旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧


電車

第3木曜日、昼過ぎに仕事を終えます。

子供の保育園へお迎えにいきます。

昨日は、子供達の「電車に乗りたい。」のリクエストにお応えして、保育園近くの駅から電車で帰ってきました。

といっても、かなりの遠回り。
横浜へ行き、JRで地元まで帰ってきました。

電車に乗ったときの小さい頃の思い出。。。お決まりのお約束。。。

誰にでもあると思うのですが、靴を脱いで窓に向かって座ったことはありませんか?
私はそうやって外の景色を見るのが大好きでした。

今、自分の子供がそうしている姿を見て懐かしく感じました。

お墓が見えると「ナムナムだぁ~。」とか
コンビニが見えれば「セブンイレブンだぁ~。」と
周りのお客さんのこととか一切気にせず大声で叫びます。

まぁ、いいか。と黙って見てました。

横浜で噴水を見ながらアイスを食べました。
子供達は噴水が好きです。
じっと、黙って、ときどき水が高く上がると驚いたりして。。。
f0145325_6425163.jpg

黙々とアイスを食べていました。

JRのホームでは疲れたのか地面に座り込んでました。

まだ、コギャルは早いだろう。。。と見守る。

帰宅し、お風呂にご飯。
就寝は9:00。私も一緒。

なので今朝は3:45起床でした。←おじいちゃんか?

今日から天気は下り坂?
とっても気持ちのいい天気ですよ。

涼しい風と共に秋の気配。
ちょいと、もの寂しいこの時期です。

今日も、一生懸命でいきましょう!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-18 06:48

やっぱり選択理論は素晴らしい!

来週、2泊3日で研修に参加してきます。
その、予習のため選択理論の本を読み返しています。

本の再読はいいですね。
改めて、気付きがあります。

過去何百年の間に、大きな科学技術の進歩があった。
飛行機は超音速ジェット機になり、今では木星の探索までしている。
ハンドルを回す電話から、インターネット。例を挙げればきりがない。

しかし、人間関係はそうではない。
昔に比べ私たちの人間関係が良くなったとはいえない。


グラッサー博士(医学博士)は、人間関係を悪くしている原因は「外的コントロール」にあると言っています。

他人を変えようとする行為、言動。

自分も他人によって変えられる。

言うことを聞かない人を、批判し、脅し、罰したりすることは正しいことであり、私の道義的責任である。



こういった行動や言動が人間関係を悪くしているとのことです。

確かに共感します。

他人が私を変えようとしているとき、変えようとしているのを感じるとき、、、苦痛です。


なぜ、人は他人を変えようとするのでしょうか?

誰にでも経験あるのではないでしょうか?

「もっと、こうしてくれれば。。。」
「私なら、こうやるのに、なんであなたはできないの?」
「なにやってんの?」
など。。。



「違い」を認めることができないときがあります。

「違い」「間」がつくと「間違い」になります。

「違い」は「違い」であって「間違い」ではありません。


「間違い」は正したくなります。
変えようとしたくなります。


「間違い」ではなく「違い」だと解釈できたら、、、
自分との「違い」をお互いが認め合ったら、、、

相手(パートナー)との関係はどうなるでしょうか?


そして、「この人のいいところはどこだろう?」という目線でいることができたら。。。

きっと、私たちは他人を変えようなんてしませんね。

承認することで、感謝が生まれます。



全国レディースの各都道府県での本戦がスタートしています。
神奈川は再来週。
選手のみなさん、ベストを尽くして輝いてください。

私個人的に、星野ひとみ選手、大谷晶子選手、頑張ってください。応援してます。
最高のパフォーマンスを発揮してください。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-17 06:34

知っておくこと

先週金曜日、9.11でした。
テレビでは「ワールド・トレード・センター」が放映されました。

二次災害に合った救命隊員。
暗闇での不安と恐れとの戦い。

生存を待つ家族の思い。。。

映画では二人は救出されました。

でも、あの出来事で2000人以上の方が亡くなりました。
その方達の家族の思い。

想像できませんね。

f0145325_5532116.jpg

「あなたの夢はなんですか?
    私の夢は、大人になるまで生きることです。」

【致知出版社  池間哲郎著】

ブログに書こうか、ずっと迷っていた本です。

言葉を失います。
なんとなく、テレビとかで知っているような気がしていましたが、これほどなのかと思わされました。
ブログを読んでくれている方の中にも、すでに読んでいる方は多くいらっしゃるのでないでしょうか?

ゴミの山、マンホール、ストリート、で暮らしながら一生懸命生きようとしている子供達。

いつもお腹を空かしている子供達。

その子供達に食べ物をあげても、みんな食べないそうです。
持って帰って行って、家族で食べたいからだそうです。

何より一番驚いたのは、世界人口の20%の豊かな国の人達が、世界の食糧の70%を食べているとのことでした。

私達日本人は20%に入ります。

だから、なんだ。日本人は食べるなってことか。。。という声が聞こえてきそうです。
と同時に、お前はその貧しい子供達のために何をしているんだ。という声も。。。

その通りです。
私は毎日、3食食べています。
毎日風呂に入り、洗濯をした衣類を着ています。

それを『当たり前』のように生活しています。


著者の池間さんが、一番伝えたいことをこう言ってます。

一番大事なボランティアとは、誰かのためとか、人のためとか、世のため、社会のために何かをすることではい。

一番大事なボランティアは、自分自身がまず一生懸命生きること。


決して、裕福に生きることを言ってるのではないですね。



私は、日々一生懸命生きているか?自己評価が起こります。

すみません、今日は少し重い雰囲気のブログになりました。

それでも、元気に、「子供達のように輝こう!」   by コーチ・カーター
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-16 06:19

男子ダブルス。。。苦笑。。。

昨日、第14回グレイス男子ダブルストーナメントが開催されました。
年に一度の男子ダブルス。
今年は強豪16ペアが結集。(と思ってます。)

4チームが4ブロックに分かれて総当りのリーグ戦。
各ブロックの1位と2位が決勝トーナメント進出。
6ゲームマッチ。(6-6でタイブレーク)
という形式で行いました。

8:50出場選手集合。
9:00開始。
順調に大会も進みました。

私も大門コーチも9時のラウンドから試合に入りました。
私はなんと、0-6敗退という悲惨なスタート。
一気にテニスのチベーションは下がり、レフリーのモチベーションが上がりました。

久しぶりに会う仲間もいて楽しい会話ができました。
f0145325_5373997.jpg


各コート、予選から素晴らしいハイレベルの試合が展開されました。
予選終了。
大門コーチは2位で予選通過。
私は3位のため予選落ち。レフリー専念。ガクッ。。。

結果発表~!
ベスト4、中郡・渡邉ペア(フリー・グレイスTC)
f0145325_5404047.jpg

師弟ペアのようです。
意気がよかった。元気いっぱいでした。

同じくベスト4、石井・岩波ペア(横浜DeepBlue・とつかTC)
f0145325_5415647.jpg

ディフェンディング・チャンピオンでしたが、、、惜しくも連覇ならず。
準決勝は見事な粘りを見せてくれました。

決勝トーナメントは素晴らしい試合ばかりでした。
応援、観戦していたみなさんも楽しめたと思います。
f0145325_5483441.jpg

決勝はタイブレークにもつれました。

それでは準優勝の発表。
星野・横尾ペア(メガロス横濱・とつかTC)
f0145325_5435846.jpg

大接戦、惜しくも敗れましたが大会を盛り上げていただきました。
盾、ラケットバッグ、そして今年から準優勝にも4000円(づつ)のグレイスホテルの食事券が贈呈されました。

そしてお待たせしました。
今年の優勝は、、、池谷・上田ペア(ケンウッドTC)
f0145325_5471337.jpg

後半の粘りが素晴らしかった。そして、タフでしたね~。
上田選手は先月のミックスに続いての優勝。
今年グレイスでは2冠です。
盾、グレイスホテルの食事券10000円(一人)、シューズ、ビール1ケースを贈呈。

(株)ワークの渋谷代表から今回もビール1ケースの協賛をいただきました。
いつもありがとうございます。

今年は定員の16ペアが集まり、大変盛り上がった大会になりました。

ご参加いただいた選手のみなさん、ありがとうございました。

応援、観戦いただいたみなさん、暖かいご声援をありがとうございました。

大会運営にご協力いただいたグレイスTCの会員のみなさん、ありがとうございました。

多くの方の力で今大会も無事終了することができました。

また、来年よろしくお願いします。

私もしっかり練習をしておきたいと思います。
大変、学びのある大会でした。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-14 06:01

全日本ベテラン。。。出れるの?

昨日は午前中、愛妻は練習して私は子供と近所の公園に行く予定でした。
しかし、雨のため予定変更。

IKEAへ家具を見に行きました。
最近、本が増えすぎて収納に困っています。
IKEAの家具は安いですからね。

店に入ると、ちょうどノンちゃんと同じくらいの年齢の子たちのチアチームがダンスのショー?イベント?をやっていました。
ノンちゃんは夢中。もう動きません。ものすごく集中して見てました。
10月にはノンちゃんもダンスの発表会があります。
私は今から楽しみです。

IKEAは家具だけではなく、食べ物も売ってます。
軽食コーナーみたいなところもあります。

なんと、ホットドッグは100円。ドリンクバーは70円。
セットにすると150円。。。

ドリンクバーは紙コップなのですが、食べたあとも捨てずに買い物すれば、またあとで飲むこともできます。
リーズナブル~。



帰りの車の中、携帯が鳴りました。

岡山の大倉さんからでした。



大倉:「23位だぞ。」

私:「見たよ。すげ~な~。本直(本戦ストレートイン)だな。」

大倉:「おお、やったぞ。」

私:「ちゃんと申し込んだんだろうな。」


昨年の出来事が思い出されます。

大倉さん、予選に出れるランキングに位置していたにもかかわらず、エントリーが間に合いませんでした。

大ドジをしてしまいました。

いつも周囲を楽しませてくれます。


大倉:「ああ、多分。」

私:「多分???申し込んでないの?」

大倉:「いや、人にたのんだ。だから、多分大丈夫。」

私:「あ~、微妙だな。」

大倉:「いや、大丈夫。」←自身なさげ。。。



どうなることやら、今年の全日本ベテラン。
ドロー発表が楽しみです。

大倉さん、なんかまた期待以上のことをしでかしてくれそうです。

期待してます。いい意味で。。。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-13 06:44

日々鍛錬、日々精進

木曜日に中一週間でジョギングしました。
できれば、週2,3回は走りたいですね。
筋肉痛はなく、いい感じ。
付け焼刃、継続中です。

ベテランJOPランキングが9月10日付けで更新されました。

愛妻・美紀選手は40才以上で、、、なんと、、、

7位にランクイン。

すごいですね~。(所ジョージ風、古い?)

毎トー準優勝で17位から一気に上がりました。

これで、全日本ベテラン出場は当確。
シードもつきそうですね。
頑張れ美紀選手!

ということで、夏休みも一段落した先週くらいから全日本へむけての練習を始めました。
昨日も昼間約2時間、練習しました。パートナーは私です。

美紀選手は地道な練習をします。
球出しで1球1球、打ち込みます。
(私は球出し練習はあまり好きではないので、まずやらないです。どうでもいいか?)

球出ししたり、ヒッティングをしたり私も疲れます。
いい練習になります。

夜、私は日曜日のグレイスオープンに向けパートナーの原田コーチ&選手と練習をしました。

小笠原・真喜屋ペアと柏木・大門ペアとゲームをしました。
ボコボコにしてもらいました。(笑)

日曜日、頑張ってきます。

日々、地道な努力を継続したいですね。
コツコツと頑張ります。

10月になると横浜市民シングルスも始まります。

痙攣の季節です。。。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-12 06:20

アドバンスクラスとヒデさんの記事

昨日はアドバンスクラスが開催されました。
大変レベルの高い試合が繰り広げられました。

そろそろ年末のマスターズ出場も気になる時期です。
選手のみなさん、マスターズ目指して頑張ってください。

昨日のアドバンス第7戦、見事優勝されたのは相原・片倉ペア(横浜スポーツマンクラブ)でした。
f0145325_6164453.jpg

強烈でしたね。強かった。

スムーズに大会は進行し17:00前に終了しました。
ご参加いただいた選手のみなさん、ありがとうございました。



昨日の読売新聞に元サッカー日本代表の中田英寿さんの記事が掲載されてました。
f0145325_639038.jpg

北海道栗山町でおこなわれた「コカコーラ環境フォーラム2009」にゲストで参加されたそうです。

私は中田選手の大ファンです。
2006年のワールドカップ日本代表のユニフォームもヒデ選手の背番号7を持っています。
まだ、一度しか着たことがありませんが。。。

中田さんは現役引退後、世界中を旅して環境問題を見てきたそうです。

気になった部分を抜粋します。

「重要なのは、誰かのため、未来のためでなく自分自身がそれを楽しんでやっているかどうか。
楽しんでいる姿を多くの人に見せることで、より大きな輪が生まれると思う。」

「知らない誰かのためにより、僕は、自分の近くにいる誰かのために何かをしたくなった。」


なるほど、と思うと同時に、そうだよなぁ、と思いました。

よく「世のため、人のため」と言います。
多くの企業は、このことを理念にしています。

でも決して、一気に世界中をよくしようとは思ってないですよね。

身近な人から。。。
配偶者、子供、、、家族。。。
職場の仲間、、、社員。。。
大切な友人。。。

身近なところから拡がっていくんでしょうね。

先日も書きましたが、『輝く』という言葉。

コーチ・カーターでもボース・ウィンでも、「自分が輝かなければ、周りにいる人も輝かない。」と言っています。

中田さんの言ってることはこれといっしょですね。

世界中の人が、身近な人を大切にできたら。。。

想像すると、ワクワクします。


自分が楽しむ。

身近な人のために何ができる。



とっても大きな気付きをもらいました。

中田さん、これからも頑張ってください。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-11 06:38

グレイス男子ダブルス、ドロー発表

今度の日曜日、グレイス男子ダブルスが開催されます。
16ペアで行います。
申し込みいただいた選手のみなさま、ありがとうございます。

火曜日にドローを発表しました。
大変遅くなり、ご迷惑をかけたことをお詫びいたします。

かなりの強豪がエントリーしています。
レベルの高い試合が予想されます。
盛り上がりそうです。

少し選手を紹介します。

まず、ディフェンディング・チャンピオン。
石井・岩波ペア(横浜DeepBlue・とつかTC)。
2連覇なるか?

その連覇を阻止するか?

まずは昨年の横浜市民チャンピオン、星野・横尾ペア(メガロス横濱・とつかTC)

昨年田園オープンベスト4、池谷・上田ペア(ケンウッドTC)
上田選手は先月のグレイスミックスダブルスで優勝しています。
2月連続の優勝なるか?

グレイス男子ダブルス過去3回優勝の実績を持つ渡邉選手(グレイスTC)。
今回は中郡選手(フリー)とエントリー。
4回目の優勝かるか?

さらに、今年の横浜市民35才以上優勝ペア、小笠原・真喜屋ペア(グレイスTC)。

昨年の横浜市民40才以上優勝ペア、柏木・大門ペア(グレイスTC)。

昨年にグレイス男子ダブルス、今年のグレイスミックスダブルスと準優勝の続く芦野選手(横浜DeepBlue)

今回、パートナーは岩本選手(横浜DeepBlue)とエントリー。
初優勝なるか?

神奈川選手権45才以上シングルス優勝の市川選手(横浜スポーツマンクラブ)は西尾選手とエントリー。

グレイステニススクールの秘密兵器、福本選手水主選手(新横浜PHITC)とエントリー。

まだまだいますよ。
熱戦を期待しています。

是非、応援・観戦に来てください。。。と言いたいのですが、駐車場に限りがありますので、できれば乗りあわせてのご来場をお待ちしています。

おっと、一組忘れていました。

私も出ます。
心友のYITC・原田コーチとエントリーしました。
痙攣来るまで、ベストを尽くします。

付け焼刃のジョギングを継続していきます。



朝が“さわやか”な季節になりました。
早起きが気持ちいいです。

それでは、今日もベストで行きましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-10 06:21

結婚は学び。

私達夫婦は現在夫婦歴14年目を迎えています。
多くの方に支えていただきここまできました。
これからもよろしくお願いします。

昔は、よく(特に女性は)ゴールインなんて言いましたね。
でも、結婚は本当にスタートだと思います。

私は結婚して、『夫』という役割が増えました。
さらに子供ができて『父親』という役割も。。。

多くのことを学びました。
これからもたくさん学びがあると思います。

相手の目線に立つ。

大事なことですよね。
多分、多くの方は日々行っているのではないでしょうか?

セールスマンは顧客の目線、コーチは生徒の目線、経営者は社員や株主の目線に立って物事を考えているのではないでしょうか?

それが、夫婦になるとちょっと難しいいようです。

う~ん、『素直』さが欠けてしまうのかな?

子供が生まれてしばらくは母親は育児に追われます。
父親は昼間、仕事に行きます。(多分)

母親の目線に立つと、仕事にいくご主人が「自由でいいな~。」と思うのではないでしょうか?
子供から開放されるわけですからね。

でも父親にしてみれば、「家族のために頑張ってるんだ。」みたいに思ったり。

どこか自己中心性が現れてきてしまう。(人は元来、自己中心だそうです。)

この意見がぶつかり合うと「何よ、自分ばっかり。。。」となってくるのではないでしょうか?

選択理論のおかげで、私はどうにかこの争いは回避できました。

私は仕事に行ってる間、選択の自由があります。

例えば、ランチ。
何を食べようか、そのときの気分で選択できます。

家で一日育児に追われている母親達にはこの選択の自由はないかもしれません。

相手の目線を認めることは大切だと感じてます。

結婚したおかげで学べます。



昨今、『コンカツ』という言葉が流行っています。
いいと思います。

お互いに成長できるような、学び合えるような相手を見つけることをお薦めします。

まだ、婚歴13年の若輩者がえらそうにすみません。

結婚はいいですよ。。。
f0145325_5492127.jpg

[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-09 05:49

ベストを尽くす~ボース・ウィン・マネジメント・アドバンス

「経過は大切だ。しかし、結果が全てだ。」

プロ野球・巨人軍の正力オーナーの言った言葉です。

もう25、6年前でしょうか?
私が大学生時代の話です。

私は同好会に所属してました。
団体戦で敗戦後、ある先輩がこの言葉を言いました。

私にとっては、重く感じたこの言葉。

勝つことが全て。
負けたら意味がない。
All or Nothing.

そういう思いで練習しました。

試合に負けると、もうテニスを辞めようかと何度も思いました。

サッカーのフランス・ワールドカップ。
日本代表は初めてワールドカップに出場しました。
結果は予選敗退。

日本に帰ってきた選手達に対するサポーターの行動、言動。

エースだった城選手は空港で水を掛けられました。

テレビではコメンテーターの厳しい批判。

まあ、ブラジルやアルゼンチンはもっと激しいようですが。

『ベストを尽くす』だけではいけないのか?
選手は頑張ったじゃないか?
日本は甘いのか?

いろいろ自分で考えましたね。



そんな私を呪縛から解き放ってくれたのは、やはり能力開発研修でした。
昨年の3月に受けたボース・ウィン・マネジメント・アドバンスという野外研修でした。

一人、二人一組、参加者全員、で行うワークを通して私は『ベストを尽くす』ことの大切さに戻れることができました。

トレーナーの篠田真宏先生と15人の仲間。

大変、感謝しました。

この研修では『輝く』という言葉がキーワードでした。

以前、このブログでも紹介しましたが、映画「コーチ・カーター」の中でのセリフ。

「小さな子供達のように輝こう!」

確かに、コートで必死になってボールを追いかけるジュニア選手達は、フェデラーやシャラポワに負けないくらい輝いてますね。

素晴らしいですね。

私が忘れてしまった大切なことに気付くことができました。

ありがとうございました。
今でも、仲間とはメーリング・リストなどで連絡を取り合ってます。



『ベストを尽くす』ことで成果がでる。

成果を得るために『ベストを尽くす』。

結果と経過、どちらが優先でしょうか?

答えは人それぞれだと思います。


私の場合は前者が合っているようです。

結果に意識がいくと、、、恐れが出てきます。


確かに達成したイメージ、勝利したイメージを創って試合に挑むことは大切です。

トップ・プロや一流アスリートはみな行っていると思います。

大変重要なトレーニングでもあると思います。


ただ、私の場合は未来を想像しすぎるより現在を重視したほうがいいようです。
(甘い、と言われそうですが。。。)


みなさんも自分に合った『考え方』を創造していくことをお薦めします。


結果がどうであろうと、今この瞬間にベストを尽くす。

私はこの『在り方』を選択します。

さて、今日もベストで頑張りましょう!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-08 06:38