旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧


イチロー選手、松井選手、原監督、、、小笠原選手

今年のプロ野球が終了しました。
読売巨人軍が日本一になりました。
ジャイアンツ・ファンのみなさん、おめでとうございます。

原監督は3月のWBCでの世界一の胴上げに続いての日本一の胴上げでした。
最高の年でしたね。おめでとうございます。

海の向こうでは、イチロー選手が大リーグ9年連続の200本安打を達成し、ワールドシリーズではヤンキースの松井選手が自身の夢だった世界一になり、なんと日本人初のMVPを獲得。
f0145325_5503988.jpg

日本の誇りです。

そんなめでたい新聞記事の中に、巨人軍小笠原道大内野手の記事が載っていました。
f0145325_553110.jpg

がん闘病を続ける沢井良介君(11才)のことでした。

小笠原選手は小児がんで苦しむ子供の訪問を続けているそうです。

良介君は小笠原選手に(気を使いながら)、自分は横浜ベイスターズ・ファンで好きな選手のことも伝えたそうです。

後日、小笠原選手からその選手のサインが良介君のもとへ届いたそうです。

プロは流石。
グラウンドの外でもプロなんですね。

小笠原選手の生き様を勉強しました。

これからも多くの子供達に夢を与え続けていってください。

さあ、一週間のスタートです。
張り切っていきましょう!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-11-09 06:01

コロコロバッグ

横浜市民シングルス、45才以上シングルス2回戦と3回戦。
会場は岡村公園、行ってきました。
f0145325_7445525.jpg

駐車場が満車を予測し、12時ラウンドでしたが10時半に会場到着。
第二駐車場が余裕で空いてました。

ジョギングとストレッチをしてからコートへ。
駐車場からの距離。
解釈ですが、ちょいと遠いかな?
ドリンクとか重いのでなるべく荷物を少なくしようと考えます。

しかし、今回から私はコロコロバッグを使用。(ダンロップ。キャリーバッグ)
f0145325_7475860.jpg

少し余計な物も持っていけます。

使ってみると便利ですね。快適でした。
これなら担ぐより膝に負担もかからなくてすみます。

会場入りして、福本哲選手と久しぶりに再会。
福本選手は先日の全日本ベテランに出場されたので、土産話をいろいろと聞きました。
まあ、みんな上手い。という結論でした。

私達も頑張りましょう。

さて、試合のほうですが2Rは8ー2勝利。
3Rはビッグサーバーの方で、エースをいっぱい取られましたが8ー1で勝利。
初日、どうにか勝ち残りました。

会場を見渡しているとみなさん上手ですね。
丁寧なテニスをされてました。
一般の激しいのとはやはり違います。

次回もベストを尽くします。

途中から応援に来てくれた家族に感謝。
ノンちゃんとハルくんのおかげでパパは頑張りました。
ありがとう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-11-08 08:00

固定観念

よりよく生きていくために、固定観念を捨てることから始めよう。

プロ野球の工藤公康投手の本の中の言葉です。(『現役力』PHP新書)

私達は知識、技術、戦術を学び習得していくうちに自分なりの『やり方』を身につけていきます。
繰り返し反復しながら練習するので体に落とし込めます。
習慣化してきます。
必要な努力ですね。

それが、絶対に思えてしまう。

「~にしなければならない。」と思いがちです。

私が「なぜ?」と訊くと、

「そう、教わったから。。。」

なるほど。

私は、最近レッスンのときにアドバイスができなくなってきました。(コーチ失格か?)
絶対だと思って受け取られたくないのです。

アドバイスがほしそうな人にはしますが、あとで「絶対ではありませんよ。一例にすぎませんからね。」と念を押します。

そうなんです。コーチからのアドバイスは『提案』なのです。
私は、生徒さんや選手とは違う存在なので、提案しかできないのです。
もちろん、「私があなただったら。。。」という視点は大切にしています。

『現役力』の中で工藤投手はこう言ってます。

「いつも心にクエスチョンを」

「正解は一つじゃない」

主婦のみなさん、料理を作るときレシピ通りに作りますか?
それとも隠し味で、自分なりの味付けをしますか?

少し、イタズラ心を持ってもいいのではないでしょうか?

そんな『在り方』もいいと思いませんか?

楽しく自分なりのテニスを創造していきましょう。

PS.工藤投手の来年の去就が気になります。
来年47歳、背番号と同じ年齢。私と同世代。
来期も現役でマウンドに立つ工藤投手が見たいです。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-11-07 07:31

ビギナークラス 最終戦

昨日はブログ更新できませんでした。

寒そうな曇り空の中、ビギナークラス第8戦が開催されました。
今年ビギナークラスは雨天のため2回中止がありました。
今回が今年の最終戦となります。

昨年から出場いただいてる方、今年から出場いただいてる方、そして今回初めて出場いただいた方。
ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

永く出場いただいてる方のテニスを見ているとやはり上達を感じます。

『継続は力なり』ですね。

確実に着実に上達されているのを感じます。

これからもみなさまの目的・目標の達成の場になるような大会になれば幸いです。
日々、練習を頑張ってください。

先日、プロゴルファーのタイガー・ウッズ選手が来日して、テレビでインタビューをしていました。

アナウンサー:「どうしたらタイガー・ウッズになれますか?」

タイガー・ウッズ:「楽しむことです。」

と応えてました。

技術の上達と共に忘れがちな楽しむ気持ち
こじれる人間関係

なぜ、私達はテニスをしているのでしょうか?

よくジュニア選手達に問いかける質問です。

つまらなかったら止めてますね。
誰も、人間関係を悪くしたいなんて思ってませんね。

ご自身のテニス理念のようなものを確立することもテニス上達のカギになると思います。



話がすっかりそれてしまいました。

ビギナークラス第8戦の優勝者を紹介します。
f0145325_5545181.jpg

遠藤・松本ペア(YNTC)です。
おめでとうございます。

遠藤選手は2回目の優勝です。
これでビギナークラスは卒業です。
おめでとうございます。

今回参加していただいた12組のみなさま、ありがとうございました。
さらにレベルアップしての来年の出場をお待ちしています。



♪猫とアヒルが力を合わせてみんなの幸せを~♪
f0145325_5594362.jpg

♪まねき猫ダッグ♪
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-11-06 05:59

寒さと乾燥

いきなり寒くなってきましたね。
日中は少し気温が上がりますが、朝夕のレッスンは厳しくなってきます。

これからの時期の私の敵は、寒さだけでなく乾燥です。
手が荒れます。
ひび割れします。

そこで私のアイテム。
f0145325_6193576.jpg

ハンドクリームとリップクリーム。

リップクリームは市販のものです。
フィット・ケア・デポとかで2個100円くらいで買えます。
質より値段です。

なぜ?

すぐ失くすから。。。

ポケットやポーチなどあっちこっちに入れては失くし入れては失くし。
だらしないのかもしれませんが、あまり神経質になりたくもない。
でも、物は大切にしないといけませんね。(なんか矛盾してますが。)

ハンドクリームは優れものです。
市販のものではありません。
値段はけっこう高いです。

ネットワークビジネスで販売しているものです。
友人から購入してます。(ビジネスはしてません。あしからず。)

手の平に塗ってもべたつかず、すぐラケットが握れます。

私は右手(利き手)の親指がパックリを割れてしまうのですが(これがすごく痛い)、このハンドクリームを使うようになってから大丈夫になりました。

更に寒さが増すと、ニット帽、手袋、ネックウォーマーと必須アイテムが登場します。

さあ、今日も寒さに負けずにスタートです。
まずは、洗濯物を干してきます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-11-04 06:31

質と量

練習の量と練習の質。

どっちが大切でしょうか?

どっちも大切ですね。

どちらかと言えば、、、どっちでしょう?


例えば、、、
みなさんが朝ご飯を寝坊かなにかしらの理由で食べれませんでした。
お昼ごはんも忙しくて食べることができませんでした。
お腹ペコペコです。

夜、やっとご飯が食べることができます。

そのとき、みなさんの前に出てきたのは

特上のオオトロ一巻(お寿司が苦手な人は違うもの。キャビアだけとか。)と吉野家の牛丼(大盛り)。
どちらか一方だけ食べることができます。


さあ、WHich?


私だったら、なんの迷いもなく牛丼を食べます。
お腹ペコペコですからね。
まずは、空腹を満たしたいはずです。


テニスの練習もやはり量が先になるように感じます。

練習量をこなした上で、質のある練習を取り入れたほうがいいように思えます。


ウィークエンド・プレーヤーの方は、週に2~3時間くらいしか練習時間が取れないのではないでしょうか?

いくら質のいい練習をしても、運動量と球数を多くしたほうが効果はあると思います。

平日、テニスクラブで練習する主婦プレーヤーのみなさんの中には、週に一回とかレッスンを受けに行っていると思います。
クラブで量をこなし、レッスンで質を高める。
非常に理想的だと思います。


私の勝手な意見ですが、まずは量(運動量、球数)をたくさんこなしましょう。

そして、質を高めて上質なテニスを目指しましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-11-03 08:31

教育

先日放送された、テレビ番組『エチカの鏡』。
録画して置いたので見ました。
みなさん、見ましたか?

脳科学おばあちゃんの久保田カヨ子さん

スーパー園児を育てる横峰吉文さん

伝説のマナー講師・平林都さん

3人の方が教育について語ってくれました。

やはり、人生の大先輩の言うことはすごいですね。

なるほど、、、と思うこともたくさんありました。
でも、???て思うことも。(解釈は無数ですから。)

横峰さんの保育園では男の子はレスリングをしています。
昔は、喧嘩で学ぶこともたくさんあったとのこと。

女の子は、生まれながらに母性本能を持っている。
男の子にはない。

男の子は、抱きしめるのではなく、突き放すのも必要。

久保田カヨ子さんは、子供のに付き合ってあげることを言ってました。

中には、脅しや、罰を与えることも言ってました。

選択理論とはやはり違いますが、それもありなのかな、、、、と思いました。

ただ、私がそういったことを選択するかどうかはわかりません。



話を聴いていて思うことは、教育の土台にあるものは『愛』なんだな、ということです。

昔も今も、きっとこれからもそれだけは変わらないんでしょうね。

ただ表現の仕方が違うだけのこと。


でもなぁ~。
(私の個人的意見です。)

愛することは、相手の存在を承認すること。という原則に従えば、怒ったり、脅したり、罰を与えたりしなくてもいいような気がするのです。

あなたは、あなたのままで素晴らしい。

あなたが、あなたでいてくれてありがとう。

私の目には、あなたは高価で尊い。なぜなら私はあなたを愛している。



ん~、やっぱり罰は与えられないなぁ。

黄金律【なにごとでも、自分がして欲しいことを、他の人にもそのようにしなさい。】

に従えば、私は脅されたり、罰を与えられたくないです。

やはり、承認してもらいたい。(力の欲求)
突き放されるより、抱きしめられたい。(愛・所属の欲求)
自分で(選択肢の中から)決めたい。(自由の欲求)
楽しみたい。(楽しみの欲求)

相手にそう関わりたいですね。



私が正しいを思うと、周りの情報に鈍感になります。

素直になって、情報を取り入れていきたいです。



まだまだ、父親年齢5歳の若輩ものです。



みなさんも、大先輩からの情報を素直に受け入れて、私達なりの選択をしていきましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-11-02 06:13

キッズテニス

ララポート横浜のすぐ近くにパナソニックのコートがあります。
そこで、昨日は仲良し家族の子供達とキッズテニスをしました。

コーチは、梅田真由美さん。
全国レディース代表、グレイスTCのトーナメントでは何度も入賞されてる方です。
そして、もう一人のコーチは愛妻・美紀。

私は見学しながら写真撮影。
約90分の練習時間。

子供達は頑張ったようです。。。

「ようです。」ということは、、、私は途中から車に戻り寝てしまいました。(笑)

昨日は、ハロウィン。
練習の最後に、お菓子のプレゼントをもらった子供達は大喜び。

ハルくんに質問。
「今日一番楽しかった練習はどんな練習?」

ハルくん:「おかし~。」

当然ですね。

でもね、ハルくん。
テニスをしたら、お菓子をもらえるんじゃないんだよ。。。
f0145325_5442395.jpg

[PR]

by nozoharu-deepblue | 2009-11-01 05:44