旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

箱根駅伝

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたいます。

正月です。正月といえば箱根駅伝ですよね。
私は、マラソンとかは全く興味がないのですが、「箱根駅伝」だけはなぜか大好きなんです。
理由は、自分でもよくわかりませんが団体戦だからかな?
それと私の母校日大がほぼ毎年出場しているから、だと思います。

12:00頃から家族全員でJR新子安駅前で応援しました。
f0145325_55609.jpg











f0145325_5562581.jpg










旗をもらって子供達は大喜び。
頑張って応援しよう。
いやぁ~、でもあっという間に選手は通過します。(当たり前)速い。あのスピードで約1時間走るスタミナはすごいと思いました。
f0145325_5584086.jpg










日大は初日1区19位と大きく出遅れました。
なかなか日大が来ないなぁと思っていると、やってきました。10位くらいかな?シード権際どいな。

最後は大東大の選手が監督さん?に伴走してもらいながら通過。大丈夫かな?
「頑張れ!」と言ったものの、無理しなければいいな。

マクドナルドで昼ご飯を購入し、急いで帰宅。テレビ観戦。

大東大の選手はあの後やっぱり棄権してました。
悔しさと悲しさもあるでしょうが、選手のことを一番に考えれば良かったのではないでしょうか。

10区で日大は、その時点で10位の東洋大を猛追。距離が縮まっていったのでドキドキして見ていました。
ところが、そこで突然、前を走っていた東海大の選手が危険。
あらら、気が抜けました。
まあ、とりあえず来年もシード確定で良かった。

東海大の選手は踏切で足を痛めたとのことでした。う~ん、ドラマだな。

結局、優勝は逆転で駒沢大学でした。日大は9位入賞。

今回は史上初の3校が途中棄権ということでした。
指導に対しての批判もでていたようです。(私は批判が大嫌いです。)
それと、私のようなファンもいるせいか「箱根駅伝」の注目度が高まってきていて、選手には相当プレッシャーがかかっているとのことでした。

一つの状態が永遠に続くことはありませんね。
良くなったり、悪くなったり、楽しくなったり、悲しくなったり、いろいろ変化します。
全ての変化を自分にプラスに考える習慣を身に付けたいですね。

優勝した選手のみなさん、シード獲得した選手のみなさん、おめでとうございます。来年は更なる飛躍をしてください。
残念ながら、シード落ちしてしまった選手のみなさん、タスキを繋げなかった選手のみなさん、お疲れさまでした。また来年、応援に行きます。
私の好きな言葉
「逆境は成功の前奏曲」
必ず、みなさんの努力が実るということを信じています。

多くの感動をありがとうございました。感謝!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-01-04 06:21
<< 墓参り DeepBlue打ち納め >>