旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

第32回横浜市民大会シングルス

日本一参加者の多い、レベルの高い(たぶん。勝手に思ってるだけです。)市民大会が今年も始まりました。今年もすごいドロー数ですね。

私が始めて横浜市民大会に出場したのは大学2年のときでした。20年以上この大会に出ています。今年は夏に試合をたっぷり出たので出場するのをやめました。来年は出ますよ。

そして数年前から、ドロー作成や運営に携わってきました。いやぁ~、これだけの規模の大会を企画・運営する側の大変さがわかり勉強になりました。いろいろな方と出会えました。とうとう昨年から理事として運営に関わるようになりました。

私個人の成績としてはベスト8が2回あります。以来ずっと一般で出続けてきました。昨年は予選一発負け。

来年からは45歳以上にチャレンジします。頑張りますよ!

横浜市民大会で上位に入賞すると、来年1月下旬に横浜国際プールで行われる「横浜選抜室内選手権」に出場できます。これを目標に市民大会に出る方も多くいらっしゃいます。私も選抜室内には何回か出場させていただきましたが、とても気持ちよかったことを覚えています。成績は散々でしたけど、大変思い出に残る大会です。

さらに市民大会優勝者は、来年度の「都市間交流スポーツ大会」の横浜市代表になれます。大阪、神戸、京都との団体戦です。これも名誉なことですよね。実は私は優勝してませんが、選手が足りなかった年に出させていただきました。貴重な体験をさせていただきました。今度は、45才以上で優勝して代表になりたいと思います。

どうですか?すごいでしょ。横浜市民大会。横浜は日本一のテニス都市です。これは間違いありません。
出場されている方は目標を決めるといいと思います。「一回戦は勝つ。」「初日は勝ち残る。」「本戦に出る。」「ベスト○になる。」「選抜室内に出る。」などいろいろな目標が立てられると思います。是非その目標がクリアできることを願っています。頑張ってください。

まだ始まったばかり。終了は12月。この期間の長さも日本一でしょうね。
出場者のみなさまの健闘を祈ります。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2007-10-11 06:45
<< 七つの習慣 全国レディース >>