旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

グレイスミックス・Bクラスは雨天順延となりました。
都合悪いペアも多く、どうなることやら。。。
でも天気は私にはコントロールできません。
コントロールできることに焦点を当て、みなさんに楽しんでもらう大会にしたいと思います。

さてタイトルの「空」ですが。。。

私の好きなケツメイシのアルバム「ケツノポリス6」に収録されている歌のタイトルです。

この歌の中に
「やらないで後悔なら、やっちまった後悔」
という詞がでてきます。

最近、気に入ってます。
車で繰り返し繰り返し聴いているうちに耳についてしまいました。

先日のミックスダブルスの試合中、何度も
「ポーチにいこうか、ステイしようか。」
と迷いました。

そのとき「やらないで後悔より、やっちまった後悔だな。」
と自分に言い聞かせ、行ってしまいました。

もちろん、力んでボレーミス、相手の冷静なストレート・パス、ロブとポーチ成功率は10%もなかったと思います。
レシーバーが私を気にしてリターンをガシャッてくれたポイントのほうが多かったですね。
私がボールに触ると、かなりの確率で相手にポイントがいってました。

でも、ポーチにいってミスをしても、「やっぱり、出なきゃよかった。」という後悔はあまりしませんでした。
それよりも、次はもっとこうしようというアイデアがでてきました。

試合が終わって数日経ちますが、これなんだな、と自己評価がおきています。

「あのときポーチにいってれば・・・」という後悔はしたくありませんね。

「またやっちまった。ヘボだなぁ。よ~し、次はこうしよう。」
一生懸命プレイした結果起きたことは必ず自分にプラスになると感じました。

「やらなかった後悔より、やっちまった後悔」

マイブームです。

みなさんも、是非迷ったときは

やっちまってください。

私は今日も、ベストを尽くしてやっちまいます
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-08-26 06:13
<< ベーシック・プロ・スピーカー ミックスダブルス Aクラス終了 >>