旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧


台風一過

昨日の朝は嵐のスタートでした。
午前中のスクールは中止となりました。

午後から久しぶりの太陽の登場。
しかし、ものすごい強風でしたね。

そんな中、ビギナークラスは無事開催しました。
出場選手の中には強風なのでやりたくなさそうな方もいましたが、強風でテニスの試合が中止になることはまずありません。(私の経験上)

私にも強風の中の試合経験はあります。
もう10年以上前ですが、、、市民大会ダブルス。
会場は長浜コート。

強風でオムニサンドが飛び散り、足に当たってものすごく痛くて、驚いたのを今でもよく覚えています。

昨日のビギナークラスのレフリーは大門コーチが担当だったので、私は午後には帰宅。

夕方、少し早めに保育園へ子供を迎えに行きました。
すると、最近定番になりつつある、、、
「電車に乗りたい。」
が、、、始まり、、、電車で帰ることになりました。

手をつないで駅まで歩きます。
あと何年くらいかなぁ?などと想像しながら。。。

京急は混んでいて子供達座れず。
JRは最後、一駅だけ座れました。

かなり歩きました。
「抱っこ~。」
「かたぐるま~。」
と、言ってきました。

でも、今回は事前に約束をしていたので、抱っこもかたぐるまもなしです。
子供達頑張って歩きました。

帰り道、ちょっとした丘の上を通ったとき、綺麗な夕焼けでした。
3人で眺めるていると更に気分がいい。

子供達の気持ちが共感できます。

家が見えてきたところで、先に帰って夕飯の支度をしている愛妻へ電話。
ハルくんが話をしました。

そして、窓から手を振るママを見つけたハルくん。
それまでの疲れを忘れたかのように、走りだしました。
ノンちゃんも追いかけます。

早い、早い。
家まで一気に到着しました。

“母の愛”強し。。。

台風一過、私の心の中もスッキリしました。

今日もスタートです。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-10-09 06:31

黄金律

「何事でも自分がしてもらいたいことは、他の人にもそのようにしなさい。」

何度か紹介してます、黄金律。
英語で言うと、ゴールデン・ルール

永遠に不変の原理。

この黄金律への3つのステップがあります。

①自分が人にされたくないことは、人にしない。

②自分が人にしてもらいたいことは、まず自分にしてあげる。

③自分が人にしてもらいたいことは、人にしてあげる。

となるそうです。(アシスタント・トレーニング、大杖正信トレーナー)

①は最近、自分の子供に注意するときによく使います。
子供にはよくあるようですが、口より先に手が出てしまうようです。

兄弟でケンカをします。
「ぶたれた人はどんな気持ちだと思う?」
「もし、ハルくんだったらどうしてもらいたい?」
などと自己評価を促します。

まあ、その場では納得しますが、1時間も経てば綺麗サッパリ忘れています。
信頼して継続していきたいと思ってます。



さらに、黄金率(黄金比)があります。

自分:相手=6:4

という数字です。

えっ、5:5じゃないの?
って思いますか?

この6:4について、先日のチームビルダー研修では深く学んできました。
が、うまく言葉で言い表せません。

どちらかというと体感してきました。

非常に楽な状態ですよ、6:4は。
身体的にも精神的にも楽です。


モヤモヤしてもっと詳しく知りたい方は、

『人は無理数で生きる』~企業と人間の秘められた願望~田上昌賢(たのうえ しょうけん)著 星雲社

という本を読んでみてください。
6:4は無理数です。



私達のテニスに置き換えて考えてみたいですね。

ダブルスで、パートナーにしてもらいたいことは何でしょうか?
私達はパートナーにしてもらいたいことを、パートナーにしているでしょうか?

私達コーチは生徒や選手に何をしてもらいたいでしょうか?

自分が何をしてあげたらいいか、自然とわかってきますね。



黄金律の素晴らしいところは「自分が...」で始まるところだと思います。

私達は元来、ジコチュー。
自分以上に他人を大切にはできません。

でも、自分と同じように大切にすることはできるはずです。

もっと、他者(家族も含みます)を大切にしたかったら。。。

もっと、他者を承認したかったら。。。



私達は、自分を承認し大切にしていきたいですね。



今日の午前中、横浜(神奈川県)は台風が最接近するそうです。
午後は晴れるらしい。
ビギナークラスの試合はどうなるかなぁ?中止かなぁ?

最善を尽くします。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-10-08 06:53

プレッシャー

今朝も雨のスタート。
先週の金曜日から雨が多いですね。
当然、レッスンは全て中止。
9月決算の弊社としては、書類作成作業とかありまして、そっちの仕事ははかどります。

昨日は、三ツ沢で先週から順延となった全国レディースの準決勝と決勝がある予定でした。
私は朝レッスンをやってから見に行こうと思っていたのですが、雨で中止だろうと決めつけのんびりしてました。
試合を見る以外に、来年1月開催のグレイスオープン女子ダブルスの宣伝もしてこようと思っていました。
チラシもばっちり用意しておきました。

朝起きて、ネットで検索してみたら、、、なんとSSCに場所を変更して行ったそうです。

ガッ~ン!ショック!

それで結果を見ると、第2シードの和田・大谷組が優勝してました。
応援していたアーちゃん、優勝おめでとう!
全国制覇、期待してます。
是非、気持ちよく、すっきり卒業してください。

代表になった選手(6名)の方はこれから全国大会までハードな練習が続くのかな?
神奈川県代表ですからね。
プレッシャーもあると思いますが、是非楽しんできて欲しいですね。

私達は、周りからの期待を感じるとき、特に強く感じるとき、プレッシャーを感じます。
期待に応えたい。
恩返しをしたい。
みっともないことはできない。

先日、テレビで放映されてましたがプロ野球大リーガーのイチロー選手。
今年のWBC,日本中の期待を一心に背負ったイチロー選手は不振でした。

「心が折れそうだった。」と言ってます。

胃潰瘍にまでなりました。

あの世界まで行くと、『楽しむ』なんて言えないんでしょうね。

北京五輪のときの星野ジャパン・星野仙一監督も
「日の丸を背負って、『楽しむ』なんてできない。」と言ってました。

それが、プロなんでしょうか?

スポーツは元々楽しむことから始まっているはずです。
いつしか、競争するようになりました。
周りも期待するようになりました。

話を全国レディースに戻します。

私達は、選手が楽しんでのびのびとプレーすることを期待したいですね。
選手のみなさんもその期待に応えて、楽しんで戦ってほしいです。

来週からは全日本ベテランが始まります。
愛妻・美紀は40才以上シングルスに出場します。

同じく、『楽しんでのびのびプレー』を期待します。

みなさん、今日もベストで行きましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-10-07 06:28

『やり方』と『在り方』

このブログのテーマにもなってますが、『在り方』とあります。

私達がテニスで上達しよう、強くなろうと思ったとき、まず何をするでしょうか?

自分の目指すプレイスタイルを決める。『目標設定』ですね。
そのプレイスタイルを行うのに必要な技術の習得。

その技術の練習に時間を割くのではないでしょうか?

グリップ(握り方)やフォームやフットワークを研究したり、コーチや友人に質問するのではないでしょうか?
目標を達成するための『行動』と言えます。

昨今、テニスの技術は大変進歩してきました。
フィジカルなトレーニングにしても、私が学生の頃に比べると目覚しい進歩?変化を感じます。

フォアハンドストロークを例にしても、私がテニスを始めた頃は、クローズドスタンスが一般的でしたが、現在ではオープンスタンスが主流とも言えます。
まあ、私もオープンスタンスにしてから、どうにかフォアハンドが打てるようになりました。

この辺のが、『やり方』と言われるところです。

『やり方』は大切です。
特にビギナーの方達には最も重要ですね。



では『在り方』とは。。。

私達は、なぜテニスが上達したいのでしょうか?
もっと、掘り下げて、、、
私達は、なぜテニスを始め、現在もテニスをしているのでしょうか?

以外と忘れていませんか?

人それぞれ、答えは違いと思いますが、多分共通しているのは、

「テニスが好きだから。」
「テニスが楽しいから。」

などがありませんか?

私も、テニスの楽しさを伝えたいと思ってコーチになりました。
いつからか、それを見失い「上達させる」ということだけに固執し、相手を変えようとしていました。

自分の持つ元々の価値観
それに、ぶれることなく生きることが『在り方』になってきます。

『やり方』は大切です。
ただ、『やり方』だけだと、途中で挫折をしたり、自分のことしか考えられなくなり人間関係にも影響がでます。

『やり方』を支える土台となる『在り方』。

私達は『在り方』を持っています。
誰でも持っています。

見失いがちになる『在り方』。
ときどき、立ち止まって思い出してみましょう。

今日は雨のようです。
洗濯物が乾かない。
まぁ、いいか。

止まない雨はありません。
今日も『在り方』で行きましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-10-06 06:18

4才になりました。

昨日、我が家の長男・ハルくん(晴俊)が4才の誕生日を迎えました。
生まれてすぐに不整脈が心配されましたが、現在では全く心配なく元気に成長しております。

自我が芽生え、イヤイヤ世代になりました。
大変、自己主張が強いです。(普通ですかね?)

いっしょにいると、切れそうになったり、切れたり。。。

ハートビーイングというワークを紹介したことがあると思いますが、
私は常に、『身につけたい習慣』と『致命的な習慣』の間の境界線にいるようです。

ハルくんとノンちゃん、更に愛妻・美紀は私の最高のトレーナーです。

選択理論の渡邊義さんから聞いた話です。
『我慢』と『忍耐』の違い。

辞書で『忍耐』を引くと、「我慢すること」とでてくるそうです。(笑)

そこで、義さんはもっとくわしく調べたそうです。

『忍耐』の『忍』という字にごんべん(言)をつけると『認める』になります。
『忍』という字にも「認める」という意味があるそうです。

なんとなく、わかってきませんか?
『我慢』は、イヤイヤというか、仕方なく、って感じですね。

対して『忍耐』は、相手を認め受け入れる、って感じがします。

子供達は私に『忍耐』を教えてくれます。

さらに、最近私にすごく印象深いテーマで『許す』(『赦す』)があります。
相手を許すことで自分を許せます。
自分も今までたくさん許してもらったおかげで今日があります。

子供と『許し合う』ことを学び合います。




ハルくん、おめでとう!

これからも、パパをトレーニングしてください。

元気に育ってください。

人に感謝される人より、感謝する人になってください。

一番の願いは、、、『感じのいい人』になってください。

生まれてきてくれてありがとう!
f0145325_652796.jpg

[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-10-05 06:52

カラオケ

昨日は私が出向しているメガロス横濱のフロント嬢、鈴村(現姓・長峰)さんの送別会でした。
鈴村さんはメガロス横濱がオープンしてから丸8年フロントの顔として頑張ってきてくれました。
いつも、どんなときも素敵な笑顔で周りの人達に元気を与え続けてきてくれました。
10月からは、大和店への転勤となりました。
私も、オープンからメガロス横濱にはお世話になっており、鈴村さんを送別するのには寂しい思いがあります。
f0145325_5361114.jpg

大和店へ行っても、その最高の笑顔で多くの方を励まし続けてください。
どうもありがとう。

1次会はバーを借り切って行い、2次会はカラオケへ。
私は久しぶりのカラオケでした。
いや~、楽しかった。
自分が歌ってるときに、周りがいっしょになって盛り上がってくれるとうれしいですね。

ということは、、、黄金律に従い、私も他の人が歌っているときは盛り上がらないといけません。

というか、楽しみの欲求が非常に強い私です。
自ら勝手にガンガン騒ぎました。

全員でバカ騒ぎしちゃいました。
総立ちでジャンプしまくりました。

全員で記念撮影。
f0145325_5392769.jpg


そして、締めは吉村家のラーメン。
f0145325_540417.jpg


江良コーチと東横線の最終前の電車を待つ間、私は自然とストレッチのポーズ。
ふくらはぎがパンパンでした。
どうやら、カラオケではしゃぎ過ぎたようです。
くそ~、年か?

いや、これは認めない。承認しない。
アルコールのせいだ、きっと。。。

今朝起床してから、自然とストレッチしてました。
まだ、張ってる。。。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-10-03 05:48

女子ダブルスシリーズ大詰め

昨日はアドバンスクラスが開催されました。
優勝は、田村・辻ペア(エバーグリーンTF・グレイスTC)でした。
おめでとうございます。
f0145325_5565531.jpg

辻選手は夏のハーフデイ・ミックスでAクラスのベスト4に入賞してます。
いや~、強かった。

今年の女子ダブルスシリーズも残すところあと2月。
マスターズ出場目指して頑張ってください。

ポイントチケットによる賞品もあります。
1ポイントでも多く勝ちとって、素敵な賞品をゲットしてください。

もう、年末のイベントの準備も始める時期ですね。
ワンデイ・キャンプは12月24日(木)のクリスマス・イブに行う予定です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

プライベートでも、いろいろとやらないといけないことがありますね。

まず、インフルエンザの予防注射。
今年はどうなるんでしょうね?
いろいろな噂が飛んでいます。

そして、そして、毎年12月の後半か年が明けてから取り掛かる年賀状の作成。
どうしても、後回しにしがちです。

今年こそ、、、11月末までに作成をします。

今日は雨でしょうか?
今週は、グズグズ天気が多いですね。
洗濯物の渇きがイマイチです。

パリパリッと行きましょう~!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-10-02 06:08

心穏やかに。。。

10月になりましたね。
おかげさまで(有)ワタナベスポーツサービスも新期を迎えます。

また、スタートです。
2010年のスケジュールを作成中です。

女子ダブルスシリーズ。
1月にはオープン女子ダブルスがあります。
みなさまのご参加をお待ちしています。



すっかり秋になりましたね。

素敵なメッセージのおすそわけです。

先日のチームビルダー研修、篠田先生から受講生へのメッセージです。

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。・・・イザヤ書43章4節」

今日もベストで行きましょう!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-10-01 06:42