旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日々感謝

『理想の会社』 福島正伸 著  きこ書房
を読みました。
こんな会社だったら素晴らしいなぁ、と思います。

でも、一番感じたことは。。。

本の中でコピーをとることに対する考え方が書かれていました。
会議の資料だったら、会議に出席する人のためになっている。
お客様への資料だったら、役に立って喜んでもらえる。
コピー機を作ってくれた人、販売(リース)してくれた人、運んでくれた人、
などなどたくさんの人に感謝する機会となる。


私は日々テニスコートに立っています。
コートを作ってくれた人、仕事としてこの場を与えてくれている人に感謝。
ありがとうございます。

私が今打とうとしているボールひとつにしても。。。
材料を作ってくれた人。
ボールとして作成してくれた人。
販売してくれたメーカーの人。
クラブまで運んでくれた人。

ボールがボールとなって私の手元に来るまで、
本当に多くの人達が関わってくれています。
感謝です。ありがとうございます。

そして、私が打ったボールを打ち返してくれる人がいます。
対戦相手、練習相手、スクール生、ジュニア選手。
感謝です。ありがとうございます。

私が「テニスをしたい」と言ったとき、
協力してくれた今は亡き両親。
テニスができる健康な身体に生んでくれた母。
スポーツをすることを薦めてくれた父。
感謝です。ありがとうございます。

毎日、私の世話をしてくれる愛妻に感謝。
毎日、私に勇氣を与えてくれる二人の子供達に感謝。
ありがとうございます。

テニスができるのが、『当たり前』ではないんですね。
ほとんど習慣化された日々を過ごしていると見失いがちです。

大切にしようと思います。
これからもずっと。。。

福島正伸先生、ありがとうございました。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-03-13 06:38
<< 復帰 アドバンスクラス第3戦・・・花粉舞う >>