旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

目標設定

早いもので3月も終わり近いです。
桜も満開?に咲き誇ってます。

4月はスタートの月です。

さて、みなさまは今年(今期)の目標は決まっているでしょうか?

「夢」に期日を入れると目標になります。

「何月何日までに○○を達成する。」といった感じですね。

テニス上達のカギだと思います。

目標を明確に持ってそこから逆算をして日々行動することが重要です。
f0145325_25631100.jpg

手帳は大事ですね。スケジュールを書くこともそうですが、それよりも毎日の行動をチェックするのに欠かせないアイテムです。

試合活動を行う方は、テニス手帳は絶対必要ですよ。
練習でのことや試合でのことを記入する日記の役目もしますね。
決して自分を反省するものではないですよ。

私は特に、ジュニアの子達によく「反省はするな。」と言います。

「反省」というと、反省サルではありませんが、悪かったことに目線が向かってしまします。
悪かったことを直すことにこだわりすぎると、「完全・完璧の罠」にはまります。
「完全・完璧の罠」にはまり、うまくいかなくなると・・・・・辞めてしまいます。

一番大事な「ベストを尽くす」ことを忘れがちになってしまいます。

なので私は「振り返り」という言葉を使います。
「今日の自分のよかったところはどこだろう?」と良かったことを振り返ってほしいからです。

負けてしまった試合のあとは、必ず「自分で何がうまくできた?」と質問します。

「そこをもっと伸ばすように努力しよう。」と話します。

目標を明確に持っていれば、途中の1敗に過ぎません。

フェデラーだってシャラポワだって負けるんです。

結果は大事だと思います。

でも結果に捕われ「ベストを尽くす」ことをしないほうが恐ろしいです。

あと、目標に対して「絶対達成する。」と強く自分自身と約束することも重要ですね。

「私は○○になれたらいいな。」
「私は○○になりたい。」
「私は○○になる。」

さて、みなさん自身の目標に対する思いはどれでしょうか?

今日は雨かな?関係ない。いい気分を選択しよう!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-03-28 06:15
<< 桜 ドロー発表 >>