)

義父母からは「ノンちゃん、ハルくん、元気に生まれてきてくれてありがとう。」とお礼のメッセージ。

感謝の言葉が交わると、幸せ感に包まれます。

現象は常に変化を続けます。
一つの現象が永遠に続くことはありません。
でも、現象がつづくように努力をすることはできます。

ずっーとこんな誕生日を祝っていきたいなぁ。

いつからか、誕生日は本人を祝い、その人の両親に感謝をする日、となってきました。

私達は一人では生きていけません。
できれば、素敵な人間関係の中で生きていきたい。

だから、頑張れる。努力を継続できる。

感謝の気持ちを常に持ち合わせていたい。

と感じた素敵な誕生日でした。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-05-18 06:19
<< GRIP 比較をしない >>