旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

09横浜市民大会アベック優勝

f0145325_4535499.jpg

こんなことがあるんですね。

昨日の横浜市民大会シングルス。
女子40才以上で愛妻・美紀が、そして45才以上で私が揃って優勝しました。

私は21才から本大会に出場しています。
25年目の悲願達成です。永かった。
f0145325_4581910.jpg

(日頃からお世話になっている横浜市テニス協会の山田悠一会長)

一般ダブルスで3回、45才シングルスで1回、合計4回の準優勝。
何度テニスを辞めようと思ったことか。。。
続けててよかった。

美紀も過去準優勝4回。
f0145325_4583914.jpg


横浜のシルバーホルダー夫婦としても有名?でした。

嬉しい、本当に嬉しい。
二人揃って呪縛から解き放たれました。
最高の気分です。

と同時に、感謝、感謝、感謝。

テニスのできる健康な身体に生んでくれた両親
いつも子供達の面倒を手伝ってくれる義両親
私の兄家族、美紀の兄家族
ワタナベスポーツサービスのスタッフ、
グレイステニスクラブのフロント・会員・スクール生のみなさん、
横浜市テニス協会の理事のみなさん、
横浜DeepBlueの仲間、
メガロス横濱のスタッフ・会員のみなさん、
多くのテニス仲間
アチーブメントのトレーナーのみなさん・受講仲間・社員のみなさん、
選択理論心理学会のみなさん、
日本プロスピーカー協会のみなさん、
このブログに訪問してくれるみなさん
故 渡部省三氏
二人の子供達
そしてそして、愛妻・美紀

ありがとうございました。

多くの支えをいただいて今日までこれました。

自分の課題などを修正しながら練習をしてきましたが、5年前からメンタル面で変化があったと自己評価しています。
よく私はメンタルが弱いと言われてきました。そこに焦点を当てていました。

能力開発研修を受け初めて、メンタルではなく『考え方』だと気づきました。

私の『考え方』はガラリと変わりました。
自分へのフィードバックも、「何が上手くできたか?」「今度やるとしたらどうしたいか?」を繰り返しました。

そして自己承認「私はできる」「私には価値がある」
自分と同じように相手を承認する「あなたはできる」「あなたはあなたのままで素晴らしい」

今回の大会、私のテーマは尊敬、そして感謝。と決めて挑みました。

自分がコートに立てていることに感謝。
対戦相手に感謝。
市民大会にエントリーしている全ての選手に感謝。
運営で大変なテニス協会のみなさんに感謝。

そして、尊敬すること。
地位の上も下もなく尊敬すること。

試合の中で、フッと集中がとぎれそうになるときがあります。
以前はよく「集中、集中」と言い聞かせましたが今回は
「感謝、感謝」と口ずさみました。

多くの気付きを与えていただいた師匠・篠田真宏先生
『在り方』を導いてくれました。
ありがとうございました。

そして、多くの支えをいただきながら、今日までテニスを『続ける』ことを選択してきた自分を誉めてあげたいと思います。
よく頑張った、えらいぞ、カ・ン・ト・ク。(私のニックネーム)

美紀と二人で最高の一年の締めくくりになりました。

ホントにホントに、、、ありがとうございました。
f0145325_527396.jpg

感謝を込めて。。。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-12-14 05:27
<< 『嬉しい』という言葉 身体中が痛い。 >>