旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

レフリーの役割

1月も後半突入です。
朝晩は寒いですね~。

早起きを実践してる私ですが、エコしようと暖房はいれません。
重ね着をします。ネックウォーマーをしニット帽をかぶります。

6:30過ぎに暖房を入れ部屋を温かくして家族が起きだすのを待ちます。

春が待ち遠しい。。。

さて、今週はグレイスオープン女子ダブルス。
どんな試合が見れるでしょうか。
楽しみです。きっと、ハプニングもあるんでしょうね。
金曜日の昼ころから決勝になる予定です。
お時間ある方は是非、観戦に来てください。
駐車場には限りがあるので、乗り合いでお願いします。

2月に入ると同時に、横浜市民大会のミックスダブルスが始まります。
私は、出ていません。

「夫婦で出ないの?」とよく質問されます。
答えに困るのですが、、、出ません。

私の課題でしょうね。
夫婦でのミックスダブルスは苦手です。

でも、いつか克服してチャレンジしてみたいと思います。

市民ミックスは選手としては出ませんが、運営委員として参加します。
2月6日(土)は入船会場のレフリーをします。

レフリーの仕事を紹介しますと、

事前に協会事務所まで、ボールやスコアボードなどの備品を取りに行きます。
試合当日は8:00~8:30頃までに会場入りして準備をします。

本部、スコアボードの設置。
ネットの高さのチェック。

9:00前からエントリーの受付を開始。
8:55頃、訓示を行い試合スタートです。

ウォーミングアップの時間(3分)を計ります。
3分は短く、あっという間です。

レフリーはせかしているかのように、「あと〇分です。」「試合に入ってください。」とコールします。
口うるさく感じる方もいるかもしれませんが、ここをきっちり計らないと試合進行が大変遅れるのです。

各コートの進行を見ながら次の試合の方への連絡をします。

選手の方も準備があるので、なるべく余裕を持って案内しようと思っています。
でも、そういかないときもあったりします。

試合に入るときに、選手がいなかったり(買い物に出ていたり)します。
歩き回りながら、選手の名前を連呼します。

そして、試合の結果を協会事務所へFAXします。
この結果は即、その日のHPにアップされます。
協会の川上理事をはじめとするみなさんのおかげです。
ありがたいですね~。

後日、協会事務所へ備品を返しに行きます。

レフリーもけっこう大変なんです。

選手のみなさんが試合に安心して集中できるように努力をしています。
もちろん、迷惑をかけることもあります。
そんなとき、協力してくれる選手のみなさんに感謝します。

レフリーをしていると、選手の立場になったときも裏方の大変さがわかり感謝の気持ちを持って試合に参加できます。

市民大会では各自、自分のゴミは持ち帰ってもらっています。
これも試合の一部分です。

選手にいい試合をしてもらいたい。
至らない部分もあると思いますが、レフリーも選手同様ベストを尽くしています。

選手もレフリー(役員)も一緒に協力して、素晴らしい市民大会にしていきましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-19 06:50
<< 『所有する』から『友情に戻る』 横浜選抜室内選手権・・・最終日 >>