旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧


午睡

3月最後の日となりました。
明日からは新年度。
私の好きなラジオのFMヨコハマの一部編成が変わるようです。

二人の子供達も一学級進級します。

テニススクールにジュニア達も一学年進級します。

春はいいですね。
一年の中で一番好きな季節です。

私はすっかり早起きが好きになってしまいました。
4時か遅くても5時には起きます。

そのせいか昼食後、眠気がきます。

最近では昼食後の午睡の時間を10分~15分とるようにしています。
ちゃんと1日のスケジュールの中に組み込んでます。

今の時期だと車の中で横になります。
夏はムリですね。。。

ついウトウトして眠ってしまうのと、寝るぞ、って決めて寝るのでは休養力が全く違いますね。
自分で感じます。

わずかな時間でも、決めて眠ると起きたあと身体がすごく軽くなります。
午後の仕事もバッチリです。

グレイステニスクラブの桜もようやく開き始めました。

今週末頃には綺麗に咲いてくれてるといいなぁ。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-03-31 06:49

素敵なプレゼント

昨日夕方、その贈り物が届きました。
昨年のアチーブメントの「アチキッズ」でアシスタントをご一緒した、ニックネーム・まめっちさまからの贈り物でした。福岡から送っていただきました。
ワクワクしながら中をみると、小冊子が入ってました。
f0145325_5574926.jpg

「ほめ言葉のシャワー」
編集されたのは水野スウさんと中西万依さん。

ページをめくるとたくさんのほめ言葉。
f0145325_5581429.jpg

こういうことを言われたら、そりゃあ嬉しいよなぁ。などと思いました。

まだ、1回しか読んでませんが印象に残ったのは、、、

ほめることと、お世辞を言うことは違うということ。

「ほめる」は誰かのいいところを見つけたら、自分が嬉しくなって思わず言葉に出ちゃう。

著者の「ほめる」はそうらしいです。
私もそう在りたいと思いました。
誰かのいいところをみたら遠慮なく言葉に出したいと思いました。

ほめたとき、たまに生徒さんに
「本気でそう思ってるの?」なんてつっこまれるときもあります。
ちょっとがっかりしますが、ほめ続ければ気持ちは伝わると信じてます。

そして、この本の中で一番気に入ったほめ言葉。
これを言ってもらえたら最高にうれしいなぁ。と思った言葉。

それは、、、

あれ???書こうと思ったのですが、最後のページに

*無断での複写・転載はご遠慮いただきますようにお願いします。

とあります。

やばい?(ここまで書いてしまってから気付きました。)
f0145325_6122858.jpg

ピントが少しボケてます。そのほうがいい。

気になる方は是非、お読みください。
ご注文・お問い合わせ  maimai_of_cillz@yahoo.co.jp
「ほめ言葉のシャワー」(ちょこっと改訂版)  ¥450

パワーパートナーのまめっちさま、素敵なプレゼントをありがとうございました。
私の子供達にも、シールと縄跳びの縄をいただきました。
縄を見たら、去年のアチキッズでの大縄跳びを思い出しました。

今年も私はアチキッズに参加します。
是非、ご一緒しましょう。

出会いに感謝、感謝、感謝です。

さらに偶然かそのあとまた届け物。
アチーブメントの青木社長から誕生日プレゼントのお礼のお菓子が届きました。
f0145325_6224437.jpg


私も家族も大喜びの週末でした。

今日は朝から晩まで通しで仕事です。
やる氣が湧いてきています。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-03-29 06:22

同世代

先日、コンビニに寄ったとき、ふと目についた本。
横浜ベイスターズの工藤公康投手の本でした。
f0145325_6362839.jpg

私は工藤投手と同世代です。

今年46才になりますが、現役続行されてる工藤投手は素晴らしいですね。
昨年は残念ながら勝利がありませんでしたが、今年は10勝目指して頑張ってほしいです。

まだ読み切ってませんが、同じ年の人が「まだまだ成長できる」と自分を信じて努力している姿には勇氣を与えてもらえます。

工藤投手が西武ライオンズ時代、私はプリンスホテルの社員としてテニスコーチをしていました。
同じグループなので優勝したときはSALEなどがありました。
私はアンチ西武ライオンズでしたが、工藤投手だけは好きでした。
あのしなやかな投球フォームとひょうきんな性格のファンでした。

ダイエー(現ソフトバンク)~巨人、そして横浜へ来てくれました。
ダイエー時代、一時背番号が「21」でしたが、それ以外はずっと「47」ですね。

「47」という背番号は左投手のエース番号のように感じますね。
左腕投手の憧れの背番号ではないでしょうか?

工藤投手もきっと47才まで現役でプレーしてくれると信じてます。(もっとかな?)

いよいよ、プロ野球もペナントレースが開幕です。
テレビではすっかり中継されなくなりました。

WBC効果で野球は盛り上がるのかな?

桜の花も開き始めワクワクします。

今日はDeepBlueの石井宏昌さんの誕生日です。
お祝いメールを贈ります。いつもありがとう。

あと、五反田ではボース・ウィン・マネジメント(2日間)がありますね。

私は、ちょいとハードに8時間オンコートです。(バテそう)
では、行ってきます。輝きます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-03-27 06:59

肘と膝が。。。

3月も終わり間近です。
早いです。
新年度がスタートします。

4月になると、市民大会ダブルスが始まります。
週末は賑やかでしょう。
私は45才以上でどういうわけか第2シード。
ベストを尽くします。経過重視でいきます。

もう一つ、東京オープン45才以上シングルスにエントリーしてます。
場所は有明のハードコート。
試合時間が短かくなると思うので、私はオムニよりハードの方が好きです。
それでも試合時間は長いです。

試合が近いということもあり、最近ようやく自分の練習を始めました。
おかげで、現在左膝と右肘が痛いです。
でも大丈夫です。
治っちゃいますから。
私の場合、痛めていることを忘れるようにしています。
すると、いつのまにか治ってます。
だから、心配していません。

コーチたるもの、日々の精進が大切。

とずっと思っていた私ですが、ここ数年練習量は減ってきています。
走りこみもサボってます。筋トレはほぼゼロです。

言い訳①経営者になったから。
言い訳②子供ができ、家族の時間を増やそうと思うから。
言い訳③レッスンで疲れて練習する気力が湧かないから。

などが思い浮かびます。

ということで、この言い訳を払拭するためにも
日々のタイム・マネジメントは重要ですね。

疲れて練習できないなら、栄養を摂ることや、エネルギーを貯める努力をすればいい。
1日は24時間あります。
仕事の時間、家族の時間、休養する時間を差っぴいても30分くらいは練習できる時間は創れそうですね。

選択理論でいう創造性を活かしたい。

まあ、言い訳なんて所詮「防御された嘘」ですから。

要は、「する」と決めることなんでしょうね。私の場合。

少しづつ、微力で頑張ります。

外は雪、ラジオでは「なごり雪」が流れております。
行って来ます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-03-26 07:00

表情の力

昨日、野球のWBC侍ジャパン2連覇達成しました。
おめでとうございます。

素敵な笑顔でしたね。
嬉しいのとホッとしたのと、いろいろな感情があったと思います。

笑顔は周りにいる人にも元気を与えてくれますね。
特に赤ちゃんの笑顔。。。言葉では表せないですね。

私達は日々会話をします。
いろいろな人達と様々な状況で会話をします。

会話では「言葉」を使いますね。

でも、言葉以上に相手に伝わるものがあるんですよね。

もうご存知の方も大勢いらっしゃると思います。

非言語(表情)55%
口調(声)38%
言葉7%


と言われています。

笑った顔で怒るのはけっこう難しいです。(たまにありますが。。。)
また、怒った顔で優しい言葉をかけるのも大変です。

なぜなら、表情が口調に現れるからです。

誰にでも、一瞬「ムッ!」とすることはあると思います。
それから、冷静に戻るときとそのまま怒る場合があると思います。

⇒選択理論心理学には「全行動」の概念があります。

 簡単に言いいますと、人の行動は「思考」「行為」「感情」「生理反応」の4つから成り立ってます。

 このうち「思考」と「行為」は自分でコントロールできます。
 「感情」と「生理反応」は自分ではコントロールできません。

「ムカッ!」とした感情をコントロールすることはできません。

そんなとき、「笑う」という「思考」と「行為」をコントロールすることで冷静でいられます。

テニスの試合を想像してみてください。
試合中、「ムッ」とするときはありませんか?
そのまま、興奮していっていい結果がでましたか?

今度、そういう状況になったとき「笑顔」を選択できたら何か変化が起きそうな気がしませんか?

大事な場面でのイージーミス。
「がっかり」を選択しそうなとき。

とにかくまず「笑顔」になれば、頑張れる気持ちが創造できそうな気がしませんか?
「私はできる」という口調も高まると思いませんか?

楽しいから笑うんじゃない。笑うから楽しいんだ。

私の好きな言葉です。

ちょっとピンチだなと感じたとき、「笑顔」が選択できたら。。。

今日も、笑顔を選択しましょう
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-03-25 05:46

夫婦ミックスの謎

リアリティー・セラピー・集中基礎講座は4日間のプログラムです。
リアリティー・セラピーは選択理論心理学をカウンセリングに用いて創られてます。

4日間の学びで、自分に当てはまっておもしろい気付きがありました。

人間関係には4つの形がある。
①愛・友情の関係         互いに必要とし合っている。
②教える関係           教える側が優位。
③カウンセリングの関係     問題解決してほしい人とサポートする人の関係。
④マネジメントの関係      管理する人とされる関係。通常マネージャーが問題を抱える。

ということです。

実は、、、私は愛妻・美紀と結婚前はよく練習をしました。

それがなんと結婚後、二人ではまず練習することもなくなりました。

原因は私が壊れてきてしまうからです。
私から、拒否するようになりました。

ミックスダブルスも結婚後、2、3回出ただけで現在ではまず組みません。
今後のことは、わかりませんが今のところ予定はありません。

この不思議な関係。。。なんででしょう?

4つの形から推測すると、、、

最初は、②の教える関係だったのかもしれません。

そこに①愛・友情の関係が入ってきます。

美紀はテニスでの悩みなどを私に相談しました。

私は③のカウンセリングを求めているんだろうと思い、サポートをします。
また、②の教える関係で上から目線で強制的になったりしていたかもしれません。

しかし(多分)、美紀の側からすると①の愛・友情の関係を求めていたのかもしれません。

そこで、関係がこじれてきます。
ギクシャクしてきます。

お互いが欲求充足できません。

夫婦でのミックスダブルスがうまくいかないとよく聞きます。
私達を含めこれが原因なのかな?などと思ってしまいます。

もちろん、夫婦でも仲良くミックスを組んでいる人達も多くいますね。
素晴らしいですね。尊敬します。

選択理論心理学には「責任の概念」があります。

責任とは、他人の欲求充足の邪魔をしないで、自分の欲求を充足すること。

自分がコントロールしているもの、していないものが何か?
それを理解することで誰でも自分の人生をより効果的にコントロールすることができる。

「他人と過去は変えられない。」←コントロールできない。

「自分と未来は変えられる。」←コントロールできる。

私の場合、変えられない相手を変えて自分の欲求を充足しようとしていたのかもしれません。(多分そうです)

もしかしたら、また夫婦ミックスにでることがあるかも???

などと感じております。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-03-24 06:44

同窓会

3月20日、、、昼間は浜松町でリアリティー・セラピーの集中基礎講座を受講。
ロール・プレイなどを中心に実際のカウンセリングのトレーニングをしました。
この話は次回にゆっくりと。。。

そして夕方、基礎講座終了後、向かった先は東急池上線の洗足池。
ちょうど1年前、足柄で2泊3日で受講したボース・ウィン・マネジメント・アドバンスの同窓会に行きました。

福岡、大阪と遠方からの方もいました。
一人だけ弔事で欠席でしたが、トレーナーの篠田真宏先生も来てくれて、楽しい上質な時間を過ごせました。

一周年を記念して、文集を作成したり、篠田トレーナーにウィンドブレーカーを贈ったりしました。
f0145325_86377.jpg


とても喜んでもらいました。
f0145325_89595.jpg


久しぶりに集まったので、ワークを一つ行いました。
一人でも外的な気持ちがあると、うまくできないワークです。

1年ぶりに会う仲間もいて、うまくできるかな?と不安でした。

ところが、一発でまずまずのできでした。
そして、2回3回と行って、最後は圧倒的な成果で終わりました。

「信頼」には時間も距離も関係ないと感じました。

みなさん、職種はバラバラです。
みなさん、日々戦ってます。
みなさん、目指して頑張ってます。

同じなんだな、と感じました。
弱音は吐かない。まだまだ頑張れる。と強く思いました。

あっという間のクォリティー・タイムでした。

今度、会えるのは2周年かな?
その日が楽しみです。
f0145325_8155323.jpg


たくさんの方に支えてもらっていることを実感できて、とてもハッピーでした。

今日から、リスタート。

ベスト・ベスト・ベスト。。。行ってきます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-03-22 08:17

日本テニス発祥の地

昨日のWBC、日本代表は見事な完封勝利でしたね。
いよいよ、今日は韓国戦。
まあ、1位決定戦なので次の相手がベネズエラなのかアメリカなのかってことなんですけどね。
(昨日のブログ、勘違いして決勝だと思って書いてしまいました。すみません。訂正しお詫び申し上げます。)
頑張れ!侍ジャパン!!!

さて昨日は午後、親友で現在アメリカへヨガ修行中の原田コーチの代行ということで横浜インターナショナル・テニス・コミュニティーへ行ってきました。

こちらのクラブ、日本テニス発祥の地として有名なクラブです。
f0145325_62078.jpg

1878年にテニスは日本に上陸したようですね。
クレーコート6面の素敵なテニスクラブです。
f0145325_6223354.jpg


日本のテニスが始まったここ横浜でテニスのコーチを仕事としてることは、私の誇りの一つです。
多くの方にテニスに触れていただきたいですね。

そして今年は横浜開港150周年です。
f0145325_6261770.jpg

いろいろなイベントが計画されてます。
横浜市テニス協会でもテニスのイベント計画中です。
是非、ご参加ください。

今日はこれから、リアリティー・セラピーの3日目です。明日が最終4日目になります。
楽しく学べるので、ワクワクしてます。
今日からロール・プレイに入ります。
テニスの指導にものすごく役立ちます。
多くのテニス・コーチに伝えたいですね。

夜は昨年の今日、受講したボース・ウィン・マネジメント・アドバンス第1期の同窓会。
これまた楽しみです。

話が飛んで、、、使用開始して1月?ほどのiPhone。
f0145325_6292383.jpg

すこしづつ使いこなしています。
機能の20%くらい使えてるのではないでしょうか?
気長にお付き合いしていきます。

それでは、今日もワクワク・ベストを尽くしてきます。
行ってきます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-03-20 06:34

吸引~創造

先週の月曜日頃から、激しく吸っております。
花粉です。
今週は、黄砂がトッピングされており、ナイスなブレンド感です。

私は20才の頃花粉デビュー。
ここ数年、楽になってきて少し体質が改善されたのかなと解釈してましたが、やはり解釈でした。

今年はキツイ。
寝るとき鼻が詰まります。
呼吸が、口呼吸になります。
夜中に喉が痛くて目が覚めます。
よく寝れません。

レッスン中もクシャミの連打が私を襲います。

クシャミも、話を聞くとあばら骨にヒビが入った人もいるそうです。

クシャミにも気合いが必要なんだなと思っております。

話変わって昨日、野球のWBC、日本代表は韓国に敗れました。
残念です。

でも、いい機会です。
イメージ・トレーニングです。
今日、キューバに勝って、明日韓国に勝つ。

優勝です。2連覇です。
原監督の胴上げです。
優勝記者会見です。
そして、選手の堂々の帰国です。

と、ここまでのシナリオをイメージしましょう。

そんな、イメージ通りに行くわけないでしょう。と思うそこのあなた。

そうですよね。そんなに甘くはないですね。。。っておいおい。。。

もし、イメージ通りに行かなかったとしても誰にも迷惑はかからないはずです。

「事実は一つ、解釈は無数」

自分がワクワクする想像をしたいですね。

想像から創造が生まれます。

選択理論心理学はこの「創造性」を大切にしましょうと言っています。
創造性の話はまた今度じっくりと。

今日も、創造して行きましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-03-19 06:44

提案と強制

人(他者)の言うことを聞く。
人(他者)の言うとおりにする。

全く意味のちがう二通りの文章です。

私は高校の部活からテニスを始めました。
先輩から指導を受け、後輩に指導をしました。

好きな先輩の話はよく聞いて、そのとおりにやってました。
先輩には気に入られてドンドン仲良くなりました。

後輩でも私の言うとおりにする後輩が好きでした。

あの頃はそれでよかったのかもしれません。

コーチになり、ジュニアの指導をするようになりました。
私の指導を取り入れない選手は、あまり可愛くなかったです。

単なる私のエゴですね。自己満足したかっただけでした。
当時の私の生徒のみなさん、ごめんなさい。

私の言ったとおりにしない選手や生徒は、私に逆らっていると解釈していました。

でも違ったんですね。

選手(生徒)達は、私の意見とは別のものを選択していただけなのです。

指導している側(私・コーチ)が選手に対して
「この人は私に逆らっているな。」と感じるときは、
きっと、強制をしているときです。

「この人は私とは違う選択をしてるんだな。」と認めてあげられるときは

相手に対して、提案をしているときです。

私にできることは、提案にすぎません。

相手が私の提案に対してどのような答え(選択)をだしたとしても、その選択を認めること。
そして、その選択したことを支援すること

それが、私達コーチの役割だと感じてます。

さらに、相手の願望を共有することも大切になってきますね。
願望がわからないと提案ができません。

選手や生徒との会話を大切にしていきたいと思います。

今日はいい天気です。
花粉+黄砂が飛ぶそうです。
アウトドアは辛い。。。

いやいや、インドアでは花粉と黄砂の中でするテニスなんて味わえないでしょう。。。

行って来ます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-03-17 07:05