旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ウィンブルドン男子準決勝

ブログを読み返すと、テニスネタが少ないですね。
ということで、たまにはテニスのお話。

今日はOFFです。
昨夜(今朝)はウィンブルドン男子準決勝を最後まで見てしまいました。

フェデラー対ハース。

ロディック対マレー。

試合の内容もありますが、まず気付いたのがハース選手のラケット。
ダンロップからヘッドに代わってました。
私はダンロップの契約なので、その辺が気になります。

選手のウェアも襟なしタイプからまたポロシャツへ代わってきました。
フェデラーもここ最近はポロシャツですね。

芝のコートで男子がベースラインで激しいグランドストロークの打ち合い。

角度をつけてコートから追い出して、オープンコートへウィナー。
または逆をついて同じコースへウィナー。
ネットへ詰めてプレッシャーをかける。

いや~、見応えありますね。

一度、生で見たいですね。

愛妻も来年は行こう。と言ってます。

多分、冗談です。いあや確実に冗談です。

でも生きているうちに一度は行きたいですね、ウィンブルドン。



試合の結果はフェデラー選手とロディック選手が勝利。

日曜日に決勝です。


ロディック選手と対戦したマレー選手はイギリス人。
最近絶好調でした。
地元ということで応援もすごい。

ロディック選手は完全アウェイ状態。

それでも強烈なサービスを武器に見事勝利。
素晴らしい精神力ですね。


いつからか試合後、選手はコートの真ん中に出てきて四方に挨拶をするようになりました。

私の記憶では、それをはじめたのはアンドレ・アガシ選手だと思います。

礼をしたあと投げキッス。

シャラポワもやりますね。

見ていて気持ちがいいです。


いよいよ決勝です。
きっと素晴らしい試合になるんでしょうね。
楽しみです。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-07-04 08:02
<< 山下公園~氷川丸~マリンタワー~ 雨天中止 >>