旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


振り返り

今年も残すところあと2日となりました。
朝晩は寒いですね。
みなさん、ご自愛ください。

市民大会シングルスのグレイステニスクラブ出場者の上位入賞者です。
男子60才以上  優勝  田代 哲夫
男子45才以上  準優勝  窪田 洋久
男子40才以上  準優勝  柏木 昇一
           ベスト4  大門 保幸
           ベスト8  真喜屋 専
一般女子     ベスト8  窪田 美紀 
                              敬省略

ご声援ありがとうございました。

私は春のダブルスはベスト4、先日のシングルスはそのパートナーの金子さんに敗れてに準優勝。いい年でした。

来年1月23日(金)から横浜国際プールで行われる横浜選抜室内選手権の45才以上の部にに単複出場が決まりました。
DeepBlueから一般男子に芦野・石井組。一般女子に石田妙子選手も出場します。
楽しみです。頑張ってきます。

今年は昨年以上に自分の中に変化を感じる年になりました。
選択理論をテニスの現場にどのように用いるか。
ボース・ウィン・マネジメントと出会って大きな変化が起きました。(パラダイム・シフトと言います。)

いつも書きますが、テニスを専門的に取り組んでいく場合、自立と自律が必ず必要です。
最重要です。
これは外から他人が強制しても身につくことではありません。

私達コーチは情報を与え、相手の選択を待ちます。
相手の選択に対してサポートをします。
そこまでに行く過程でお互いの信頼関係を築くことも大切です。

そして、決して上からの目線で相手を見ないこと。
同じ立ち居地に立って考えること。
相手を尊敬すること。
相手の話を真剣に聴くこと。(傾聴)
自分の意見を押し付けないこと。

まだまだ未熟な部分は多々あります。
だから楽しい。
テニスで人に関わることが改めて最高の仕事だなぁと感じることができました。

来年は選択理論の基礎講座を受講してもっと自分の中に傾聴力や質問力(カウンセリング)を落とし込んでいきたいと思います。

そして、それをテニス指導の現場に用いていきたいと思います。
多くのテニスコーチ仲間にもこの情報を送っていきたいですね。

みなさんの来年の目標はもう決まりましたか?

共に学び成長していきましょう。

今日の夜はDeepBlueの忘年会です。
久しぶりに集まるので楽しみです。

明日、更新できるかわからないので、、、ご挨拶。

今年1年、私のブログを読んでいただきありがとうございました。
「ブログ読んでます。」と声をかけていただくとやる気と元気が出ました。
みなさまの励ましのおかげで頑張れてます。

来年もよろしくお願いします。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-12-30 06:43

週末

今年最後の週末。
土曜日の夜はワタナベスポーツサービスの忘年会を新横浜で行いました。

今年もどうにか乗り切ることができました。
様々な壁が立ちはだかりますが、これからも立ち向かったいきたいと思います。
WSSスタッフみんなのおかげです。感謝です。
来年もよろしくお願いします。

日曜日、今年の仕事納め。

の前に、桜木町で篠田先生の勉強会に参加してきました。
グループに分かれてワークをして振り返りをしました。

それから「芋蔵」でランチをしながら分かち合いです。
一人一人が先程のワークの振り返りと来年の目標などをシェアしました。

私は来年も微力を継続していきたいと思います。
そして、選択理論のリアリティーセラピー基礎講座を受講してカウンセリングも勉強していく予定です。
選択理論を自分にも周りにも落としこんでいきます。

ひょんなことからお店からデザートをサービスしていただきました。
ごちそうさまでした。

勉強会後はメガロスへ移動。
2レッスンやってからグレイスへ移動。
ジュニアのレッスンをやってから後片付け。

私とテニススクールを通じて関わってくれる多くのみなさま。
今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-12-29 09:33

ジュニア・イベント

26日の金曜日は本科レッスンはお休み。
そのため、ジュニアの練習会とリトルの「親子テニス」を行いました。

練習会は2時間づつ行いました。
みんな上手になったなぁとしみじみ思いました。
来年も楽しみです。

グラウンド・ストロークがどうしても練習の中心となります。
でも、少しづつサービスの練習に重点を置いていきたいと思います。

子供達の可能性は無限大。
自分の力でドンドン成長していきます。
私は子供の可能性を引き出す手助けをしていきたいと思います。

あくまでも手助けです。
言い方を変えると、子供達が自分の力で成長しようすることの邪魔をしないようにしたいと思います。

午後は、小学生のリトルの子とそのお母さんと一緒の「親子テニス」を行いました。
このイベントは日頃、子供が行っている練習をご父兄にも体験していただきたいと思い始めました。
ご父兄の参加料は無料です。

そして、親子でペアになってミニゲームをします。
このミニゲームが超白熱して盛り上がります。
というか、大爆笑です。
見てるコーチ陣が一番楽しんでいるかもしれません。

「パートナーがミスをしたらドンマイって言うんだよ。」とコーチは言いますが、そんなことはおかまいなし。
子供達はお母さんのミスに怒ります。
泣き出す子もいます。
お母さんも必死です。

夢中になってテニスを楽しんでいただきました。
f0145325_7394728.jpg

みんな最高の笑顔です。

グレイステニススクールを受講してくれている子供達、そしてご父兄のみなさん、今年1年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

子供達の「自立と自律」を目指して行きます。

新しい年がみなさまにとって素晴らしい1年になることを願っています
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-12-27 07:42

市民大会45才以上シングルス決勝

身体が痛いです。
肩、脇、背中、腰、尻、太腿。。。
全身バリバリって感じです。

さて、前回からのつづきです。
準決勝後、協会理事の椛田さんに軽くマッサージをしていただき少し痙攣も和らぎました。
13:30から決勝スタートでした。(準決勝は約3時間半やってました。)

決勝の対戦相手は、私と同じDeepBlueの金子信也選手です。
私が大学生の頃、所属していた「日大レッグ」というサークル時代からの先輩です。

私が大学1年の夏合宿。
午後の練習の前に金子さんに打ってもらいました。
そして、金子さんから「ゲームをしよう。」と言われ1セットやっていただきました。
時間にして10分~15分位だったと思います。
0-6で即負け。

そのときのことは今でも鮮明に覚えています。
「この人みたいにテニスが強くなりたい。」
と真剣に思うようになったのです。

夏合宿後から自分の練習環境を創る努力をしました。
バイト先のテニススクール(新横浜テニスクラブ)での練習が増えていきました。

すると金子さんから「エグザスでバイトしないか?」と誘っていただき即答で私はお願いしました。
それから私は更に練習の虫になっていきました。(大学の授業の単位は落としまくり。)

というわけで、金子さんは今日の私に多大な影響を与えてくれているのです。

その金子さんとの対戦。公式戦では初対戦です。
しかも市民大会の決勝。最高です。
ワクワクでした。

1Stセット、私が先にブレーク成功するものの、そんなに甘くもなくすぐブレークバック。
3-3のとき、またまた戻ってきました、痙攣君。
まあ、ここまでくると私の親友・痙攣君。
これからも仲良くしよう。

メディカル・タイムを取りクリームを塗り軽く手でマッサージ。
どうにか回復。

しかし、ポイントは競るもののここからゲームは取れず、36、06で敗退。
金子さんの優勝が決まりました。
握手のとき心から
「おめでとうございます。」と言えました。

ご存知の方もいると思いますが、私は過去一般ダブルスで3回準優勝しています。
どうしても優勝できない。
なんとか優勝したい。
もう準優勝はイヤだ。

という気持ちが大変強いです。

でも今回の準優勝はすごく気分がいいのです。
いままでとは明らかに違うのです。

金子さんが優勝、私が準優勝、夢のようです。
DeepBlueのワン・ツー・フィニッシュでした。
嬉しかった。
試合後、金子さんから「学生時代に戻ったみたいだったな。」と言っていただきました。
楽しい決勝でした。
f0145325_6235568.jpg


過去の準優勝のトロフィーはジュニアの子達へ上げてしまいました。
でも今回の準優勝トロフィーはずっと大切にしたいと思います。
f0145325_9204846.jpg


長かった今年の市民シングルスも当日で全日程を終了しました。
運営役員のみなさま、ご苦労さまでした。
今年も日本一の規模を誇る最高の横浜市民大会になったと思います。
ありがとうございました。

今回の結果で1月の選抜室内へ出場できることになりました。
痙攣君と共に頑張ってきます。

いつも応援してくれるDeepBlueの仲間、WSSのスタッフ、グレイスTCのみなさん、メガロス横濱のみなさん、横浜中のテニス仲間のみなさん、テニス協会のみなさん、そしてそして、最愛の家族に感謝です。

ありがとうございました。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-12-26 06:23

最終日~準決勝

火曜日、天皇誕生日。
本牧市民コートでテニスの横浜市民大会の最終日が行われました。
私は9時ラウンドで準決勝。勝てば決勝とハードな日程。

8時過ぎには公園に着きアップをしました。
寒いのでなかなか汗がでてきません。

準決勝の対戦相手はテニスプラザ戸塚の坂爪選手。
春のダブルスでも準決勝で対戦しており、私は敗れてます。

1STセットは63(ワンブレイク)で私が取りました。
2NDはブレイク合戦になりました。42となったところで私の足に違和感が。。。
まずいな、なんとか2NDで決めないと足がもたないかも?
54で私のサービング・フォー・ザ・マッチ。
ダウン。。。
57で2NDを落としました。両足太腿が痙攣です。
マッサージクリームを塗り、漢方薬を飲みいざファイナルセット。

坂爪選手はサービスが素晴らしいです。1STサービスはもちろんですが、2NDが跳ねてきてときどきリターンミスもでてしまします。
ファイナルに入るとミスの少なくなってきて押され気味でした。
気付けば25。私がキープして35。
坂爪選手のサービング・フォー・ザ・マッチ。
そこで坂爪選手が痙攣でメディカル・タイム・アウト。

そこから挽回して55。そこで再び私の足にも痙攣君が舞い戻ってきました。
でも相手も同じで苦しみながら頑張ってる。だったら私も、と思い踏ん張る。

ファイネルセット、75で大逆転。決勝進出しました。
坂爪選手はがっかりしてました。
気持ちはわかります。

先日のランチミーティングでの学びが活きました。

「なんじは相手を愛しなさい。」
自分を応援し励まし、相手を応援し励ましながらプレーできました。
坂爪選手は素晴らしい方でした。

そして、柏木さん(日本プロスピーカー協会ベーシック・プロ・スピーカー)に教えてもらったこと。
京セラの稲盛名誉会長の本にあった言葉だそうです。

「運命を受け入れ最善を選択する。」

痙攣は私の選択ではありません。ある意味、運命です。
以前の私は、「ここで足をつるなんて。。。」「足が攣らなければ。。。」と半ばあきらめモードでした。
でも昨日の試合は足の痙攣を受け入れることにしました。
私にコントロールできることではありません。

足をつったけど今できるベストを尽くそう。と考えました。

多分、これからも試合の度に痙攣はすると思います。
それでも頑張れる自信が持てました。

あら、準決勝だけでこんなに長くなりました。

決勝のレポートは次回へ、、、つづく。。。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-12-24 06:46

勉強会に参加してきました

昨日は朝、レッスンをしてから桜木町の勉強会(ランチミーティング)に行ってきました。
何度もこのブログ上で紹介している勉強会です。

参加していたJPSA(日本プロスピーカー協会)の柏木ベーシック・プロ・スピーカーがシェアした話です。

「ありがとう」
「いただきます」
「もったいない」
「おかげさま」

という“言葉”は日本にしかないそうです。

(「ありがとう」は英語だと「Thank you」と2語になります。)

これらの言葉の共通点は「感謝」となります。

日本人は「感謝」を大切にする民族なんですね。

日本に生まれて良かった。
今は亡き両親に感謝です。
改めて思いました。


昨日の夜から風が強いです。
今日は暖かくなるようですが、荒れるかもしません。

明日はいよいよ市民大会最終日。
天気は良さそうです。

偶然ですが、勉強会で篠田真宏先生が聖書のなかの言葉を話したのが印象的でした。

「なんじは敵を愛しなさい。」

ベストを尽くしてきます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-12-22 06:23

不安や恐れを小脇に抱えて「やる」

佐藤英郎氏の言葉です。

人は誰でも不安や恐れを持っているそうです。
そして、この不安と恐れは自分の中から消えることはない。

だから、不安と恐れを排除する努力をするのではなく、不安と恐れと仲良くするほうがいいとのことです。

そうですよね。何かにチャレンジするとき不安はつき物です。

初めてトーナメントに出場するとき。
レベルの高い大会に出ようか辞めようか迷うとき。

でも不安と仲良くしながらチャレンジすることで、「自信」が生まれてきます。

最初は凹むような思いをすることもあるかもしれません。

私は大学生の頃、当時の草大会にとにかく出まくりました。
連戦連敗でした。ドローと参加賞と黒星だけが増えていきました。
でも、その経験が私に多くのことを教えてくれました。
たくさんの方と出会うきっかけを作ってくれました。

少しづつ勝てるようにもなりました。

勇氣を持ってチャレンジも大切ですが、是非不安と仲良くチャレンジもしてください。
臆病な自分の部分を大切にしてチャレンジしてみてください。

できれば「あきらめない」と決めてチャレンジするともっといいことがあるかもしれませんよ。

来年のみなさまのチャレンジを期待し応援しています。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-12-20 06:55

もうすぐクリスマス

木曜日、またまた半日OFF。
愛妻とランチを済ませみなとみらいのジャックモールへ。。。
子供達へのクリスマスプレゼントを買いにトイザラスへ行きました。

最近、子供達は毎日寝る前にサンタさんにお願いしてから寝てます。
それが毎日コロコロ変わるので私達は困ってしまいます。

娘にはプリキュア5GO!GO!の携帯とお菓子。
息子にはゴーオンンジャーのマンタンガンとお菓子。
となりました。
f0145325_645354.jpg


年末にグレイスで行う小学生のイベント用のお菓子も買っちゃおうと思い、詰め放題のコーナーへ。
私が詰めたカップを見て愛妻、

「甘い」

と言いさらに隙間に詰め込みます。キツキツです。120%くらい詰め込みます。
f0145325_683235.jpg

流石です。妥協はしません。とことんやります。見習いたいと思います。

来週はいよいよ“年末”です。
クリスマス・イベントなどを行い2008年を終えようとしています。
25日には毎年恒例のワンデイ・キャンプを行います。まだ空きがあります。
年明けのオープン女子ダブルスもまだ空きがあります。

みなさま、是非ご参加ください。
f0145325_6125688.jpg

[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-12-19 06:13

モチベーション

横浜市民大会シングルス。長引いております。
運営委員のみなさん、お疲れ様です。
選手のみなさんもスケジュール調整大変でしょう。

土日、祭日に行われる本大会。
試合と試合の間が開きます。

まあ、試合の間の一週間は仕事に追われるのでモチベーションの維持なんてものは意識してないのですが。。。

先週はどうも緊張していたようです。
でも試合は中止。
次回は来週の火曜日(祭日)とまた先です。
ちょいと気が抜けました。

なのでこのまま気を抜いて挑もうと思います。
無理に気持ちを高める必要もないし、勝つか負けるか考えても私にはコントロールできません。
体調をくずさないように気をつけてベストを尽くしたいですね。
練習も万全で取り組んでいるわけでもないので、今の自分を試すいい機会だと捉えています。

以前、このブログで紹介した本に「インナーゲーム」という本があります。
その本を読み返しています。

ありもままの自分を受け入れること。認めること。
ああしろ、こうしろ、指示しないこと。

YITCの原田コーチから聞いたヨガの話にも通じてます。

選択理論にも通じてます。

自分を大切にすること。自分を好きになること。
同じように相手を思いやること。

今週はリラックス週間。来週が楽しみです。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-12-16 06:50

雨天順延

昨日は横浜市民大会45才以上シングルスの準決勝、勝てば決勝を行う予定でした。
が、、、ご存知のように天気は雨。中止となり次回は23日(祭)になりました。

23日とは参りました。午後からアチーブメントのアシスタント・トレーニングを受けるつもりだったのに参加できなくなってしまいました。ガックリ。

でも、試合にベストを尽くしたいと思います。

雨天中止が決定したので午後はメガロスのレッスンへ行きました。
もう4週連続で休んでいたので、行けてよかったです。
ゲストのみなさんにはお詫びをしましたが、みなさん暖かく迎えてくれました。

それにしても長いなぁ。先週は少し緊張してるような気もしていましたが、ここまで日程が延びてしまうとある意味「もうどうでもいいや」状態。反ってリラックスできそうです。

天気ばかりは誰にもコントロールできません。
自分にコントロールできることに集中しようと思います。

練習は万全ではありません。なので、試合が練習のつもりで挑みます。

体調管理をしっかりしていきたいですね。
忘年会の時期なので、飲み過ぎ食べ過ぎに注意です。

昨日夜、ふとテレビをつけたら「忠臣蔵」をやってましたね。
年末を感じます。

年賀状も書かないといけないなぁ。

師走です。私も走ります。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2008-12-15 06:34