旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

『遥か』

映画「ROOKIES」の主題歌でもあります。
GReeeeNの歌です。
車で繰り返し聞いていると歌詞が頭に残ります。

「・・・・・

傷ついたって笑い飛ばして、傷つけるより全然いいね。

・・・・・

気付けば、いつも誰かに支えられ ここまで歩いた。

だから今度は自分が誰かを支えられるように。

・・・・・

信じることは簡単なこと、疑うより気持ちがいいね。

・・・・・

本当の強さ、本当の自由、本当の愛と本当の優しさ

わからないまま 進めないから 自分探すと心に決めた。

・・・・・

叱られることも少なくなっていくけれど

いつでもそばにいるから 笑顔で帰るから

どれだけ寂しくても僕らは歩き続ける

思いが風に舞う

あなたの誇りになる

いざ行こう」


いい歌詞ですよね。
とっても好きです。

「叱られることも少なくなっていくけれど」

共感します。

少なくなりました。

横浜ベイスターズの工藤公康投手の本にも書いてありました。
工藤投手くらいのベテランになると監督でも叱ってくれない、と。

工藤投手を現在一番叱ってくれるのは奥様だそうです。

考えてみれば、私も同じです。

愛妻くらいですね。
真剣に(ときにはブチ切れ)叱ってくれるのは。

叱られているときは苦痛です。
勘弁してくれ~、みたいな感じです。

当然、私は何も言い返せません。

二人の子供達もたまに私を叱ってくれます。
ダメなパパでゴメンね。

でも不思議ですね。
結婚したばかりの頃だったら、かなりムカついていたはずなのに、、、
現在はそれほどでもありません。

選択理論と出会い学んだからかな?

叱られているときも、仲のいいときも、そばにいてくれる

ん~、やっぱり感謝なんでしょうね。

これからも、こんな私を叱ってやってください。
ひとつ、お手柔らかにお願いします。

話は変わりますが、今秋の横浜テニス協会の広報誌『YTAニュース』のクラブ紹介でグレイステニスクラブを取り上げていただきます。
そこに載せる写真をこっそり先に掲載します。
f0145325_13173234.jpg

[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-02 06:23
<< 振り返り 8月最終日 >>