旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ランチとおやつ・・・自由の欲求

私のおやつです。
f0145325_6301511.jpg

メロンパンが好きです。
コーヒーは砂糖なし、牛乳だけ入れます。カフェオレです。

私達は日々の行動の中で、食べたり着たりするものを選ぶことができます
この行動で自由の欲求が満たされます。

自由の欲求は人が誰でも例外なく持っている5つの基本的欲求のうちの一つです。

レストランに行って、自分の食べるものを他人に決められたらどう思いますか?

学校の制服は、ある意味自由の欲求を満たしてくれてないかもしれません。
だから、学生達は長い学ランや太いズボンをはいたり、ルーズソックスをはいたりするんでしょうね。

ちょっと、待った。時代錯誤。。。

学生達はパンツが見えるくらいズボンを下げてはいたり、化粧をしたりして自由の欲求を満たそうとするんでしょうね。

そして、もちろん私達はテニスをプレイするとき多くの選択をして、決断をしています。

ラケットは自分で選んだはずです。
ショップの店員さんやコーチに情報をもらい、自分で決めて購入されたはずです。

ゲーム中に、どのコースにどの球種で、強くか弱くか、なども自分で決めることができます。

ちゃんと、私達は自由の欲求を満たしています。

でも、たまにパートナーやコーチに
「今のときはこうやりなさい。」
「こうやったほうが君のためだよ」
と言われることもあります。

それを苦痛に感じなければかまいませんが、もし苦しいのであれば、
「どうも、ありがとう。」
と伝えて保留にしておきましょう。

言われたことを全て受け入れてしまうと自由がなくなります。

『自分が気分を悪くすることは、忘れる・無視する・気にしない』(青木仁志氏)

さて、今日のランチは何にしますか?
今日の服は何を着ましょうか?

本当に、人生は選択ですね。
楽しく自分の欲求を満たしていきましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-11-14 06:51
<< 市民大会2日目・・・原宿交差点 アドバンスクラス最終戦 >>