旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法

f0145325_61948.jpg

【小林公夫著  PHP出版】

小林氏は医学部受験予備校で100人以上の学生を医学部に合格させた先生です。
明治大学法科大学院教育補助講師をされています。

子供の可能性について書かれています。
私達大人は子供が、自分の可能性に気付き、更に自身の力で成長できるようにお手伝いすることが大切なんだと感じました。

私の勝手な感想としては、、、

子供が障害にぶつかったとき、その障害を先回りしてどけてしまう親。

子供が障害にぶつかったとき、その障害をいっしょに乗り越えようとする親。

子供が障害にぶつかったとき、ただじっと信頼し、応援し、見守る親。

どれが正しいかはわかりません。

もう気付いた方もいらっしゃると思いますが、ヘルプ、アシスト、サポートです。

障害を乗り越えたときの、子供の達成感が満たされる方法を選択したいですね。
達成感は自信となります。

子供に自信を与えてあげるのが私達大人にできることなのかなぁ、と感じました。

そして、やっぱり選択理論心理学の概念は大切だと思いました。
誉める、認める、傾聴するなど共通することはたくさんあります。

我が家の子供は『お受験』するかどうかはわかりませんが、親はいつも子供と共に思い、悩み、行動していくことが大切なんだあぁ、と感じました。

読みやすいサイズで、大変深く学べました。
¥700です。是非、お手に取ってみてください。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-11-25 06:45
<< 年末~クリスマス 野毛山動物園 >>