旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

評価なんて・・・

昨日午後、愛妻・美紀ちゃんは全日本ベテラン40才以上シングルス出場のため名古屋へ旅立ちました。
子供達は早く帰ってきてほしいでしょう。
でも、なるべく帰って来れない状況を望みます。
頑張ってベストを尽くしてほしいです。


さて、私の頭の中(思考)では。。。

まだのんちゃんの発表会の光景が頭の中でスクロールしています。

みんな、楽しそうに活き活きとした笑顔でした。
見ている私たちも自然と笑顔になりました。

ふと思ったこと。

それは、今回は『発表会』でした。
それが『コンクール』となると、また違ってくるのかもしれません。

『勝ち・負け』、『優・劣』、『上手・下手』などが絡んできます。

『楽しむ』を忘れがちになります。
テニスやダンス、もちろんそれ以外のスポーツは元々楽しむことから始まったものだと思います。

試合やコンクルールは、楽しさを更に増すために考えられたのではないでしょうか?

また、大会やコンクールなどがあるおかげで私達は目標設定を覚えます。
練習のスケジュールなどの計画を立てることも学べます。
そして、日々行動。。。練習をします。

これだけでも、私達は成長してるんでしょうね。

でも「勝ちたい。」「勝つことで周りから認められたい。」という思いが目指している道から外れる原因にもなります。

他者からの評価が気になります。
結果を出すことだけに縛られると、楽しめなくなります。

私達の『負け』という結果の解釈でいろいろ変わってきます。
そのときの出来事に過ぎないのに。。。

それを、自分の人としての価値まで劣っていると勘違いしたりしてしまいます。
長くその気持ちが続くと、、、いやになって辞めてしまいます。

勝つことで周りから認められたいと思う前に、
目標を達成しようと一生懸命に取り組んだ自分自身の存在を認めてあげたいですね。

私達は、誰でも唯一無二の存在です。
『勝ち』や『負け』じゃないんだ。
自分以上でも自分以下でもないんだ。

ありのままでいれたら。。。
楽しめるんでしょうね。



などと、笑顔いっぱいでキラキラしている子供達を見ていて感じました。
ちょっと、涙が出そうになりました。

いつまでも、その輝きを失わずに進んでいってほしいです。

頑張れ!子供達!
f0145325_674693.jpg

みんなには、無限の可能性がある!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-10-14 06:07
<< 母は偉大 ダンス発表会 >>