旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アベック優勝

昨日、あざみ野LTCで開催されたベテランテニストーナメントの45才以上シングルスに出場してきました。この大会はベテランJOP公認大会です。

32ドローの8ゲームマッチで行われました。

私はドロー番号1番。第1シードってやつでした。

でもドローの中には私より強そうな方の名前がゴロゴロ。

結果を先に言ってしまうと、(←早く言いたくてしょうがない。)

優勝しました。

1R BYE。2R 8-1。3R 8-0。SF 8-6。F 9-7。

SFの相手は相模原GTCの福本哲選手。ベースラインプレー主体のオールラウンドプレーヤー。

1ポイントのラリーが永かった。きつかった。足がヤバイと感じました。

決勝の相手は上村重朗選手。なんと私の大学時代のダブルスパートナーです。
関東同好会選手権でベスト8になったことがあります。
対戦するのは初めてでした。
f0145325_4572885.jpg

サービス&ボレーヤーなんですがサービスが素晴らしかった。

私と同じで決勝が4試合目なのに、「なんでこんなサービス打てるの?」って感じでした。

私は、ダブルセカンドサービスのようなヘロヘロサービスでした。

足の指が攣ってました。でもどうにか騙し騙し試合をこなしました。

準決勝、決勝と途中「もうヤバイかな?」という場面が何度もありました。

でも昨日は試合前から「絶対あきらめない」ということを決めていました。

「私はできる。私はできる。私はできる。」と何度も繰り返しました。

ピンチのときは

「いいことがある。 ますますよくなる。 きっとよくなる。 必ずよくなる。」

と口ずさみました。

優勝が決まった瞬間は思わず「ヨシッ」と叫びました。

嬉しかった。気持ちよかった。疲れた。

木曜日の同大会40才以上女子シングルスで愛妻が優勝してるのでアベック優勝となりました。

この大会に参加するきっかけを作ってくれたのは渡邊朋子コーチでした。

朋子コーチがこの大会を見つけてくれて
「私がレッスン代行しますから試合でてください。」
と、何とも暖かい言葉。ありがとう。      じゃあ、出ちゃおうっと。

朝、家を出るとき愛娘・希愛(のぞみ・3才)が

「パパ、優勝してきてね。」と励ましてくれました。

希愛、パパ頑張っちゃったよ。ありがとう。

私の優勝を、私以上に喜んでくれる愛妻・美紀。ありがとう。

嬉しいのと同時に私に関わってくれている全ての方に感謝です。

ありがとうございます。

これがあるからテニスは辞められない。

きっと今日も、、、いいことがある。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-03-17 04:46
<< ボース・ウィン・マネジメント・... 休日 >>