旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

振り返り

全国レディースの予選が始まりました。
念のため、、、テニスをしない方もいると思うので、、、
『全国レディース』というのは女性だけの暴走族のことではありません。

女子ダブルスの大きな大会です。
各都道府県の代表メンバー・3ペアが団体戦を戦います。

その各都道府県では代表メンバーを決めるトーナメントを行います。

その神奈川県の予選が始まったのです。

もう一昨年になりますが、我がグレイステニスクラブの渡邉朋子選手がNo.1で代表になり、全国大会でも全て3勝0敗の完全優勝を達成しました。(まだ、記憶に新しいですね。)

代表になる。
全国で優勝する。

となると、、、知名度が超アップします。

プライベートレッスンの依頼も増えるそうです。
(渡邉朋子選手もそうでした。)

すごいですよね。
うらやますぃ~。

毎年多くの方が代表を目指してトレーニングを積んでいます。
頑張ってほしいです。

でも代表になれるのは3ペア・6名の人だけです。

残念ながら、代表にはなれなかった方も、また来年頑張ってほしいですね。

いつもしつこく言ってますが、敗戦の後は自分の悪かったところに焦点を当てがちです。

是非、自問自答してください。

「何がうまくできたか?」

「今度やるとしたらどうしたいか?」


そして、『やり方』だけでなく『在り方』も振り返ってみてください。

「あのとき、こういうふうにやってたら。。。」
「こういうことができれば。。。」

という『やり方』・・・たら・ればだけでなく、

「ピンチになっても、パートナーと頑張れた。」
「負けたけど、最後まで一生懸命やれた。」
「パートナーを励ますことができた。」

という『在り方』・・・ても・けどを。。。

何かアドバイスが必要ならご自分の信頼のおけるコーチに相談するといいと思います。



私達は今日もコートに立つことができます。

楽しく、一生懸命で頑張りましょう!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-03 06:50
<< 付け焼刃 『遥か』 >>