旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ランチミーティング

5月4日の日曜日、桜木町であったランチミーティングに参加してきました。

f0145325_22573247.jpg

このランチミーティングは、篠田真宏先生(アチーブメント・トレーナー)が開いてるもので食事をしながら、語り合う(シェアする)集まりです。
参加料は自分のランチ代だけです。いいのかな?と思うくらい勉強になります。
f0145325_22571059.jpg

参加メンバーはアチーブメントの研修受講生です。
この日は現役大学生もいましたよ。19才だって。
私が19の頃は。。。比較はやめよう。意味がない。

3月のボース・ウィン・マネジメント・アドバンスの同期も2名参加。
f0145325_2305514.jpg

久しぶりに会えてとても嬉しかったです。

さて勉強の内容は「人は無理数で生きる」というテーマでした。

篠田先生は「黄金律」に生きています。

「黄金律」とは

「自分がして欲しいと思うことは、何よりもまず他人にそうしてあげることだ。」

という聖書の中にある言葉です。

相手を変えようとすると(外的コントロールを使うと)人間関係は悪くなります。
ビジネスでも成果は上がりません。

相手の存在を認めること。「存在承認」すること=愛すること。

この考え方は現在の私に大きな影響を与えています。

生徒は私に変えてもらいたくてレッスンを受けているんだ。と思っていた私がこの考え方を知ったときは衝撃的でした。

相手を受け入れること。

あなたは素晴らしいんだと認めること。

アドバイスをたくさんして矯正することより、はるかに大切なことを教えられました。

ランチミーティング(勉強会)では人の話を聴いてたくさんのことに気付きます。

そのときの、みなさん(私含む)の表情は笑顔で溢れ返ってます。

頭の中も、心もリラックスできて気分のよくなる最高の空間でした。
f0145325_23235896.jpg

また参加したいと思います。
仕事の関係でなかなか参加できませんが、その日を楽しみにしたいと思います。

ランチミーティングを終えたあと、帰宅して家族で友人(先日、ブログで紹介した原田さん)宅へお泊りに行きました。

私の家族(4人)と原田家(4人)と賑やかな戦いのような1日を過ごしました。

私は6日から仕事再開。

愛と楽しみの欲求を満たしたゴールデンウィークでした。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-05-06 23:36
<< 一ヶ月ぶりの女子ダブルス X-JAPAN 復活 >>