旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アチキッズ2008東京

8月19日(火)20日(水)の2日間、五反田で(株)アチーブメントが開く「アチキッズ2008」にアシスタントとして参加してきました。
f0145325_6375973.jpg

アチキッズに関してはこのブログ上でも何度もご案内してます。
子供向けの研修です。対象年齢は小学校1年生~高校3年生。
元気いっぱいの子供もいれば、ちょっとおとなしい子もいます。
みんな個性があります。
f0145325_6383958.jpg

アチキッズでまなぶことです。
○くつをそろえよう。
○感謝しよう。
○自分のよいところを知ろう。
○人と仲良くしよう。
○挨拶をしよう。
○ありがとうを言おう。

これは大人にとっても大切なことですね。
忘れないようにしたいです。

研修なので、授業があります。
そして休憩時間は休むというより、「遊び」の時間です。

大縄跳び、キャッチボール、風船、サッカー、ハンカチ落とし、折り紙などなどみんな夢中で遊びます。遊びまくります。
先生(アシスタント)も汗かきまくって、走りまくりです。
ほとんどの子供はこの時間が一番楽しいと言ってくれます。

グループに分かれてチーム名を決めてポスターを書きます。
絵のセンスも子供達は豊かです。

最後は子供達から親へ、自分で作った感謝状を渡します。
これがたまらん。
子供達の純粋な気持ちが伝わってきます。
途中で泣いてしまい読めなくなってしまう子供もいます。
感動です。超感動です。
汗拭きのために用意しておいたタオルが役に立ちます。必需品です。

2日間で感じたことは、「選択理論を生きる」ということは「自分の器の拡張」だなと思いました。
子供達がやるべきことをやってないとき、私はつい「ダメだよ。」「いけないよ。」と注意してしまいます。正そうとしてしまいます。
大事なのは質問だと思います。
「どうしたの?」「何がしたいの?」

私が考えていることと違うことをしている場合が多いです。
それをいきなり「ダメだよ。」って言われたら子供は離れていくと思います。

本当にたくさんのことを子供達から教えてもらいました。

佐藤英郎先生の指導は素晴らしかった。
一切の強制を使わず、子供達をリードしてました。

サポートの村田MG、社員のみなさん、共にアシスタントをした09年アチーブメント内定者の大学生のみなさん、私と同じ受講生から参加のアシスタントのみなさん、みんな子供達と一緒に輝いてました。
ありがとうございました。

そしてセミナー終了後、なんとまたまた3月に受講したボース・ウィン・マネジメント・アドバンスの1期生一同から私に花束が届きました。
うれしかった。感動が倍増でした。
f0145325_74726.jpg

1期生のみなさん、ありがとうございました。

たくさんの「感動」をいただきました。

みなさん、ありがとうございました。

また、来年アシスタントで参加します。
3年後、長女・希愛と参加するのが目標です。
(感謝状のときはヤバイな。。。)
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-08-21 07:04
<< ミックスダブルス Aクラス終了 横浜親子ダブルストーナメント >>