旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

不安や恐れを小脇に抱えて「やる」

佐藤英郎氏の言葉です。

人は誰でも不安や恐れを持っているそうです。
そして、この不安と恐れは自分の中から消えることはない。

だから、不安と恐れを排除する努力をするのではなく、不安と恐れと仲良くするほうがいいとのことです。

そうですよね。何かにチャレンジするとき不安はつき物です。

初めてトーナメントに出場するとき。
レベルの高い大会に出ようか辞めようか迷うとき。

でも不安と仲良くしながらチャレンジすることで、「自信」が生まれてきます。

最初は凹むような思いをすることもあるかもしれません。

私は大学生の頃、当時の草大会にとにかく出まくりました。
連戦連敗でした。ドローと参加賞と黒星だけが増えていきました。
でも、その経験が私に多くのことを教えてくれました。
たくさんの方と出会うきっかけを作ってくれました。

少しづつ勝てるようにもなりました。

勇氣を持ってチャレンジも大切ですが、是非不安と仲良くチャレンジもしてください。
臆病な自分の部分を大切にしてチャレンジしてみてください。

できれば「あきらめない」と決めてチャレンジするともっといいことがあるかもしれませんよ。

来年のみなさまのチャレンジを期待し応援しています。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-12-20 06:55
<< 勉強会に参加してきました もうすぐクリスマス >>