旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

4才になりました。

昨日、我が家の長男・ハルくん(晴俊)が4才の誕生日を迎えました。
生まれてすぐに不整脈が心配されましたが、現在では全く心配なく元気に成長しております。

自我が芽生え、イヤイヤ世代になりました。
大変、自己主張が強いです。(普通ですかね?)

いっしょにいると、切れそうになったり、切れたり。。。

ハートビーイングというワークを紹介したことがあると思いますが、
私は常に、『身につけたい習慣』と『致命的な習慣』の間の境界線にいるようです。

ハルくんとノンちゃん、更に愛妻・美紀は私の最高のトレーナーです。

選択理論の渡邊義さんから聞いた話です。
『我慢』と『忍耐』の違い。

辞書で『忍耐』を引くと、「我慢すること」とでてくるそうです。(笑)

そこで、義さんはもっとくわしく調べたそうです。

『忍耐』の『忍』という字にごんべん(言)をつけると『認める』になります。
『忍』という字にも「認める」という意味があるそうです。

なんとなく、わかってきませんか?
『我慢』は、イヤイヤというか、仕方なく、って感じですね。

対して『忍耐』は、相手を認め受け入れる、って感じがします。

子供達は私に『忍耐』を教えてくれます。

さらに、最近私にすごく印象深いテーマで『許す』(『赦す』)があります。
相手を許すことで自分を許せます。
自分も今までたくさん許してもらったおかげで今日があります。

子供と『許し合う』ことを学び合います。




ハルくん、おめでとう!

これからも、パパをトレーニングしてください。

元気に育ってください。

人に感謝される人より、感謝する人になってください。

一番の願いは、、、『感じのいい人』になってください。

生まれてきてくれてありがとう!
f0145325_652796.jpg

[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-10-05 06:52
<< 『やり方』と『在り方』 カラオケ >>