旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「夢のかなえ方」セミナー

1月19日(土)午後1時から3時半まで五反田のアチーブメント高輪研修センターで開催された「夢のかなえ方」セミナーに出席してきました。

このセミナ-は青木社長と佐藤取締役(主席トレーナー)お二人の講演です。
2部制で行われました。

12時半頃会場到着。知ってる社員の方たちとちょっと遅めの年始挨拶。
いつ行ってもみなさん笑顔、笑顔、笑顔。そして元気、元気、元気。すんごい。

2Fと5Fの2会場で行われ、私は5Fでした。
1部は青木社長。2部は佐藤取締役。

1部、青木社長の講演。
シンプルに、夢をかなえるためには夢を描くこと。とありました。
しかし、夢を描くことをしない人は多い。ということです。

確かにそうかもしれません。
私も能力開発というものに出会ってなければ、まあほどほどそこそこの人生送れればいいいなと思っていました。
「夢」なんて、まさに夢にも思ってませんでした。
今はありますよ。

テニスを通して選択理論を普及することです。
選択理論を土台としたテニススクールを創ることです。
多くの子供達に選択理論で関わり、その親に選択理論を知ってもらいたい。素晴らしい親子関係を築いて欲しい。(私は父親年齢3才と8ヶ月の若輩者です。生意気なのは重々承知です。)
学校に行かない子も通いたくなるテニススクール。その子が学校にも行くようになるテニススクール。
う~ん、語りだすと長いのでこの辺で止めます。

でもまだまだ、ときどきいや頻繁に外的な私が登場します。
もっともっと学ばなければなりません。

話を戻して1部終了。30分の休憩。
手帳を見ながらスケジュールをチェックしていたそのときです。
信じられないことがおきたのです。

な、な、なんと2部講演の佐藤取締役から私に声をかけてきてくれたのです。
私を見つけ、笑顔で近づいてきてくれました。
私はビックリして動揺。(今ブログを書くキーボードを叩く手が震えてます。)

f0145325_6224124.jpg

<中央が佐藤取締役>

実は、私は佐藤取締役の研修を受講後、大ファンとなり、佐藤とりすまり約(←キーボードを叩く手が興奮してます。訂正→)取締役のブログにほぼ毎回コメントをしてるのです。
佐藤取締役は、その礼を言うために私に声をかけてくれたのです。
嬉しくて感激して握手をしました。

「とっても励みになってます。」と佐藤鳥島s利益(←まだ興奮してます。訂正→)取締役。
「これからもコメントしまくります。」と私。

そういえば、先日のグレイスオープンのときに出場選手や応援に来た方に「コーチのブログ、いつも読んでます。楽しみにしてます。」と声をかけていただきました。
すごく嬉しかったのを思いだしました。

興奮、動揺の中2部スタート。
佐藤取締役のお話は、本当に聞き手を引き込みます。メモを取るのを忘れて聞き入ってしまいました。

「夢を持ち夢に向かって行動して起こることは、

成功するか学ぶかのどっちかです。」

深い言葉。私の好きな言葉。

この言葉を知る前は成功するか失敗するかのどっちかだと思っていました。
失敗はないのだと知りました。

そして佐藤取締役にも影響を与えたという言葉

「逆境は成功の前奏曲」

勇気のでる言葉です。

あっという間の2時間半でした。

激写した写真を掲載します。

f0145325_621181.jpg


f0145325_6211166.jpg


f0145325_6212286.jpg

最後の1枚はアチーブメントの藤田さんです。通称、がちゃぴん。
可愛い素敵な笑顔で迎えてくれます。
20代前半の彼女の笑顔の奥に秘めた思いは大変強いものを持っているように感じます。
エネルギッシュ!

私にとっては大興奮の2時間半でした。
今年もたくさんのテニス愛好家のみなさんの役に立てるように努力します。とコミットできた時間と空間でした。

帰宅は5時過ぎ。家族との楽しい(格闘の)時間を過ごしました。

月曜日は雪?
そんなの関係ない。

毎日、最高の気分を選択し最高の1日にします。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-01-20 06:34
<< 横浜選抜室内選手権 第12回グレイスオープン女子ダ... >>