旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

予測

今日はとっても気持ちのいい天気でした。
晴天の日のグレイステニスクラブは最高ですよ。
f0145325_1271574.jpg


今日のゲームレッスンをしているときでした。
私は予測の話をしました。

「テニスは予測、予測は経験値」
という言葉があります。

経験値という表現はピンとこないかもしれません。

多くの方は普段の生活で予測を使っていると思います。

例えば、
新聞にスーパーの安売りの折込が入っていれば、きっとその日スーパーは混むんだろうな。とか。

テレビのサスペンスドラマを見ながら、きっとこの人が犯人だろうな。とか。

みのもんたがいってたから、きっとどのお店でも売り切れてるんだろうな。とか。

水戸黄門がそろそろ印籠だすな。とか。

これらは自分の経験から推測できることですね。

テニスは常に相手のショットを予測します。そして反応します。
予測してからの反応と予測なしの反応ではそのスピードに差がでます。

これは頭で覚えることはできません。

”なんとなく”感じるのが大切だと思います

さらに予測が発展してくると、
「ここへ打って来い。」
「ここへ来たらこうしよう。」
などの次のプレイを組み立てやすくなります。

いわゆる、誘う、呼び込む、ということでしょうか。

そして、「相手は何を予測してるのか(待っているのか)」を予測します。
将棋、囲碁、オセロなどのゲームが好きな人は得意だと思いますよ。

これもテニスの楽しいところですね。

みなさんも是非、日頃の経験を活かしてテニスのプレイに役立ててください。

PS.先週からフジテレビで「救急救命24時」の再放送が始まってます。
   DVDに録画して一人見てます。
   一人感動し泣いてる私です。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-02-01 22:33
<< ジョギング&メンテナンス 選抜室内結果&ダンロップ展示会 >>