旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大杖正信トレーナー~コーチ・カーター

昨日、午後の空き時間にアチーブメントのアシスタント・トレーニングを受けてきました。
ヘルプとアシストの違いなどをちょっとした実習を織り交ぜながら楽しく受講してきました。

このトレーニングはアチーブメントの研修にアシスタントとして参加するときの心構えや在り方を学びます。
これが私のテニスの指導にすごく役立っています。

多くの売り上げを出す企業も80%は人間関係が影響するとのことです。
テニスの上達も生徒とコーチの関係は重要だと私は考えます。
生徒(選手)中心のフォローや関わり方をしたいですね。
以前は私の自己満足のほうが大きかったかもしれません。

選手の願望や目標を共有すること。
選手の目的や目標を明確になるように導くこと。
そのために私は何をしてあげられるか?

これらのことを一切の強制なく質問で自己評価を促していく。

けっこう難しい。根気が必要。時間も必要。
人としての器の大きさが問われますね。

さて、このアシスタント・トレーニングの講師は以前にも紹介したことがあると思いますが大杖トレーナーです。
大杖トレーナーの書いた本を紹介します。
f0145325_6273031.jpg

「もうひとりの自分に出会う50のエンパワーメント・メッセージ」

この本には多くのことを学びました。
とっても素敵な本です。

この本の中で一箇所、映画「コーチ・カーター」のセリフがでてきます。

最大の恐怖は自分が無力だと知ることではない。
最大の恐怖は自分の中にある計り知れない力である。
恐ろしいのは自分の中にある闇ではなく、光だ。
自分の力を隠し、周囲の人を不安にさせないように縮こまっていては、世界に違いを作りだすことはできない。
小さい子供達と同じように輝こう!
すべての人の内に限りない光がある。
自分自身を輝かせれば、周りの人も輝き始める。
恐れから解き放たれさえすれば、周りの人も解き放つことになる。


このシーンを見たいためにDVDを購入しました。
いい映画でしたよ。見たことのない方はぜひご覧ください。

多くの人は現状を維持したいらしいですね。
私もそうです。
変化を恐れているようです。
それは自分が避けていることを直視したくないことが原因とのことです。

その辺はジュニアの選手達は輝いてます。
刺激になります。

まだまだ私はやれる。と感じます。

今日も、子供達のように輝こう!!!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-10-08 06:41
<< ビギナークラス第7戦 アドバンスクラス第8戦~ドジ >>