旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

GIVE & TAKE

与えること。。。大切だと思います。

でも決して、『TAKE & GIVE』とは言いませんね。

『GIVE』が先なんですね。

佐藤英郎先生はこのことを、

「成功者の捉え方は、GIVE.GIVE.GIVE.GIVE.....」

だと言ってます。

与えるだけだと言ってます。



これは一つの提案ですが、
考え方としてテニスの試合中、
相手にポイントを取られたとき、
自分が与えていると考えてみるのはいかがですか?

完璧はありえません。

ゲームカウント6-0で、
失点0で試合を終えることはないはずです。
(0%ではありませんが。。。)

単純に1ゲームで2ポイントの失点は、あってもいいですね。

相手にポイントを与えているから、自分もポイントを取れるのです。

完璧の罠にはまらないことが大切です。


選択理論心理学のウイリアム・グラッサー博士は

「完璧主義は、自分に対する外的コントロール。」と言ってます。


失点も、相手にポイントを与えている自分の良いところと捉えてみるのもいいかもしれません。

自分のいいところ、長所はどこだろう?

何が上手くできているだろう?


きっと、いいことがあります。

『GIVE』のテニスで、気分良くテニスを楽しみましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-13 06:42
<< 百聞は一見にしかず 『一期一会』っていいですね。 >>