旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧


出発の決意、すでに勝利・・・佐藤英郎先生

昨日は、レッスンを合い間をぬって三ツ沢公園へ行きました。
全国レディースの本戦3RとQFがありました。

が、、、到着は13:00前。
駐車場からコートまでは距離があり、やっとコートに着いたと思ったら、、、
その日最後の試合が終わりました。ポワン状態。

応援していた星野ひとみ選手は3R、スーパータイブレークの末、惜しくも敗退。
代表入りを目標に頑張ってきただけに、ガッカリかな?
と思ったのですが、以外と元気でした。

来年は、どうするのかな?


今日はいよいよ最終日ですね。
代表メンバーが決まります。
選手のみなさんは必死でしょうね。
大谷選手、頑張ってね!

でも、、、雨なんです。
順延かな?

今年、惜しくも敗退した選手の方達は、また来年目指して頑張ってください。

ということは、もう来年へのスタートということですね。

そういう意味でもこの大会は、アマチュア女子ダブルスの最高峰ですね。

目標を持って努力することは、大切ですね。
多くの成功者は、みんさん目標からの逆算でプランニングやスケジューリングをしているとのこと。

全国レディースの代表を目標に頑張っている人はすでに成功者なんでしょうね。

『出発の決意、すでに勝利!』

選手のみなさんに、大好きな佐藤英郎先生の言葉を贈ります。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-30 06:40

素直、、、になりましょう。

「素直な心になりましょう。
素直な心はあなたを強く正しく聡明にします。」


f0145325_6524910.jpg

『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』
松下幸之助[述]  松下政経塾[編]  PHP研究所

冒頭に出てくる言葉です。
非常に心に残る言葉です。

素直になれないとき、、、ありますよね。

客観的になれず、主観的になるとき。

気になる異性に出会ったとき、最初は素直でいれたような気が、、、します。
だんだんと冗談が言えるようになり、やがてケンカをするようになる。

素直さを忘れてしまう。

先日のチームビルダー研修でも学びましたが、自然体ってありますよね。

素直になることで自然体になれる。
自然体を意識することで素直になれる。

そうすると、、、になりますね。

テニスの試合で緊張してしまうとき、自然体ではないときなんでしょうね。
楽に試合中プレーできたら、きっと超楽しいでしょうね。

そういうテニスがしたいなぁ、と思ってます。



今日は雨?全国レディース神奈川大会はどうなるかな?
午後見に行こうと思ったのですが。
f0145325_7113390.jpg


足柄では篠田先生が研修中。
今日は雨の中、野外研修かな?
受講生のみなさん、気をつけて頑張ってください。

ということで、みなさん今日も輝きましょう!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-29 07:11

女子テニスの甲子園!・・・全国レディース

おはようございます。
日が短くなってきました。
起床する頃が、まだ暗いです。

まず先日の『チームビルダートレーニングプログラム』の集合写真をアップします。
f0145325_6355546.jpg


どうです?
みんな、楽しそうでしょ?

研修っていうと、厳しく緊張するようなイメージがありませんか?

そういう研修だったら私はきっと受講してません。(キッパリ)

テニスも能力開発研修も同じです。
まずは、『楽しむ』ですね。

楽しいことは好きになります。
好きになると上達します。
上達すると更に楽しくなります。

たまにありませんか?
テニスは楽しいスポーツだということを忘れてしまうこと。

クルム伊達選手が13年振りに国際ツアー大会で優勝しましたね。
素晴らしいですね。
テニスが大好きなんでしょうね。

そして、いよいよ始まります。
全国レディース神奈川県大会本戦。
三ツ沢公園で今日から3日間、熱い女性の戦いが始まります。

是非、ベストを尽くしてください。
結果は二つに一つ。表か裏か。

無二の一球を大切に頑張ってください。

ひとみ選手、アーちゃん選手、QFでの激突楽しみだね。
もしかしたら、見に行きます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-28 06:46

7つの習慣

選択理論心理学には、『人間関係を破壊する7つの致命的習慣』というものがあります。

①文句を言う
②批判をする
③責める
④ガミガミ言う
⑤脅す
⑥罰する
⑦褒美で釣る


これに対して、『人間関係構築のための身につけたい7つの習慣』というものがあります。

①信頼する
②傾聴する
③支援する
④励ます
⑤尊敬する
⑥受容する
⑦意見の違いについて交渉する


以前にも紹介したことがあると思います。

みなさん、どうですか?

どちらの習慣も、身に覚えのある行動や言動はありませんか?


致命的習慣は、「私は正しい」という思いから相手を変えようとしたり、

「違い」を「間違い」だと解釈したときに、でてきそうな習慣です。

この致命的習慣。
私も、つい使ってしまいます。

つい使ってしまうということは、簡単なのかもしれませんね。
人は本来、自己中心性を持っているとのことです。



致命的な『7つの習慣』をつい使ってしまっていることを体感できるゲーム(ワーク)があります。
そのゲームをファシリテートする実習を、先日の研修で行ってきました。


私は篠田真宏トレーナーに5,6回そのゲームをファシリテートしてもらっているので、イメージはバッチリでした。
そして、イメージ通りに実習はできました。

実習後、篠田トレーナーやグループの仲間からフィードバック(情報)をもらいます。

みなさん、選択理論的にフィードバックしてくれるので、苦痛にはなりません。
上手くできたところ、次回やるとしたら、私だったらこうやるかな、みたいな感じでアドバイスをしてくれます。

テニスと同じですぐには身につきません。
でも継続することで上達すると思います。上達するはずです。

特に大切に身につけたいのは、ファシリテーターとしての『在り方』です。
スキルなどの『やり方』も当然重要ですが、私にファシリテートされる方を承認して関わる在り方は何よりも深く学びたいと思ってます。


なんとか、1年以内にテニス関係の親子向けワークショップを開きたいと思ってます。
最初は当然、参加無料で。。。


そうなると、日々の生活全てが学びになってきます。

今日は何が起こるやら。。。

楽しんで、レッスンをしてきます。

アハ~ヒ~!←気に入ってる言葉です。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-27 06:43

共感とは、、、承認すること

まだ、研修の余韻に浸っています。
自己評価が起きています。

このまま放っておくと、消えてしまいそうで不安にもなります。
日々の生活のなかで、少しづつでも実践していきたいですね。

3日間の研修の中日、『共感性トレーニング』を行いました。
私は、日曜日の勉強会で経験したことがありました。
確か、今回で3回目でした。

いや~、疲れました。
ものすごい、集中力を使います。

以前、他の研修で言葉を一切使わずにセールスをする実習をしたことがあるのですが、それ以上に『氣』を使いました。
発信しました。発信し続けました。

私のテニスの指導にも役に立つし、テニスのプレーにも役立つと感じました。

「あなたはできる。」という承認は、共感することから始まるんですね。

日頃の現場で、これほど相手を承認し共感しているかな?
自己評価が起こります。

現場で活かすために何ができるかな?

こんなとき、どうやったら伝わるかな?みたいな『やり方』に焦点がいってしまうと方向がずれてきます。

原理原則を土台に関わることを意識したいですね。

原理原則って何?


黄金律・・・「何事でも、自分がしてほしいと思うことは、他の人にもそのようにしなさい。」


ってことになるのでは?


日々、継続学習ですね。


今日は、休みです。
連休中、2日も留守にしてしまった悪いパパです。

挽回の日にします。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-26 06:40

すごかったです。

チームビルダートレーニングプログラム。。。
終了しました。
すごかった。

ファシリテーション・スキルを学び、グループで実習します。
そして、トレーナーやメンバーからフィードバックをもらいます。

でも、その実習を行うまでの準備の段階で大変深い学びがいくつもありました。

ファシリテーターとは『促進者』という意味になるのですが、そう簡単なものではありません。

相手やその場の空気などを読む『共感性』が重要になります。



サッカーやバレーボールなどは、それこそ共感性が利かないといいプレーができないでしょね。

テニスでも同じだと思えるのです。

共感性が養われていれば、相手がどんなショットを何処へ打ってくるかな?みたいな予測にも役立つと思います。

ダブルスでも、パートナーとの連係プレーなどに役立つと思います。

コーチも選手や生徒の気持ちを感じ取ることができれば、強制を使わずに関わることができると思います。
f0145325_6513361.jpg




ファシリテーターになるトレーニングをしながら、実際にゲームをやります。
ゲームを通じて選択理論を、感じてもらいます
やっているうちに夢中になり、楽しくなります。

超楽しい~、空間でした。



ファシリテーター・トレーニングを継続して、選択理論を伝えたいと思ってます。

そして、ジュニア選手や父兄を対象としてワークショップを開きたいと思っています。

みなさん、是非参加してくださいね。


素敵な出会いもあった3日間でした。
f0145325_6505914.jpg


でも、これからです。

テニスと同じでそう簡単には身につきません。

継続学習をしていきます。

それでは、今日も選択理論の『上質の特徴』

「最善を尽くす」で頑張りましょう!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-25 06:53

チームビルダー研修

今日から2泊3日の研修に参加してきます。
初めて開催される研修です。
トレーナーは、私の師匠の篠田真宏トレーナー。
場所は足柄です。

何を学ぶか一言で言うと、

『ファシリテート』

です。

『ファシリテート』とは、、、まだ説明しにくいのですが、相手に自己評価を起こすことで相手の願望実現のお手伝いをする方法、、、って感じかな?


よく、ティーチング、コーチングという言葉は聞くと思います。

もう一つ、ラーニングという言葉もあります。

これらは学習方法のことです。

この、ラーニングに関して学んできます。


まだ、私の頭の中ではグレーな部分もあるので、その辺をはっきり、くっきり、すっきりしてきたいです。


昨日は、今まで子供達と参加してきた『クオリティー・ファーム』の収穫祭に参加のため葛飾区まで行ってきました。

なんと、首都高速大渋滞。
行くのに2時間半かかりました。

車に缶詰め状態。
子供達はトイレに行きたくなるし、大変でした。

なので、今日は早めに出発します。

では行ってきます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-22 05:41

シルバー・ウィーク

シルバー・ウィーク突入です。

5月のゴールデン・ウィークにちなんで9月はシルバーウィークになったということで。。。

気になっていたには、ゴールデン・ウィーク。

ゴールド・ウィークとは言いません。
ということは、「シルバー」も何か変換するんじゃないの?
なんて思ってしまいました。

が、、、「ゴールド」は「金」という意味。「ゴールデン」は「金の」という意味。

「シルバー」は「銀」と「銀の」と両方の意味があるようです。
(愛妻が調べてくれました。ありがとう。)

ゆえに、シルバーウィークでいいようです。

ふ~、スッキリ!

私は、クオリティー・ファームの収穫祭や『チームビルダー・トレーニング・プログラム』という研修に参加してきます。

楽しみです。

研修中は家族と離れ離れです。寂しい。

ゴメンね、ノンちゃん、ハルくん。
パパ、頑張ってきます。

それでは、シルバーウィーク中日、ベストを尽くしましょう!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-21 06:18

グラッサー博士の選択理論

辞書のように分厚い本です。
再読しています。
いや~、いいですね。

強制に対する抵抗が、人間関係に進歩が見られない理由である。

友人に対しては、私たちは無意識のうちに選択理論を使っている。

「選択理論を使っている。」をシンプルに言い換えると、「相手を変えようとしていない。」ということです。

そうですよね。
特に親しい友人を、変えようなんてしませんね。
「そのままでいいよ。」
「そのままのあなたが素晴らしいよ。」
と承認できます。

以外と同性が多いですね。

おもしろいのは、友人から恋人になり、そして夫婦になるに連れて変化が起こってくることです。

私は、ものすごく実感してます。

出会った頃、100%相手を変えようなんてしてませんでした。

親しくなり、特別な仲になるに連れて、、、出てきました。外的コントロール。。。
変えようとし始めました。

どこか『素直』さが欠けてきたんでしょうね。

出会った頃のように。。。初心忘るべからず。。。親しい友人のように。。。

大事ですね。

ダブルスで今のパートナーと初めて組んだとき、どうでしたか?

「前から一度組んでやってみたかったんだぁ。」
「どんなダブルスになるんだろう?」
「えっ~、そんなことするの?」

期待や不安や驚きがあったのではないでしょうか?

と同時に、期待や不安を楽しんでいたのではないでしょうか?

それが、強くなるために、試合に勝つために、、、
相手(パートナー)を変えようとし始めると、ギクシャクしてきます。

初めて組んだときのワクワク感

更にレベルアップするために、自分ができる事はなんでしょうか?

相手を変えることでしょうか?

それとも、自分が変わることでしょうか?

黄金律…「何事でも、自分がしてほしいことは、他の人にもそのようにしなさい。」

黄金律は永遠普遍の原理だそうです。

この原理に基ずくとしたら、私たちはどんな選択をしたらいいでしょうか?

素敵なパートナーシップの最強ダブルスを目指しましょう!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-20 06:40

全日本ベテラン、ドロー発表。

10月7日から始まる全日本ベテランのドローが発表になりました。

愛妻・美紀は40才以上シングルスでシードも付き、2Rスタートなりました。
出場おめでとう!
ベストを尽くして来てください。

さて、問題は、、、岡山在住のあの人。。。

お騒がせなあの人。。。

そう大倉康典選手。。。

恐る恐る45以上男子シングルスをクリック。





お~、いました。

本戦にいました。

すごい、おめでとう!



私の中では、『全日本ベテラン出場』は戦績とは言えないと思ってますので、是非勝って
『全日本ベテラン、ベスト・・・』になってください。

私は子供と一緒にお留守番です。

いつか、夫婦で出場して子供は保育園休ませて家族で行きたいな~、なんてね。



全国レディースの神奈川県本戦のドローも発表になったようです。
選手のみなさん、代表目指して、、、そして神奈川の全国制覇を目指して頑張ってください。

星野ひとみ選手と大谷晶子選手はQFで対戦してしまい、一緒に代表になる“夢”は断たれました。

どうなるかは、神のみぞ知ることです。



みなさん、ベスト・ベスト・ベストを尽くして頑張ってください。



今日、私は子供の保育園のお祭りで焼きそば屋をやります。

ベストを尽くして焼いてきます。(ピース)
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-19 06:57