旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ジコチュー

人は元来、自己中心的にできているそうです。
納得できます。

だから、自分勝手になんでもやればいいかというと、、、そうでもない。

やはり中心にすべきものは、原理であり原則なんでしょうね。

私は今から13年前(月日の経つのは早い)結婚式のときに、神父さんに言われました。

「人は誰でも、自分が一番大切です。ですから、その自分と同じように相手のことを大切にしなさい。」

自分以上に、相手を大切にしなさい。とは言ってません。
自分以上に、他者を大切にすることはできないんでしょうね?

となると、、、

よく、For meとかFor youとか言います。

For meは、どうなの?なんて自然に思います。

For youは、まあいいなぁ。と思います。

でも、人はジコチューにできているとしたら、完全For youは難しいかもしれませんね。


そこで、出てくるキーワード。

For us.

(うわっ、でかい字だ。)

For usは『一緒に』『共に』となってきます。



AさんがBさんに言いました。

・私が犠牲になりますから、あなただけ幸せになってください。

OR

・一緒に幸せになっていきましょう。
 そのために、何かお手伝いできることはありませんか?

AさんもBさんも気分がいいのはどちらでしょうか?



『自分だけ』でも、『相手だけ』でもなく、『一緒に』『共に』となってくるFor us。

なんとな~く、いい気分になってきませんか?

今日も気分良くベストを尽くしていきましょう。
f0145325_76752.jpg

[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-07 07:06
<< 女子ダブルスシリーズ開始! ポジティヴ・シンキング >>