旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

在り方とやり方

3つの学習法を書いてきました。
少し捉え方を変えてみると、、、

ティーチング~コーチング~ラーニング
   ↓
やり方~あり方

具体的~抽象的

相手の操作的意図(yoshiさん)は、有り~無し

のようになるようです。

具体的な提案や選択肢を与える方法と
質問を使って、自己評価を促す方法。

どれも必要です。

『在り方』という土台の上に『やり方』が乗っかるような感じでしょうか。

コーチという『在り方』あっての、
いろいろな指導方法『やり方』。

『やり方』はいろいろあります。
導入方法、矯正方法、コーチの数だけアプローチ手法はあります。

でも、人間観のような目指す『在り方』はひとつだと思うのです。

コーチは選手や生徒がいないと役に立てません。
だからこそ、人間関係を大切にしていきたいと思うのです。


今日は研修最終日です。
なんと、、、昨日の夕方から今度は右目が、、、結膜炎。
目薬あってよかった~。
では行ってきます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-03-27 06:03
<< 存在承認・・・送別会 3つの学習法~③ラーニング >>