旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧


みなさんに感謝!

いつもこのブログを読んでくれるみなさん、、、ありがとうございます。
書いている私としては訪問数が気になるのですが、先日2回ほど1日に100件を越える訪問をいただきました。嬉しいです。

『1日に100件以上』を目標にしていました。
みなさんのおかげで達成できました。
ありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。

私がこのブログで伝えたいこと。
タイトルにありますが、『在り方』をメッセージしたいと思ってます。

現在、私が非常に興味深く学んでいることです。

学生アルバイトから始めて、現在までコーチ歴は26年となりました。
いろいろなことを学びました。

自分の技術、指導の技術、礼儀、マナー、顧客への対応、などなど。

正直言いますが、「コーチを辞めたい。」とか「何でコーチになっちゃんたんだろう。」とか思ったことは何度もありました。

それでも、今こうしてテニスコーチをしていられるのは、やっぱり周りにいる家族をはじめとする多くの方の支えのおかげなんだと感じます。

多くの人に、励ましてもらったり支援していただいてるおかげです。

だから、私はテニスコーチという仕事を選択し続けてるのだと思います。

ただただ、感謝です。




『他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられえる。』

言い換えれば、他人を変えようとしないこと。
自分は他人にコントロールされていないこと。

このことは、現在の私に大きな影響を与えています。



さらに、「私は正しい。」という考え方が人間関係をこじらせていくということも感じてます。

自分の『思い』に信念を持つことは大切です。

でも、その信念は自分だけのものであって他人にはあてはまらないかもしれませんね。

自分の信念と違う意見に対して「それは間違いです。」と言ってしまうと関係が悪くなります。

『間違い』ではなく『違い』なのです。

『間違い』と思うと、相手のその意見を批判したりします。

批判をされた相手の人はどんな気分でしょうか?


『違い』をお互いが認め合えたら、どんな人間関係が築けるでしょうか?

承認が今の私の最大のテーマです。


他人を変えようとしないこと。

私の『正しさ』を相手に押し付けないこと。


この二つのことが現在の私の指導に役に立っています。

ただ、私に変えて欲しいと思ってレッスンに参加する方には物足りないようですが。。。



『在り方』と言われてピンと来ない方もいると思います。

それでいいと思います。

自分らしくが『在り方』だと思います。
f0145325_662582.jpg


テニスには最適な季節です。

ベストを尽くしましょう。

今日も、読んでいただきありがとうございました。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-07 06:03

上質な会話

昨日は横浜市テニス協会のクラブ対抗テニストーナメントのレフリーに行きました。

ふむ、最近テニスコートにいるのにテニスをしないことが増えたなぁと、ふと思いました。
f0145325_65965.jpg


出場クラブは7クラブ。
いずれも強豪クラブばかり。
メンバーもすごい方ばかりでした。

ダブルス7本で4勝したチームの勝ちとなります。

素晴らしいゲームをたくさん見させてもらいました。

みなさん、タフ!流石!って感じでした。

多くの方と久しぶりに会うこともでき、楽しい時間でした。

テニスコーチをしながら自身も選手として頑張っている松田みさき選手(向かって左側、横浜スポーツマンクラブ)。パートナーの硎野選手と。
f0145325_754417.jpg

決勝戦では大接戦でしたが、惜しくも敗れてしまいました。
試合後、落ち込んでいるところへカメラを向けると、すかさずピース。

松田選手と試合の合い間に少し話ができました。
彼女が高校生のとき、横浜市の強化練習で始めて会いました。
それ以来のお付き合いですが、彼女も私のブログを読んでくれているとのことでした。

お互いのコーチ像などについて話ました。
ジュニア選手への指導のこと。
ティーチングとコーチングについて。
などなど、シェアをしました。

私がブログで書きますが『強制の排除』という部分では特に共感しました。

松田選手も勉強熱心ですね。
彼女に指導してもらえるジュニアは幸せだと思います。
話していて、ジュニア選手に対する『愛情』をすごく強く感じました。

これからも、お互い学び続けましょう。
試合も頑張ってください。応援してます。

さて、対抗戦に話を戻しますが結果はエバーグリーンが昨年に引き続き連覇を達成しました。
選手のみなさん、おめでとうございます。
ナイス・ゲームでした。
f0145325_722962.jpg


準優勝は横浜スポーツマンクラブ。来年のリベンジを期待します。
f0145325_7225917.jpg

優勝・準優勝チームで合同記念撮影。

実は、昨日の大会。
コートを17:00まで抑えていたのは2面だけでした。
そのため、決勝戦では3試合ほどサスペンドをしていただきコート移動をお願いしました。

参加選手のみなさん、いやな顔ひとつせず運営に協力してくださいました。
大変感謝いたします。
エバーグリーン、横浜スポーツマンクラブ、亀の甲山TC、ご協力ありがとうございました。

また、出場いただいた全てのクラブのみなさん、お疲れさまでした。
大会運営にご協力いただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。

終了時刻は16:30。

多くの話ができ楽しい時間を過ごすことができました。

出会いに感謝です。

急いで我が家へ帰りました。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-06 07:32

インフルエンザ

付け焼刃のトレーニングで太腿が痛い窪田コーチです。
階段を降りるのがつらい。
たった20分走っただけなのに。。。トホホ。。。

巷ではインフルエンザが活躍しています。
あまり活躍してほしくないですね。

学級閉鎖もでているとか、聞きます。

この時期に、インフルエンザを気にしなければならないなんて想像もできませんでした。
予防注射もしてもらえないようですしね。

うがい、手洗い、消毒液。
マスクは1日で交換したほうがいいらしいですね。
ゴミが増えるな~。

今月は、グレイスオープン男子ダブルス、保育園のお祭り、クオリティファームなどとイベント盛りだくさん。

倒れるわけにはいきません。

保育園のお祭りでは、ノンちゃんのリクエストで何かお手伝いをします。

最初は、焼きそばを焼いてほしいと言っていたノンちゃん。
焼きそば?高校のとき、文化祭でやりましたからね。まかせてよ。

と、思ったらオニギリがいい。と言いだします。
ときどき、家族で食事をしていて、子供の食が進まないときがあります。
そんなとき、子供の茶碗のご飯で私はオニギリを作ってあげます。
そうすると、不思議と子供達は食べ始めます。

オニギリでもいいよ。まかせろ。

と、思っていたらジュース屋さんでいい。と言ってきました。

ジュース?

随分とハードルが低くなりました。

何か物足りなく感じる私です。←以外と燃えちゃうタイプなんです。

ノンちゃんがそれでいいならいいよ。。。




てな訳で、みなさんもインフルエンザに注意して乗り越えていきましょう!!!

今日はこれから新横浜公園で『クラブ対抗テニストーナメント』のレフリーに行ってきます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-05 06:25

付け焼刃

昨日、9月3日木曜日、ビギナークラスが開催されました。
7月は雨天中止、8月は未開催。
久しぶりのビギナークラスでした。

強豪ひしめく中、激戦が繰り広げられました。
f0145325_58575.jpg


見事優勝されたのは、木村・山下ペア(YNTC)でした。
f0145325_5856100.jpg


決勝戦はシーソーゲーム。
熱いラリーの連続でした。

結局、タイブレークまでもつれ込み、木村・山下ペアが勝利されました。

木村選手は個人でも2回目のビギナークラス優勝です。
卒業です。アドバンスでの活躍を期待します。

惜しくも、(くやしくも)準優勝の早川・宮下ペアも頑張りました。
私は見ていて、こちらのペアはとっても創造的だなぁ、と感じました。

終了は17:30近く。
ナイター照明も必要な季節になりました。

夏は終わったんですね。。。寂しい。。。



さて、タイトルの『付け焼刃』ですが、
10月から市民シングルスが始まります。

最近、練習を怠けている私です。
今からでは『付け焼刃』かもしれないけど少しづつトレーニングをしようと思い、昨日はレッスンの合い間に約20分ほどジョギングをしました。

走るのはスポーツの基本。
どうせ試合になれば痙攣になる。
せめて、心肺機能だけでも鍛えておくかぁ、みたいな感じで始めました。

鶴見川の土手を鴨居駅まで行って戻ってきました。
ターンをして後半に入ったあたりから、なんとなく、、、太腿が痛いなぁ。と感じつつ。

走り終えると足がプルプル震えてました。
でも、身体が温まってるおかげで、ストレッチがスムーズにできました。

できる日だけ続けていこうと思います。
もちろん、毎日は走りません。
三日坊主になりますからね。

ボチボチと『付け焼刃』を継続していきます。

今朝、起床すると、、、右膝が痛い。。。

トホホ。。。
f0145325_5224884.jpg

[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-04 05:22

振り返り

全国レディースの予選が始まりました。
念のため、、、テニスをしない方もいると思うので、、、
『全国レディース』というのは女性だけの暴走族のことではありません。

女子ダブルスの大きな大会です。
各都道府県の代表メンバー・3ペアが団体戦を戦います。

その各都道府県では代表メンバーを決めるトーナメントを行います。

その神奈川県の予選が始まったのです。

もう一昨年になりますが、我がグレイステニスクラブの渡邉朋子選手がNo.1で代表になり、全国大会でも全て3勝0敗の完全優勝を達成しました。(まだ、記憶に新しいですね。)

代表になる。
全国で優勝する。

となると、、、知名度が超アップします。

プライベートレッスンの依頼も増えるそうです。
(渡邉朋子選手もそうでした。)

すごいですよね。
うらやますぃ~。

毎年多くの方が代表を目指してトレーニングを積んでいます。
頑張ってほしいです。

でも代表になれるのは3ペア・6名の人だけです。

残念ながら、代表にはなれなかった方も、また来年頑張ってほしいですね。

いつもしつこく言ってますが、敗戦の後は自分の悪かったところに焦点を当てがちです。

是非、自問自答してください。

「何がうまくできたか?」

「今度やるとしたらどうしたいか?」


そして、『やり方』だけでなく『在り方』も振り返ってみてください。

「あのとき、こういうふうにやってたら。。。」
「こういうことができれば。。。」

という『やり方』・・・たら・ればだけでなく、

「ピンチになっても、パートナーと頑張れた。」
「負けたけど、最後まで一生懸命やれた。」
「パートナーを励ますことができた。」

という『在り方』・・・ても・けどを。。。

何かアドバイスが必要ならご自分の信頼のおけるコーチに相談するといいと思います。



私達は今日もコートに立つことができます。

楽しく、一生懸命で頑張りましょう!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-03 06:50

『遥か』

映画「ROOKIES」の主題歌でもあります。
GReeeeNの歌です。
車で繰り返し聞いていると歌詞が頭に残ります。

「・・・・・

傷ついたって笑い飛ばして、傷つけるより全然いいね。

・・・・・

気付けば、いつも誰かに支えられ ここまで歩いた。

だから今度は自分が誰かを支えられるように。

・・・・・

信じることは簡単なこと、疑うより気持ちがいいね。

・・・・・

本当の強さ、本当の自由、本当の愛と本当の優しさ

わからないまま 進めないから 自分探すと心に決めた。

・・・・・

叱られることも少なくなっていくけれど

いつでもそばにいるから 笑顔で帰るから

どれだけ寂しくても僕らは歩き続ける

思いが風に舞う

あなたの誇りになる

いざ行こう」


いい歌詞ですよね。
とっても好きです。

「叱られることも少なくなっていくけれど」

共感します。

少なくなりました。

横浜ベイスターズの工藤公康投手の本にも書いてありました。
工藤投手くらいのベテランになると監督でも叱ってくれない、と。

工藤投手を現在一番叱ってくれるのは奥様だそうです。

考えてみれば、私も同じです。

愛妻くらいですね。
真剣に(ときにはブチ切れ)叱ってくれるのは。

叱られているときは苦痛です。
勘弁してくれ~、みたいな感じです。

当然、私は何も言い返せません。

二人の子供達もたまに私を叱ってくれます。
ダメなパパでゴメンね。

でも不思議ですね。
結婚したばかりの頃だったら、かなりムカついていたはずなのに、、、
現在はそれほどでもありません。

選択理論と出会い学んだからかな?

叱られているときも、仲のいいときも、そばにいてくれる

ん~、やっぱり感謝なんでしょうね。

これからも、こんな私を叱ってやってください。
ひとつ、お手柔らかにお願いします。

話は変わりますが、今秋の横浜テニス協会の広報誌『YTAニュース』のクラブ紹介でグレイステニスクラブを取り上げていただきます。
そこに載せる写真をこっそり先に掲載します。
f0145325_13173234.jpg

[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-09-02 06:23