旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

台風一過

昨日の朝は嵐のスタートでした。
午前中のスクールは中止となりました。

午後から久しぶりの太陽の登場。
しかし、ものすごい強風でしたね。

そんな中、ビギナークラスは無事開催しました。
出場選手の中には強風なのでやりたくなさそうな方もいましたが、強風でテニスの試合が中止になることはまずありません。(私の経験上)

私にも強風の中の試合経験はあります。
もう10年以上前ですが、、、市民大会ダブルス。
会場は長浜コート。

強風でオムニサンドが飛び散り、足に当たってものすごく痛くて、驚いたのを今でもよく覚えています。

昨日のビギナークラスのレフリーは大門コーチが担当だったので、私は午後には帰宅。

夕方、少し早めに保育園へ子供を迎えに行きました。
すると、最近定番になりつつある、、、
「電車に乗りたい。」
が、、、始まり、、、電車で帰ることになりました。

手をつないで駅まで歩きます。
あと何年くらいかなぁ?などと想像しながら。。。

京急は混んでいて子供達座れず。
JRは最後、一駅だけ座れました。

かなり歩きました。
「抱っこ~。」
「かたぐるま~。」
と、言ってきました。

でも、今回は事前に約束をしていたので、抱っこもかたぐるまもなしです。
子供達頑張って歩きました。

帰り道、ちょっとした丘の上を通ったとき、綺麗な夕焼けでした。
3人で眺めるていると更に気分がいい。

子供達の気持ちが共感できます。

家が見えてきたところで、先に帰って夕飯の支度をしている愛妻へ電話。
ハルくんが話をしました。

そして、窓から手を振るママを見つけたハルくん。
それまでの疲れを忘れたかのように、走りだしました。
ノンちゃんも追いかけます。

早い、早い。
家まで一気に到着しました。

“母の愛”強し。。。

台風一過、私の心の中もスッキリしました。

今日もスタートです。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-10-09 06:31
<< 脳は出力依存 黄金律 >>