旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ラインジャッジ

ボクシング観戦の興奮がまだ冷めません。

パンチがヒットした瞬間、汗が水しぶきとなり高々と舞い上がります。

すごい音がします。

そんな真剣な殴り合い。

でも、試合後は両選手が健闘を讃え合います。

見ていて気分がいいです。



テニスも試合後は握手をして承認と感謝をします。

たまに、そうならないこともあります。

試合中、ジャッジで揉めたりした場合がそうですね。

私達が行う試合はほとんどセルフジャッジです。
まあ、あってもソロチェア・アンパイアです。

テレビであるような、ラインジャッジまであんなに大勢付く試合でもたまにミス・ジャッジがあったりします。

私はセルフジャッジなら、多少はミス・ジャッジは付き物だと思ってます。
(だからと言って、いい加減にジャッジしてるわけではありませんよ。)

真剣に、正しくジャッジしてる。。。つもりです。

たまに、クレームを付けられます。

でも、セルフジャッジなんだからしょうがないと思ってます。


試合後は気分よく握手を交わしたいですね。

ボクシングの試合を観て、そう思いました。


横浜市民大会の団体戦が7月11日から始まります。
ドローも発表されました。

また、あの暑い熱い団体戦の時期です。

我がDeepBlueも頑張ります。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-06-22 06:38
<< キッズコーチング 勝ちました! >>