旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ヘルプからの脱出

以前のブログで書いたヘルプ・アシスト・サポート

ヘルプは、生まれたばかりの赤ちゃんが母親からしてもらっていることをイメージするとわかりやすいかもしれません。

ラケットを始めて握ったとき、私達は誰かにヘルプをしてもらったのではないでしょうか?

学校の先生が生徒に教える。というのもヘルプになりますね。

アシストはサッカーで、中村俊輔選手などが「ナイスアシスト」をしていますね。
直接手を貸します。

サポートは、これまたサッカーのサポーターをイメージしてもらうとわかりやすいかもしれませんね。
直接、手を貸すことはできませんが、期待して応援します。


テニスコーチはいろいろ使い分けることが必要かもしれません。

全くの初心者にはヘルプをし、中級者から上級者へはアシストをし、試合に出ている選手にはサポートをする。

というような感じでしょうか。

テニスは試合中、誰の援助も受けることができません。
受ければ即失格です。

自立と自律を最も必要とするスポーツです。

コーチがヘルプばかりしていると、依存が生まれます。

依存があると、責任を相手に押し付けます。

関係が悪くなります。


また、受講する生徒、選手も上手くしてもらおうという期待を持ってくる人達もいると思います。

いわゆるヘルプを求めて来ているみなさんです。


他人を変えることはできません。

コーチに生徒や選手を変えることはできません。


他人に変えてもらうこともできません。

生徒や選手もコーチに変えてもらうことはできません。


コーチにできることは、情報や選択肢を提供することと、、、、、




承認と励ましです。


多くのテニス愛好家のみなさん、上達のために自分自身で最善の選択をしてください。

コーチはそのための『お手伝い』をさせていただきます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-08-25 06:27
<< 『反骨心』 Bクラス開催 >>