「ほっ」と。キャンペーン

旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


市民大会シングルス初日~約束

昨日横浜市民大会45才以上シングルスの初日でした。
前回雨天のため順延となり、やっと初日を迎えました。

会場は新横浜公園。ハードコート10面の新しい綺麗なコートです。
f0145325_6253084.jpg


早めに会場に入りたかったのですが駐車場待ちで40分ほどかかりました。
それでも充分間に合いました。

一般男子のB予選もあり賑やかな会場でした。
天気も良く風もないので暖かくて、アップは軽くするだけで汗がでてきました。

1RはBYEなので2Rからスタート。
久しぶりの試合なのでちょい緊張気味。
相手の方も上手。ヤバイな。長くなるかな。
まあベストを尽くそう。
8-2で勝利。
3Rは8-0で勝利。
初日終了。次回は12月7日の日曜日。

前回のブログで目標を持って市民大会に挑んでいる人は多くいるのでは、と書きました。

まあ、私はベスト4が目標ですね。

でも私は目標以上に試合にでるとき大切な“約束”をします。
自分との約束です。

子供の頃よく親に言われました。
「できない約束はするんじゃない。」

目標は未達が起こる可能性もあります。(学ぶ可能性)
約束は絶対守らないといけません。

だから守れる約束を自分にします。
私の約束は、、、

「勝っても負けても最後までベストを尽くす。」です。

これを守ります。今回も守りました。

な~んだ、そんなことか。と思った方もいるかもしれません。
でも以外と私はできなかったりするのです。

途中で「疲れたからもういいや。」とあきらめたり、「次のレッスンの代行探さなくていいから負けてもいいや。」と言い訳を考えたり、昔はよくありました。

目標を目指す経過(プロセス)となる約束を大事にしてます。
そうすれば、例え敗れたとしても後悔しないはずです。

1試合、1ポイント、1球、1秒を大切にしたいですね。

次回は仕事の関係(レッスン休み過ぎ)でもしかするとWO(欠席)するかもしれませんが、出場するためのベストは尽くしたいと思います。

今日はいよいよ一般女子シングルス本戦です。
愛妻・美紀ちゃん(第2シード)頑張ってね。
ジュニアの二ノ宮沙梧選手もラッキールーザーで入れるとこを願ってます。(引きが強いからまず入るでしょう。)頑張ってね。

私は亡き父の三回忌に行ってきま~す。ナムナム。。。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-11-30 06:22

逆境は成功の前奏曲

現在、横浜地区では横浜市民大会のシングルスが行われています。
10月から始まった今大会。私も運営を手伝ってます。
天候により日程が変更になったりしてまだ私は初日を迎えてません。

もう5,6年前くらいからでしょうか?
協会ホームページが充実してきて試合の結果は即日アップされたり、日程変更もネットで確認できたりと大変便利になりました。
参加者として感謝いたします。

さてこの市民大会、本当に多くの方が参加します。
週一プレーヤー、平日ナイターで練習してる方、昔学生の頃はバリバリやってた方、初めて試合に出るかた、そして私のようにテニスを職業にしてる方。。。

そして、みなさんそれぞれの目標を持っていると思います。
とにかく一勝、初日勝ち残り、本戦出場、ベスト8、ベスト4、優勝、など。。。

目標を達成できた方、できなかった方、どちらもいると思います。
佐藤英郎氏(アチーブメント株式会社・取締役・主席トレーナー)曰く

「人が目標に向かい、チェレンジし努力した結果おこる可能性は二つ。
 一つは達成する可能性。もう一つは学ぶ可能性。失敗などないのです。」

とおっっしゃっています。
私はこの言葉が好きです。

学ぶことで多くのアイデアが生まれます。
是非、自分の上手くできたことを振り返って次回はそこをどうしたいか試行錯誤しましょう。

もちろん上手くできなかったことを修正することも大事かもしれません。(多分ほとんどの方は、敗戦後は〇〇ができなかったから負けたと分析すると思います。)
間違いではありませんね。
全ては自分の選択です。
どちらの解釈を選択するのも自由です。大切なのは途中で止めないことです。

神様は物好きで、よく私達を試します。
「そう簡単にはいかないよ。」「あきらめてやめなさい。」と言ってるみたいです。
いろいろな逆境を私達に与えて試します。

私は休日、子供と一緒にいると時々イライラします。
最悪切れます。神様の挑発に乗ってしまいます。
あとで「試されてるなぁ。」「また落第だぁ。」などと振り返ります。

生涯学習です。

市民大会で満足いく結果だった方は更なるチャレンジをしてください。
残念な結果になってしまった方は、いいことがある前兆です。ワクワクする未来を目指して頑張りましょう。

逆境は成功の前奏曲  (青木仁志氏)

いいことがある。ますますよくなる。きっとよくなる。必ずよくなる。
                                      (エミール・クーエ氏)

一般女子のドローは揃いました。愛妻・美紀ちゃん、頑張ってね!
私はちょっと腰に張りがある最近ですが、試合になればアドレナリン全開で問題ないでしょう。

Don't give up!
f0145325_615693.jpg

[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-11-25 06:28

タイムスリップ

土曜日の夜、コーチの先輩方達と町田で飲みました。
f0145325_5495473.jpg

みなさん、元エグザス天王町(現コナミスポーツ天王町)にいたコーチとフロントの方です。

向かって右が松尾コーチ。
現在、ブラジルに在住です。
今回来日中だったのでみんなで会おうということになりました。
横浜選抜室内で優勝しているジャイミー選手をブラジルから連れてきた人です。
ジャイミー選手のテニスの師匠です。
もちろんテニスは強いです。

右側二人目は大沢コーチ。
現在、コナミスポーツ海老名でマネージャーをしています。
私と昔、ダブルスで神奈川選手権ベスト4になりました。
最近は練習不足気味?メタボです。昔から???

その隣は町田コーチ。
現在、練馬に在住です。
でも横浜までレッスンをしに通ってきてます。
こちらもメタボ?昔から?

紅一点は主婦の川路さん。
エグザスではフロントアルバイトでした。
現在コナミ海老名のスクールに通っています。
担当は当然、大沢コーチ。
2児のママです。

いや~、懐かしかった。楽しかった。
最近の状況を交換し合ったり上質な時間でした。
その後カラオケに移動し帰りは最終電車となりました。

翌日、日曜日はグレイスの大門コーチが市民大会40才シングルスのため休み。
私が代行レッスンをしました。

大門コーチ、同じグレイスの真喜屋選手に勝ってベスト4進出。
準決勝の相手はこれまたグレイスの柏木選手。
春のダブルス優勝のときのパートナーでもあります。
優勝目指して頑張ってください。

私は来週やっと市民大会初日です。
痙攣が心配ですがベストを尽くしてきます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-11-24 06:03

ボース・ウィン・マネジメント

私がよく研修に参加する人材教育コンサルタント会社・アチーブメント株式会社
いろいろなコースがあります。

研修というとつい厳しい、恐いといったイメージがありますがアチーブメントの研修は選択理論心理学が土台になっているのでとても安心なんです。

私が現在、特に夢中になっているのがボース・ウィン・マネジメント(以下BWM)というコースです。
Both Winですから直訳すると、双方勝利となります。
言い換えると、敗者なき全体勝利のマネジメントと言えます。

BWMは選択理論心理士でもある篠田真宏トレーナーが講師です。

私が「在り方」にはまったのは篠田トレーナーの影響です。
同じ横浜市民でもあります。

BWMではファシリテートということを学びます。
ファシリテートをする人のことをファシリテーターと言います。
ファシリテーターとは促進者のことです。

促進者といってもピンと来ないかもしれませんね。
私もそうです。

わかりやすく言うと、質問をして相手に自己評価を促すことです。
相手の願望を知ることから始まって、相手の人が本当にどうなりたいのかを引き出していきます。
私の現在のテニス指導に用いています。

テニスは試合中、自分ひとりだけで判断し選択をしていきます。
そのためには、強制される習慣を排除する必要があると考えます。
自己評価が大事になります。

ファシリテートは多くのテニスコーチに学んでいただきたいと私は思ってます。

みなさんの中でもBWMに興味のある方がいらっしゃいましたら、是非受講してみてください。
楽しいですよ。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-11-21 07:19

長所を伸ばそう!

私のブログでしつこく言ってる長所進展法
人は完璧を求めるので、つい自分の弱点を補強しようとします。
それもいいと思いますが、本当に向上したいと思うなら私は長所進展法をお薦めします。

え~、本当に?って思う方に。。。

もう10年以上も昔の話(になってしまった)。
イワン・レンドルという選手がいました。
世界ランキングは1位にもなりました。
素晴らしいトップスピンのグラウンドストロークが武器でした。

しかし、彼はウィンブルドンのタイトルが取れませんでした。
一生懸命ネットプレー(サービス&ボレー)を練習したそうです。
ある年は全仏オープンのエントリーをせずウィンブルドンのための練習(グラスコートでの練習)に当てたこともありました。

それでもとうとう彼はウィンブルドンで優勝できませんでした。

数年後、アンドレ・アガシ選手がウィンブルドンで優勝しました。
彼もレンドル選手同様、グラウンドストロークが武器でした。

アガシ選手はそれまでサービス&ボレーが主体のウィンブルドンでのスタイルとは全く違うベースラインにステイしてのプレイで戦いました。
そして見事優勝しました。

比較してすみませんが、この二人の選手をみるとどうでしょう?

得意としないネット・プレーを練習したレンドル選手。
得意なベースラインプレイに磨きをかけたアガシ選手。

アガシ選手のあと、フェデラー選手、ナダル選手もベースライン主体のプレイで優勝してます。
ウィンブルドンの男子シングルスでベースラインプレイで優勝する人がでてくるなんて20年以上昔には想像できませんでした。

自分の長所を伸ばすことは得意なことを練習することです。
練習が楽しくなるはずです。

テニス以外でも、例えば野球はどうでしょうか?
イチロー選手はホームランを打つ練習をするでしょうか?

イチロー選手の素晴らしいのは普通の人なら内野ゴロになる当たりをヒット(内野安打)にしてしまうところだと思います。
打ってから一塁に行くまでが早くて速いんですね。
きっとそういう練習をしてるはずです。
だから年間200本以上のヒットが打てるんだと思います。

私は特にジュニアの指導においてはその子のいいところを見るようにしてます。
ときには「あなたの得意なことは何?」と質問をします。
「〇〇〇です。」と応えがあったら「じゃあ、それをたくさん練習しよう。」と言います。

好きこそものの上手なれ

「あなたのテニスの長所はなんですか?」
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-11-18 06:43

全日本選手権・クルム伊達選手優勝!

昨日、全日本選手権女子シングルス決勝が行われ、クルム伊達選手が16年振り3回目の優勝をしました。
伊達選手おめでとうございます。
38才ですよ。素晴らしい。お見事です。

準決勝で敗退した中村藍子選手、決勝で敗退した瀬間友里加選手もいい刺激になったのではないでしょうか。これからの活躍を期待します。

38才といったら、そろそろ「アラ・フォー」ですね。
技術が素晴らしいのはなんとなくわかりますが、なんといっても体力がすごい。
昨日はダブルス準決勝も勝ちましたね。タフだ。
ご本人はマラソンとかをやってきていたので自信はあったと言ってましたね。

私は最近、試合に出る度テニスは体力が大事だなぁと感じます。
心・技・体。。。つくづく身にしみます。

伊達選手は来年は全豪オープンも目指すらしいですね。頑張ってください。
今度は世界中の人をアッと言わせてほしい。

気になるのは、現役選手のみなさん。
マスコミに中傷されたりしないかなぁ。。。

比較は無意味。

伊達選手は現役復帰をすると決めた途端、すごいスタッフが集まります。5~6人のコーチが付いているのではないでしょうか。
そういう恵まれた環境にいる人と比べてもねぇ。。。

でも、それだけ伊達選手の前回の現役時代の実績(世界ランキング4位など)は立派なものです。
復帰しても、これくらいできるのでは?と想像もできました。

比較は無意味。
人はみな違う。
全日本選手権に出場された全てのプレーヤーのみなさんは素晴らしいと思います。
全日本選手権に出場するために日々努力しているプレーヤーは大勢います。
更なる飛躍を期待し応援します。

さて、今日はこれから私が試合。
横浜市民シングルス45才以上に出場してきます。
ケガしないように気をつけます。
よい結果を報告したいなぁ。。。

行ってきます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-11-16 06:26

アドバンスクラス 本年度最終戦

13日木曜日、今年のアドバンスクラス第10戦が開催されました。
今年最後のアドバンスクラスです。
マスターズに出場できるかどうか、ポイントを獲得できるか?
皆さん、気合い満々でした。

エントリーは9組。
天気は良好。

そして今回の優勝は、、、前回ベスト4に甘んじた稲田・屋敷(YSC)ペアが見事リベンジしました。
f0145325_2381380.jpg

おめでとうございます。

さて今回、最終戦ということもあり、試合後はポイントと賞品の交換です。
みなさん、カタログショッピング。。。

ここだけの話ですが、けっこうポイントを獲得した方が多く、私は冷や汗です。
今年から、ビギナークラスとアドバンスクラスを年6回開催から年10回に増やしたので当然といえば当然です。

でもみなさん、自分で選んだ賞品をゲットできるので喜んでくれます。
運営側としては喜んでくれている顔を見るのが嬉しいです。

まら来年もポイントをためて素敵な賞品をゲットしてください。
来年のスケジュールも発表されてます。
ドシドシお申し込みください。お待ちしています。

でも来年は少し抑えようかな?
怒られそう。。。

12月はマスターズ大会です。
この大会も賞品は奮発します。多分。。。微妙。。。大丈夫。。。

来年1月のグレイスオープン女子ダブルスもよろしくお願いします。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-11-14 23:14

「何が上手くできましたか?」~笑顔

私のブログ上でもしつこく言っている長所進展法
自分にないものを数えるより、あるものを数えましょう。
自分は素敵な存在なんだって、認めてあげましょう。

自分を認めるってなかなかできないですよね。
だから、毎日少しづつでいいから自分の長所を探してみてはいかがでしょうか?

テニスの強い人は(多分)自分のことが好きだと思います。
自分を大切にしていると思います。

レッスン中、私は生徒さんに質問します。
「何が上手くできましたか?」
生徒さんは応えます。
「何も上手くいきませんでした。」と。。。

「本当に?本当に何も上手くいきませんでしたか?」

「はい、何もできませんでした。」

私は例え話をします。
「今、ここで上手くできたことを一つ私に教えてくれたら、100万円あげます。って言ったらどうですか?」

すると、考え始めます。上手くできたことを探し始めます。

そうです。最初から「上手くできたことはない。」と決めつけているから、探そうとしないのです。

あ~、もったいない。もったいない。

自分の短所をついみてしまう原因の一つに“比較”がありますね。
あの人はできるのに、私はできない。

そうでしょうか?
あの人にできないことで自分にできることはきっとたくさんあるはずです。

比較は無意味ですね。

練習が終わったあと、何が上手くできたか振り返ってみてください。
そして、その上手くできたことを次回はどうしたいかを考えてみてください。

私はこのような質問をするようになってから、すごく気分よくレッスンができるようになりました。
以前は、「この人の悪い所はどこだ?」「この人はここを直さないといけないな。」
などと悪い所ばかり探し、強制と矯正をしてきました。

多分、表情も険しく、きっと眉間にシワをよせていたと思います。
今は、気分がいいです。だから表情は緩みます。自然と笑顔になれます。

ある方が言いました。
「楽しいから笑うんじゃない。笑うから楽しいんだ。」
そうですね。笑っていたいですよね。

忘れちゃった方いませんか?
テニスは超楽しいスポーツなんです。。。

自分らしく楽しくテニスをしてください。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-11-11 23:50

雨の山手

昨日、家族4人で山手の蘆野公一さんの個展を見に行きました。
f0145325_7351875.jpg

通りからすぐわかる場所にある素敵なアトリエでした。

ロケーションも良く、綺麗な室内の壁に蘆野さんの作品が展示してありました。

サイズも大きいものから小さいものまで色鮮やかに描かれていました。

作品の写真は掲載しません。
まだ個展はやってますので、みなさん是非ご自分で見に行ってください。

子供達は作品をほとんど(全く)見ず、蘆野さんが出してくれたお菓子を完食。
食べ終わると外で遊びたいと言い出す始末。

それならばと、、港の見える丘公園まで散歩。
f0145325_743472.jpg

小雨が降って道は少々滑り気味。

それでも子供達は元気いっぱい。
初めて見る建物や、景色を楽しみました。

あと、一番気に入ってたのは噴水でした。
二人共大喜びで傘を投げ捨て噴水の周りを走ってました。(風邪ひくなよ。)
f0145325_744351.jpg


ランチ~帰宅~昼寝。。。

私は夕方から横浜市テニス協会の打ち合わせに出席。
来年、春以降の話し合い。

プロ野球日本シリーズは3-3のタイになってしまいました。
私はアンチ西武ライオンズです。(西武ファンのみなさん、ごめんなさい)
今日は巨人を応援します。といってもレッスン中ですね。

テニス界にとても嫌なニュースも流れてきました。

氣を引き締めてがんばりましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-11-09 08:03

ビギナークラス第8戦~タコ焼き

昨日、女子ダブルスシリーズ・ビギナークラス第8戦が開催されました。
今年ビギナークラス最終戦となります。
予選から好ゲームが繰り広げられました。

1位トーナメントの準決勝はどちらもタイブレークになる大接戦。
激戦を勝ち抜き見事優勝に輝いたのは、岩瀬・宇津山(YFPTC)ペアでした。
f0145325_657334.jpg

おめでとうございます。

今月のアドバンスとスタートクラスで年内のシリーズは終了となります。
12月にはポイント上位者(アドバンス8組、ビギナー4組)によるマスターズ大会が行われます。

溜まったポイントはダンロップの賞品に交換できます。
先日、交換された方は¥13,500相当を交換しました。
来年も頑張ってください。

ビギナークラス終了は17:30でした。
帰宅途中、愛妻から電話がありました。
晴俊(息子・3才)が「パパとたこ焼きを買いに行きたい。」と言っているとのこと。

ならば、、、、、急いで安全運転。。。帰宅。。。

希愛(娘・4才)も行くと言いだします。3人で行こう。
いざ、たこ焼き屋へ。
ちょっと寒いかな?でも3人で手を繋いで行ったので暖かい。(幸せ~)

たこ焼き屋で注文。焼きあがるのを待ちます。

ここで予想外の展開へ。。。

二人の子供は、たこ焼きを焼いているところを見たいと言い出しました。
背が低いのでそのままでは見れません。
「抱っこ~。」と二人して、ナイスなデゥエット。
しゃーねーなー。パパ頑張りました。
最初は元気です。しかし、40過ぎたおっさんが合計30キロ強をずっと抱っこはきつい。

途中、休憩をしながら抱っこ地獄。

夕飯は愛妻の手料理プラスパパの汗のにじんだたこ焼きクンでした。

今度、たこ焼き屋に行くときは脚立でも持っていきます。

素敵な学びのあった夕方でした。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-11-07 07:12