旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

手帳をつけよう

私は学生の頃から手帳をつけるのが好きです。
スケジュールを管理するのが好きでした。
f0145325_16471277.jpg








月間予定。
f0145325_16484289.jpg








週間予定。
f0145325_16495266.jpg








その日の予定。

7月17日に手帳の使い方のセミナーを受講してきました。

手帳は単なるスケジュール帳ではないということでした。
自分の目的・目標に対して計画を立て実行するためのツールということです。

そして、毎日こまめに手帳に目を通す習慣をつけることが大事とのことでした。

毎日、計画を立ててそれを実行するのは簡単ではありません。

計画通りに行かないことのほうが多いかもしれません。

しかし、逆をいうと計画通りに行動できれば手帳をつけて行動を管理する必要はありません。

そんな弱い自分を承認してあげることが大切ですね。

テニスの上達も、無計画よりは計画的なほうがいいと思います。
計画通りに行かなくても、それができるまで続ければ必ず上達します。
上達の仕組みはそうなってます。

うまくできなかったことを反省するのもいいですが、私はうまくできなくても努力をした自分自身を承認してあげることは特に重要だと考えてます。

うまくいかなかった。⇒私はダメなんだ。

違いますね。

うまくいかなかった。⇒じゃあ、これからどうする?

これをひたすら繰り返すこと。

人の内に秘める可能性は無限大です。
自分の可能性を信じましょう。

暑くなってきました。
熱中症には気をつけてテニスをしましょう!

みなさまのこれからの素晴らしいテニスライフを応援します。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-07-19 17:08
<< 団体戦の夏 市民団体戦初日 >>