旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

キッズコーチング

昨日は午後、アチーブメントにて「自立心を育むキッズコーチング」というショート・セミナーに参加しtきました。
f0145325_6333963.jpg


今回のテーマは「勉強する子の育て方」

担当講師は佐藤英郎先生橋本拓也さん

前半は佐藤先生。
いつもながら、笑いの絶えないトーク。
私達を引き込んでいきます。

少し内容をシェア。
■勉強するのが当たり前の家庭環境をつくる。

■勉強できる子の親がしていること。

■子供からの質問。

などについてお話していただき、途中で各テーブルごとに共有。



また、

親(夫婦)はお互いの悪口を言わない。

子供の先生の悪口を言わない。

誉める。

ハグする。

など、お話をいただきました。



「勉強しなさい。」は禁句。

パパやママに誉めてもらえるから勉強を頑張る子が多いそうです。

100点満点のテストで、仮に30点をとってきたらどう思いますか?

どうしても間違った70点分に焦点がいってしまいます。

でもまずは、できた30点を誉めることが大切だということです。


そういえば、昔(昔でもないか?)テニスの女子プロでマルチナ・ヒンギスという女性選手がいました。

彼女がジュニア時代から試合をすごく頑張った理由は、とにかくいつもママが誉めてくれたからだ
そうです。

何かご褒美をあげたりすると、最初はいいのですが、徐々にモチベーションも下がり、そのご褒美を良り豪華?高価?なものに変えていかないといけないそうです。

誉めることが最高の褒美となるように関わりたいですね。


いろいろと学べました。

テーブル・シェアでは子育てを日々楽しんでいる方達の話を聞くこともできました。


誉めて、誉めて、誉めまくって、、、創造性を磨いていきたいですね。

エイロー先生、たくちゃん、ありがとうございました。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-06-24 06:47
<< 罰 ラインジャッジ >>