旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ミスは魔除け・・・エキジビションマッチ。。。

更新が前後しますが、23日の天皇誕生日の夜、メガロスのイベントに参加してきました。
思い出すと一昨年。
私はインフルエンザに罹りかけながら、ウィルス撒き散らしながら勝利しました。

今年はベストでした。
f0145325_2363564.jpg

対戦カードは星野ひとみ・福本主税 VS 佐々木明子・私でした。

130名ほどのギャラリーの前でプレーをします。
普段と具合が違います。
やっぱり、緊張します。
ポカミスはできないなぁ、とプレッシャーを感じます。

そんな中エキジ、スタート。

佐々木選手の武器はサウスポーから繰り出されるサービスです。
切れがあります。
こりゃあ、ポーチ行くっきゃないね。って感じです。

試合はタイブレークにもつれる接戦。
タイブレ・カウント6-6のところで佐々木選手の絶妙なロブが決まりマッチポイント。

ここでサービスが佐々木選手。
迷うことなくポーチへGO!!!

決まりました。佐々木選手、ごちそうさま。
ナイスサービスのおかげです。

星野選手も福本選手も悔しそう。
ギャラリーのみなさんにも楽しんでいただけたのではないでしょうか?

試合後、佐々木選手から
「私は試合中に落ちていくタイプなんで、『大丈夫、大丈夫』と声をかけてもらえてよかったです。」
と言っていただきました。
嬉しかったです。よかったよかった。

お互いが長所を活かせたのが勝因かな?
佐々木選手のサービス。
私の思いつきのいい加減なプレー。

佐々木選手はダブルフォルトを2回してしまったことを悔やんでいました。
でもね、、、あんなにいいサービスを打つんだからそんなのいいじゃん。と思うのです。

私は美味しいポーチをたくさんいただきました。

ミスなんて『魔除け』と思えばいいと思うのです。



『魔除け』と言えば、、、、、

小学校6年生のときの修学旅行。
日光の東照宮へ行きました。
そして、、、『陽明門』を見ました。

綺麗でものすごい迫力を感じたのを覚えています。

『陽明門』を作ったとき、その素晴らしい出来栄えに満足すると共に、不安を感じたそうです。(誰が?は忘れました。)
いいことがあると、そのあとに悪いことが起きるもの。
だから、柱の一本を逆さにしたそうです。

これが有名な『魔除けの逆柱』です。


テニスにミスは付き物。
全てが上手くいく分けないのです。

完璧にやろうと思わないことが大切ですね。
全てが上手くいってしまったら、その後によくないことがあると思えば、、、ミスはあったほうがいい。
って思えませんか?

試合中、「何が上手くできているか?」を考えることが、今の私のテニスに大変いい効果を与えてくれています。
ミスを楽しめるくらいに余裕がもてます。


ミスにくよくよしないで、自分の長所を活かしましょう。
いいことがある。。。と信じて頑張りましょう。


イベントの日、、、横浜市民シングルス男子一般シングルス優勝の星野由行選手とツーショット。
f0145325_315714.jpg

お互いの健闘を讃えあいました。
星野選手はダブルス、ミックスダブルス、団体も過去に優勝しており四冠達成です。

星野選手、おめでとうございます。
来年も共に頑張りましょう。

エキジビションマッチを観戦にきてくれたみなさん、夜遅くまで熱い声援を送っていただきありがとうございました。

よいお年をお迎えください。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-12-26 03:05
<< 須玉に行ってきました 09ワンデイ・クリスマス・キャンプ >>