旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アドバンスクラス第4戦

今日はいい天気でした。
グレイステニスクラブでは13:00からアドバンスクラスが開催されました。

今回優勝は井上・大塚(エバーグリーン・瀬谷グリーン)組でした。
f0145325_6374144.jpg

予選から決勝までぶっちぎりの強さでした。
井上選手がケガをしていて最近復帰したので今大会に出場したそうです。
大塚選手を前回紹介したとき、「あんたのバラード」が得意(歳がばれる)と書きましたが、本人よりご指摘を受けました。
「燃えろ!いい女}でした。訂正しお詫び申し上げます。
いつか披露していただきたい。

最近テニスのことをあまり書いておりません。
そこで今回は最近よく聞くようになった言葉について書きます。

それは「ストイック」という言葉です。
インターネットで調べたら「禁欲的で克己的なありよう」とあります。

http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/10minnw/038stoic.html#1

私も「ストイックな練習を続けるしかないね。」などとジュニア達に話ます。

何か、黙々とひたすら目標を目指す。みたいな感じですね。

ジュニアの練習では90分の時間の内20~30分はサービス練習をします。

雰囲気的にサービス練習は盛り上がりに欠けます。

一般の成人クラスでこんなことをしたらレッスンはしらけてしまいます。
なので一般クラスでは、サービスの打ちっぱなしより、サービスからラリーをしたり、サービスダッシュをしたりします。
すると、サービスの打数は大変少なくなります。

成人クラスではやはり”楽しむ”ことがメインになります。

対してジュニアの選手クラスでは”強化”がメインになります。サービス練習は大変重要になってきます。

テニススクールとなると、やはりグラウンドストロークが練習の中心になりますね。
試合にでてる人達くらいになるとボレー、いわゆるネットプレーの練習も多くなります。

サービス練習はあって5分くらいでしょう。

テニスのゲームではサービスは重要です。
もう少し時間を取りたいですね。
でもクラスの人数とか時間配分とかありますからね。
理想と現実ってやつですかねぇ~。

ストイックというテーマからすっかりサービスの話に変わってしましました。

今日の大会でも「ブログ見てます。」と声をかけていただきました。

大変うれしいです。ありがとうございます。

明日も天気は晴れるようです。

みなさん、共に輝きましょう!!!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-05-22 20:35
<< YOKOHAMA ありがとう…命 >>