旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

子供との一日

昨日は休み。
ですが、仲良し家族とサークル的に行っているキッズテニスのため、朝から始動。

今回の会場はグレイステニスクラブ。
グレイステニスクラブはレンタルコートもしています。
(何気なく宣伝をしながら、)休みなのに仕事場へ。

練習は1時間。
体操、ステップ、ボール投げなど、ジュニア指導経験豊富なコーチ陣が相手します。

でも、そこは4,5才児。
30分過ぎるころから、気持ちはあっちこっちへいってしまいます。

大切にしたいのは、そのときに無理矢理テニスをやらせないことだと思ってます。

子供本人が「何をしたいのか?」「どなりたいのか?」を最優先テーマにしたいと思ってます。

レッスン終了後はクラブハウス2階で、それぞれの家族が持ってきたお弁当を食べます。

そして、いつもなら家に帰りたがらない我が家のチビちゃん二人も昨日は早く帰ろうと言い出します。

それは、、、以前紹介した山田圭&香織さんご夫妻が我が家へ遊びに来るからです。
お二人はつい最近挙式を終えた新婚さんです。

ハワイで挙式を挙げたので、その報告を兼ねて来てくれました。
私達家族にお土産を持ってきてくれて、子供達は大喜びでした。
どうも、ありがとう。

そして、今回の訪問のもう一つの目的。
『交渉』です。

来年すぐ披露宴を行うので、そのとき新郎新婦入場のとき、フラワーガール?をノンちゃんとハルくんにお願いする『交渉』です。

選択理論心理学にもある「違いについて交渉する」。大切ですね。

まず、ハワイでの挙式のビデオを子供に見せました。
綺麗な花嫁にノンちゃん感動。。。
式場に流れるパイプオルガンの音色。
ハルくんも聴き入ってました。

「このドレスの後ろを二人が持って、汽車ポッポッポするんだよ。」と説明。
二人共うなずく。やる気がでてきたか?

「じゃあ、1回練習してみよう。」と私が提案。

香織さんにタオルケットを頭からかぶってもらって部屋の入り口から入ってきました。
ギャラリーもいないので、子供達は緊張もなくニコニコ顔。
楽しそうでした。

本番もいけるかな?
まぁ、ドタキャンも有りということなので。。。楽しみにしています。

夕方から、愛妻はテニス仲間が祝勝会(毎トー?全日本?)をしてくれるというのでお出かけ。
私と子供二人は留守番。

3人でカレーを食べました。(作ったのは愛妻です。)




子供にベッタリの一日でした。
でも、私が手を貸さなくても欲求を多少満たせるようになってきたので、以前より楽ですね。

嬉しくもあり、嬉しくもなし。。。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-11-29 06:00
<< あれ?もう来たの? 『日本でいちばん大切にしたい会社』 >>