旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ボール

テニスをするのに欠かせないもの。たくさんありますね。以外と忘れがちなものに「ボール」があるのではないでしょうか。練習場所に集まり、さあ始めようというとき、ボールがないことに気づいたりしたことはないでしょうか?

自分のクラブへ行くときや、コートを取って仲間内で練習するときにはボールのニュー缶を1つ持っていきたいですね。これは、マナーというよりエチケットでしょう。いつも同じ人ばかりニューボールを出していたりしませんか?できるだけ均等にバランスよく出し合えるといいですね。

ボールでもっともポピュラーなのが、テニスボールの王様「ダンロップ・フォート」です。少しフエルトを薄めにした「スリクソン」も夏前に発売になりましたね。フォートよりも若干球足が早く感じます。国内のジュニアの試合では多く使われるようになりました。
新聞の広告などをチェックすると、たまにディスカウントショップで箱(5ダース)で安く販売してます。何人かで購入すれば、かなりお得だと思います。

f0145325_23343834.jpg


1度使ったボール(セットボール)は集めて練習用ボールにするといいでしょう。さらにその練習用ボールもかなり使い込んでフエルトはツルツルに、空気はペコペコになったら廃棄となります。しかし、最近この廃棄するボールも使い道がでてきました。椅子の足にはめて使うのです。引きずっても騒音が出ず、床も傷つかないので学校でも行っています。そういう活動をしているNPO法人もあるようです。
                当グレイステニスクラブでもやってます。
f0145325_23322573.jpg


以外と忘れがちなボール。大切にしたいですね。

最後に、ご存知の方も多いとは思いますが、故福田雅之助先生の「この一球」を掲載します。
私が高校生の頃、部活で暗記させられ、先輩の命令で大勢の人のいる駅前で大声で言ったことが懐かしいです。

「この一球」

この一球は、絶対無二の一球なり

されば心身を挙げて一打すべし

この一球一打に

技を磨き

体力を鍛え

精神力を養うべきなり

この一打に今の自己を発揮すべし

これを庭球の心という
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2007-09-19 23:54
<< HERO 石井 宏昌コーチ  >>