旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧


山下公園~氷川丸~マリンタワー~

本日、1日OFFです。
午前中、愛妻はテニスの練習。
毎トーが近いですからね。頑張って練習しないとね。晴れてる日がチャンス。

さて、私は子供二人を引き連れて車で山下公園へ行きました。
f0145325_23465168.jpg


まず、公園内を散策。

私:「氷川丸に乗ってみる?」
ハル:「うん、乗る」
ノン:「・・・・・」

どうやらノンちゃん恐いらしい。

私:「あのお船は動かないんだよ。」
ノン:「・・・・・」

しぶとい。私に似て小心者。

私:「手を繋いでいれば恐くないよ。」
ノン:「・・・・・乗る・・・・・」

交渉成立。

氷川丸から観た山下公園。
f0145325_23494926.jpg


操舵室。
f0145325_23502861.jpg


機関室。
f0145325_23505137.jpg


次はマリンタワーへ向かう。
f0145325_2355387.jpg


これも最初はノンちゃん、ビビッてました。

でも、「乗る」を選択、コミットメント。

マリンタワーから見たみなとみらい。
f0145325_23575471.jpg


子供と一緒に過ごせたクオリティータイムでした。

ノンちゃん、ハルくん、また来ようね。

パパはとっても楽しかったよ。ありがとう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-07-04 23:51

ウィンブルドン男子準決勝

ブログを読み返すと、テニスネタが少ないですね。
ということで、たまにはテニスのお話。

今日はOFFです。
昨夜(今朝)はウィンブルドン男子準決勝を最後まで見てしまいました。

フェデラー対ハース。

ロディック対マレー。

試合の内容もありますが、まず気付いたのがハース選手のラケット。
ダンロップからヘッドに代わってました。
私はダンロップの契約なので、その辺が気になります。

選手のウェアも襟なしタイプからまたポロシャツへ代わってきました。
フェデラーもここ最近はポロシャツですね。

芝のコートで男子がベースラインで激しいグランドストロークの打ち合い。

角度をつけてコートから追い出して、オープンコートへウィナー。
または逆をついて同じコースへウィナー。
ネットへ詰めてプレッシャーをかける。

いや~、見応えありますね。

一度、生で見たいですね。

愛妻も来年は行こう。と言ってます。

多分、冗談です。いあや確実に冗談です。

でも生きているうちに一度は行きたいですね、ウィンブルドン。



試合の結果はフェデラー選手とロディック選手が勝利。

日曜日に決勝です。


ロディック選手と対戦したマレー選手はイギリス人。
最近絶好調でした。
地元ということで応援もすごい。

ロディック選手は完全アウェイ状態。

それでも強烈なサービスを武器に見事勝利。
素晴らしい精神力ですね。


いつからか試合後、選手はコートの真ん中に出てきて四方に挨拶をするようになりました。

私の記憶では、それをはじめたのはアンドレ・アガシ選手だと思います。

礼をしたあと投げキッス。

シャラポワもやりますね。

見ていて気持ちがいいです。


いよいよ決勝です。
きっと素晴らしい試合になるんでしょうね。
楽しみです。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-07-04 08:02

雨天中止

昨日、やはり雨のため残念ながらビギナークラスは中止となりました。
11:50の時点で小雨ながら雨は降っていました。
コートコンディションの回復は難しいと判断し中止にしました。

午後、少し天気は回復してきましたが、こればかりは私にはコントロールできません。

通常のスクールのときもよく決定に迷うときがあります。

電話での問い合わせに返事するのに困るときもあります。

中途半端な降雨は判断に迷います。

天気予報を聞いたりして決定しますが、、、
「行います。」と決定すると雨が強くなってきたり、、、
「中止にします。」と決定するとカラリと雨が止んできたり。。。

申し訳なく思うのが、電話で問い合わせをしなかったため、スクールがあると思って来場したのに中止決定がでていたときです。

悪くて、お客さまの顔を見て話ができません。

でも、、、私にはコントロールできないと割り切りたいのですが。。。

早く梅雨明けしてほしいですね。
でも、そのあとはきっと猛暑がやってくるのかな?

でも四季を楽しめるのが日本のいいところ。

楽しみましょう!

今回、ビギナークラスにエントリーしていただいたみなさま、申し込みありがとうございました。
わざわざ、グレイスまで朝早くに申し込みに来てくれた選手の方もいらっしゃったと思います。

できれば、懲りずにまたエントリーしてください。
お待ちしています。

みなさまのこれからの素晴らしいテニスライフを応援しています。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-07-03 06:48

「変えられるもの」と「変えられないもの」

私達は行動をします。(選択理論では全行動と言います。)
私達は自分の行動を変えることができます。
言い換えるとコントロールできます。

私達は自分の行為、そして思考をコントロールできます。

例えば休日にテニスをしようと計画を立てていたとします。
しかし、当日雨だったらどうするでしょうか?

テニスを止めて映画に行く。とか
インドアのコートを探す。とか
自分の思考と行為を変える、コントロールすることができます。

今日の現在の天気は曇りです。
今日は、降ったり止んだりするという天気予報です。

今日午後、グレイスTC女子ダブルスシリーズのビギナークラスが開催される予定です。

雨が降っていると中止になります。

さて、この天候というものは私達には変えることができません。

テニスのルールはどうでしょうか?

これも私達には変えることはできません。
国際テニス連盟(の人達)なら変えることができるかもしれません。

テニスのトーナメントでの試合方法はどうでしょうか?

大会要項には3セットマッチ、8ゲームマッチ、タイブレーク、ノーアドバンテージなどのその大会の試合方法が記されています。

出場選手はそれに従わないといけません。
その試合方法に同意した上で申し込みをします。

出場選手に試合方法を変えることはできません。

でも主催者、トーナメントレフリーなら変えることができます。

会社、学校、スポーツクラブ、テニスクラブなどの規約はどうでしょうか?

社員、生徒、会員には変えることはできません。

会社の役員、学校の理事、クラブ経営者には変えることができます。

このように、変えることのできる立場(役割)の人と、変えられない立場(役割)の人がいます。

また、変えられないものの代表に他人があります。

変えられないもの(人)を変えようとするとどうなるでしょうか?

関係が悪くなります。

コーチが選手を変えようとしたり、ダブルスでパートナーを自分の思い通りに変えようとすると人間関係が悪くなっていきます。

変えられない人や物事を変えようとするとき、私達は7つの致命的な習慣を使ってしまいます。

1、文句を言う。2、責める。3、脅す。4、ガミガミ言う。5、批判をする。6、罰を与える。7、褒美で釣る。

対して身につけたい7つの習慣があります。

1、支援する。2、励ます。3、傾聴する。4、受け入れる。5、信頼する。6、尊敬する。7、意見の違いについて交渉する。

7の「意見の違いについて交渉する」は、自分の意見を押し付けるのではなく、相手の願望に焦点を当てて行うことです。

変えられるのもと変えられないものを整理すると、イライラなどの苦痛感情は起きなくなるでしょう。

さてさて、今日の天気はどうなることやら。。。
神のみぞ知る。ってことですね。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-07-02 06:39