旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

右半身が。。。

右腕と右肩が異常に張っています。
肩を回す体操をするだけで、肩甲骨周りでゴキゴキいいます。
使いすぎでしょう。

メンテナンス不足。
ストレッチ不足。

そして、感じているのはトレーニング不足。

30代前半からの私はグレイスの近くのフィットネスクラブに入会し、週3~4回はウェイト・トレーニングをしていました。

ジョギングなどの有酸素運動と合わせて、フリー・ウェイトトレーニングをしていました。
ベンチプレス、スクワット、ベントオーバーローインング、などなどバーベルやダンベル持って頑張ってました。
そのおかげか身体の張りや故障はなかったですね。

ただ、身体はどんどん硬くなっていったようにも思えました。
試合中に痙攣するのはその頃から変わりません。

それでもレッスンは行うので、このままではいけませんね。

週1回~2回、妙蓮寺整骨院でマッサージしてもらって、自宅ではストレッチ。
愛妻がたまに、手伝ってくれてペアストレッチ。
週2回のジョギング、20分。

あと、できれば週2回くらいウェイトトレーニングができるといいでしょうね。
そんな重いウェイトではなく、軽めでいいと思ってます。
ゆっくりやって、間接の可動域を拡げていきたいですね。

テニスは腰、肩、膝、肘、手首、足首といった関節に負担がかかります。
ストップ&ダッシュの連続です。

間接周りの筋肉を強く柔らかく保つ必要があります。

故障の予防にもなるし、私達のテニスライフを永くしてくれます。

故障を少なく、良好な人間関係の中でテニスを楽しみましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-10-23 06:06
<< 寒くなりました 夫婦愛 >>