旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧


横峯吉文氏講演会

f0145325_6462959.jpg

『ダメな子なんていない  落ちこぼれをつくらない方法  語ります』

講師  横峯吉文 氏
f0145325_712474.jpg


昨日、夫婦で講演会に行ってきました。
振り返ってみると、夫婦で講演会に行ったのは初めてですね。

横峯吉文氏はプロゴルファー・横峯さくらの叔父にあたる方です。
鹿児島で3つの保育園を運営しています。
TBS『エチカの鏡』で取り上げられるようになってから、『YY方式』(『横峯式』)が有名になりました。

勉強(読み書き、計算、音楽)、運動(走る、器械体操、レスリング)などをたくさん取り入れています。

講演会の内容は大変楽しく、そして私達親に対して厳しいお言葉もありました。

全ての子供ができる。

全ての子供に可能性がある。

じゃあ、ダメにしてるのは、、、だれ???ということになります。

政府?学校?保育園?幼稚園?   親?
(批判は苦痛感情を起こしますね~。)



まずは、『早寝、早起き』の習慣を身につけること。と言ってました。
アチーブメントに青木社長も同じことを言ってます。

保育園児なら20:00には寝たほうがいい。
朝6:00には、お腹が空いて目が覚めるそうです。

あと、読書でも食事でも、座る習慣を身につけること。を言ってました。

我が家の子供は食事中、よく席を立ち、歩きます。
私は、まあいいか。。。一生、食事中に立って歩き回るわけでもないだろう。。。
と、放任主義。。。

改めましょうかね~。
でも、ガミガミは言いたくありませんね。

ちょっと、矛盾しますが横峯氏は、ご自分のことを「いいかげんです。」と言ってました。
子育ては、少しいいかげんなほうがいい。と言ってました。

まあ、解釈ですからね。
少し、をどう解釈するかでしょうね。




『早寝、早起き』
『座る』

2つの習慣を、時間をかけて身につけていこうと思いました。




まだまだ、いっぱいありますが今日はこの辺で。。。
小出しにしていきます。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-31 07:11

家族の笑顔・・・感謝

知っているはずなのに。

わかっているはずなのに。

改めて、支えてもらっていることに感謝です。

仕事を終え帰宅。
子供達が風呂を上がる時間だと、着替えをさせ、歯磨きをしトイレを済ませる。
なかなか一言では行動してくれない。
愛妻は毎日これをやってるんですね。

私は自分が「疲れた」が優先してしまうのか、イヤイヤやっていたりします。



でも、、、

帰宅した私を笑顔で迎えてくれる。
「パパ、お帰り~。」と抱きついてきてくれる。
愛妻はおいしい料理を作ってくれる。

ホッとする。



『当たり前』じゃないんですね。

『感謝』ですね。



どんな私でも、いつもそばにいてくれる。

支えてくれているから、「また明日も。。。」って気持ちを選択できる。



私にできること。

限られたわずかなこと。



今日は風が強く、午後は雨らしいです。

さあ、スタートします。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-28 06:13

CPR研修

昨日、夜21:00過ぎからメガロス横濱でCPR研修を受けてきました。
心配停止の方などに行う救急対応の研修です。

心筋梗塞や、突然の発作などで倒れたりする方がいます。
救急対応によって救える命があります。

覚えておきたい、身につけておきたい。

意識の確認、なければ呼吸の確認、なければレスキュー呼吸、の確認、なければCPR(心臓マッサージ、救急救命で言っていた『心マ』)。

両手を合わせて胸を押します。
体重をかけ押します。
あばら骨が折れるくらい強く押すそうです。

不謹慎かもしれませんが、進藤先生になった気分でやりました。

そして、AEDの到着を待ち、除細動です。



非難訓練とか、いつ来るかわからない出来事に対しての対応。
実際になったら、ビビったり、テンぱったりすると思います。
テニスのように実践練習ができません。

落着こうとすればするほど焦りそうですよね?

“命”がかかっているわけですからね。

でも、そんないつ来るかわからないことに対して事前準備をすることは大切だと思います。

研修を担当してくれた長峰副支配人に感謝です。

テニスと同じく、繰り返し反復が必要だと思います。
また、研修を受けます。



さて、早くも1月最終週。

今日もベストを尽くしましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-25 06:43

おめでとう・・・星野ひとみ&古川聖奈ペア!

グレイスオープン2日目、最終日。
準決勝と決勝が行われました。

決勝は星野・古川ペアVS梅田・永重ペア

フルセットの大接戦で星野・古川ペアが初優勝しました。
f0145325_6595151.jpg

優勝し、感極まって泣いちゃった星野選手。

落着いて、、、ハイ・チーズ!
f0145325_7059100.jpg


星野ひとみ選手は4月に横浜を離れます。
最愛のダーリンの元へ旅立ちます。
今回が最後のグレイスオープンでした。
そこで、優勝をしたんです。

ドラマやな~。

カッコイイですね~。

頑張りました。

おめでとうございます。

準優勝の梅田・永重ペア
f0145325_733199.jpg

腕を痛めながらも、6セットも戦った梅田選手。
お疲れ様でした。
お大事にしてください。

ベスト4は窪田・堀田ペア
f0145325_744630.jpg

星野選手の涙にもらい泣きしてました。
今大会一番の、、、凸凹コンビ

ベスト4もう一組は青木・稲田ペア
お二人とも全日本ベテランに出場している実力者。
今大会ノーシードでしたが、見事シードを食い倒し堂々のベスト4です。
サービスがすごかったですね~。
写真は苦手なので。。。とお帰りになりました。

優勝の星野・古川ペア。
f0145325_79322.jpg

f0145325_792423.jpg

(株)ワーク・代表取締役の渋谷さんからお酒の協賛をいただきました。
渋谷さん、いつもありがとうございます。
f0145325_7102534.jpg

テニス・シューズ
そしてそして、新横浜グレイスホテルのお食事券をお一人1万円分づつ。

とりあえず、、、有終の美

おめでとうございます。

好ゲームがいくつも展開されました。
みなさん、上手でした。

ご出場いただいた全選手のみなさん、ありがとうございました。
また、来年の出場をお待ちしています。

応援していただいたみなさん、ありがとうございました。



素晴らしいゲームを見ながら思ったこと。

それは、、、

『在り方』だなぁ~。

ということ。

私がこのブログで伝えている『在り方』

対して『やり方』があります。

『やり方』は目に見えます
テニスでいうと、インプレー中は『やり方』が多いですね。
決して『在り方』がないわけではありません。

こういう配球をしたほうがいい。
ここにポジションを取ったほうがいい。
ああやって攻めたほうがいい。
ネットに詰めたほうがいい。
などなど。。。

目に見える『やり方』。
もちろん必要なことです。
でも、それだけに囚われてほしくないのです。

ポイント間の行動、言動。
お互いを責め合っているペアはいませんでしたね。(当たり前?)

励ましあい、

認め合い


そして、信頼し合っているようでした。

強制はなかったようでした。

ダブルスで優先しがちな戦術や作戦。
それらは『やり方』です。

でも、その『やり方』を活かすためにも『在り方』を構築していってほしいと思います。

オフコートでも、試合に向けての事前準備など『在り方』はいくつもあります。

是非、目に見えない『在り方』を学んでいきましょう。



昨日、大会終了後、私は大井町で日本チームビルディング協会の勉強会に出席してきました。
『在り方』の勉強会です。
とてもいい学びがありました。

共に、素敵な人間関係の中で楽ししテニスライフを送っていきましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-23 07:41

’10グレイスオープン女子ダブルス・初日

昨日のグレイスオープン女子ダブルス、1R~QFまで行いました。
1Rは3セットマッチ。2Rは1セットマッチ。QFは3セットマッチ。
かなりハードです。

まず第1シードの香取・高橋ペアがケガのためWO(ウォークオーバー・欠席)。
2Rでシード陣ダウン続出。
ベスト8のうちシードは3ペア。

まあ、かなりの戦績の方もノーシードになってましたからね。
ドローに対して不満をお持ちの方もいらしたと思います。
それでも、誰一人大会本部へ意見する方はいませんでした。
プレーにぶつけてくれたのだと思います。

カッコイイ。。。



さて今日のSF(準決勝)、対戦カードのご紹介。

No.8 古川聖奈・星野ひとみ VS No.12 青木明美・稲田弥生

No19 窪田美紀・堀田広美 VS No.32 梅田真由美・永重あゆみ
  
                                      (敬省略)

9:00から試合開始です。
多くの方の応援をお待ちしています。



初日を振り返ってみて、強いペアもいました。
そして、これから、、、というペアもいました。

スコア的に見て、『完敗』と思えるかもしれません。

でも、それは解釈です。

自分の思考は自分でコントロールできます。

『負け』『敗退』『完敗』と解釈するのか、それとも、、、


『経験』 『学び』 と解釈するのか。。。


いきなりシードに当たってしまったペアの方もいます。
それでも、最後まであきらめずにプレーしたことはとても価値のあることだと信じてます。

この大会にエントリーしていただけたこと。
WOせずに試合会場まで来たこと。
ゲームセットまでベストを尽くしたこと。

結果だけに目を奪われないでください。

是非、自分を褒めてあげてください。

周りの人からどれだけ褒めてもらえても、自分で認められなかったりします。

自分の可能性を信じてください。

目線で物を追うようになり、
寝返りを打つようになり、
ハイハイをするようになり、
言葉をしゃべるようになり、
立って歩くようになり。。。

誰に教わったわけでもなくそういう行動を覚えます。

『できる』んです。

残念なことに、そのときの記憶は残っていません。

自分を認めることは、テニスの上達=成長に必須です。

これからのみなさんの輝くテニスライフを期待しています。



さあ二日目(最終日)、優勝するのはどのペアでしょうか?

選手のみなさん、コートの上で輝いてください!
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-22 06:13

いよいよ開催

さあ、グレイスオープンが始まります。
準備は、バッチリ?です。(多分)

今日はいつもより早い出勤。

選手のみなさんも時間に余裕を持ってお越しください。

グレイステニスクラブの前のバス通りは、片側2車線。
広く、見渡しもよくついスピードを出してしまいます。

スピードは控えめに安全運転での来場をお待ちしています。

たまにスピード違反の取締りをしています。

スピード違反で捕まって遅刻WOなんてなったら最悪です。

選手のみなさんの好ゲームを期待しています。

それでは、行ってきます。
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-21 06:38

『所有する』から『友情に戻る』

先日の友人の結婚式で引用させていただいた言葉。

「愛が継続するには友情に戻る必要がある。
     それは所有するという空想にひたることがないからである。」


この『所有する』という意識。

オーナーシップというそうです。

詳しくは、選択理論プラクティカム・スーパーバイザーのnatsukoさんのブログを読んでください。

http://ameblo.jp/choicetheory/entry-10435766642.html

これは腫瘍のようなものなんでしょうかねぇ~。
放っておくと、ドンドン大きくなっていきそうです。

だから、私達は人間ドッグに入るように『友情に戻る』必要があるのでしょうね。

以前紹介した本『インナーゲーム』の著者ティモシー・ガルウェイさんも、
実際に奥様とときどき『初めて会ったごっこ』をするそうです。
(本に書いてありました。)

このオーナーシップ。
テニスでも、コーチと生徒、コーチと選手、ダブルスのパートナー同士などでありそうですね。

私達は自分の行動、言動が相手にどのように受け取られているかわかりません。

自分と相手は違うのですから。

また、このことを氣にしすぎると自分の意見が言えなくなります。


となると、、、


やはり、、、


ここに行き着きます。。。



「何事でも自分がして欲しいことを 他の人にもそのようにしなさい。」

黄金律ですね。


自分の気持ちを伝えることは大切です。

もし相手がどのように解釈したか氣になるのであれば、確認するといいと思います。

「私は〇〇したほうがいいと思う。あなたはどう思う?」

決して相手を変えるのではなく、相手の願望を確認し『交渉する』ことです。


この『交渉する』ときに、『オーナーシップ』があるとちょっと厄介になってくるのではないでしょうか?


『友情に戻る』

言い換えれば、『出会った頃のように』、、、『初心忘るべからず』


誰にでもある『初めて』のとき


コーチは初めてレッスンを担当したとき、

生徒は初めてスクールでレッスンを受けたとき、

今組んでいるパートナーと初めてダブルスを組んだとき、



あの頃に、戻ってみませんか?
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-20 06:16

レフリーの役割

1月も後半突入です。
朝晩は寒いですね~。

早起きを実践してる私ですが、エコしようと暖房はいれません。
重ね着をします。ネックウォーマーをしニット帽をかぶります。

6:30過ぎに暖房を入れ部屋を温かくして家族が起きだすのを待ちます。

春が待ち遠しい。。。

さて、今週はグレイスオープン女子ダブルス。
どんな試合が見れるでしょうか。
楽しみです。きっと、ハプニングもあるんでしょうね。
金曜日の昼ころから決勝になる予定です。
お時間ある方は是非、観戦に来てください。
駐車場には限りがあるので、乗り合いでお願いします。

2月に入ると同時に、横浜市民大会のミックスダブルスが始まります。
私は、出ていません。

「夫婦で出ないの?」とよく質問されます。
答えに困るのですが、、、出ません。

私の課題でしょうね。
夫婦でのミックスダブルスは苦手です。

でも、いつか克服してチャレンジしてみたいと思います。

市民ミックスは選手としては出ませんが、運営委員として参加します。
2月6日(土)は入船会場のレフリーをします。

レフリーの仕事を紹介しますと、

事前に協会事務所まで、ボールやスコアボードなどの備品を取りに行きます。
試合当日は8:00~8:30頃までに会場入りして準備をします。

本部、スコアボードの設置。
ネットの高さのチェック。

9:00前からエントリーの受付を開始。
8:55頃、訓示を行い試合スタートです。

ウォーミングアップの時間(3分)を計ります。
3分は短く、あっという間です。

レフリーはせかしているかのように、「あと〇分です。」「試合に入ってください。」とコールします。
口うるさく感じる方もいるかもしれませんが、ここをきっちり計らないと試合進行が大変遅れるのです。

各コートの進行を見ながら次の試合の方への連絡をします。

選手の方も準備があるので、なるべく余裕を持って案内しようと思っています。
でも、そういかないときもあったりします。

試合に入るときに、選手がいなかったり(買い物に出ていたり)します。
歩き回りながら、選手の名前を連呼します。

そして、試合の結果を協会事務所へFAXします。
この結果は即、その日のHPにアップされます。
協会の川上理事をはじめとするみなさんのおかげです。
ありがたいですね~。

後日、協会事務所へ備品を返しに行きます。

レフリーもけっこう大変なんです。

選手のみなさんが試合に安心して集中できるように努力をしています。
もちろん、迷惑をかけることもあります。
そんなとき、協力してくれる選手のみなさんに感謝します。

レフリーをしていると、選手の立場になったときも裏方の大変さがわかり感謝の気持ちを持って試合に参加できます。

市民大会では各自、自分のゴミは持ち帰ってもらっています。
これも試合の一部分です。

選手にいい試合をしてもらいたい。
至らない部分もあると思いますが、レフリーも選手同様ベストを尽くしています。

選手もレフリー(役員)も一緒に協力して、素晴らしい市民大会にしていきましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-19 06:50

横浜選抜室内選手権・・・最終日

終了しました。
選抜室内。

私の結果は、シングルスは一発負け。ダブルスは1回勝ってのベスト4でした。

シングルスの対戦相手は、YSCの市川選手。
昨年神奈川選手権で優勝されてます。
市民大会はQFで第1シードの金子さんに激しい戦いの中フルセットで勝利してます。
同じ日にあったSFで敗退してしまいましたが、相当な実力の持ち主です。

トップスピンの効いた強烈なグランドストローク。
かと思えば、スライスやドロップショットを器用に使います。
まあ、オールラウンドプレーヤーですね。

ラリーはもつれるものの、どうもポイントが取れず、気付けば0-4。
なんとかそこで1ゲームブレークしましたが、それだけでした。
1-7になると、市川選手も乗ってきているので、最後のゲームは鋭いサービス4本で終わってしまいました。
1-8、残念。。。

ガッカリする暇もなく、すぐダブルスがスタートです。
パートナーの清板さんもシングルスがあったので、なんと試合開始10分くらい前に初めて会い、挨拶。
リターンサイドも決まっておらず、、、清板さんから
「僕がフォアサイドでいい?」と言われ、「はい、もちろんどうぞ。」となりました。

チョイ緊張&ビビっている私の氣を感じてくれたのか、
「思い切って楽しんでやりましょう。」
と声をかけていただきました。

さあダブルスも開始です。
対戦相手は皆川・貝谷ペア(和泉TC・エバーグリーン)。
毎トーなどで優勝している強豪ペアです。

試合は清板さんのサービスから始まりました。
なぜか、、、私は動きが硬い。
動かない。
一歩から一歩半でいけそうなボールにも手を出せない。
清板さんもビックリしてカバーしてくれていました。
浮いてきたボールにも足が出ないのでネットへグシャリ。
久しぶりに感じる感覚でした。
右足の指が攣ってきてるようだし。。。ヤバイ~。

でも、それなりにどうにかこうにか頑張れました。
8-4で勝利。
清板さんから「記念すべき1勝目だね。」と言っていただきました。

日付変わって最終日、ダブルス準決勝。
対戦相手は飯岡・福寿ペア(夢身が﨑LTC・夢見会)。
昨年の市民大会の45才以上チャンピオンです。
飯岡さんは昨年末、グレイスTCのオムニコートの工事を請け負ってくれた業者の社長さんです。
その節はお世話になりました。

飯岡さんも福寿さんもチップ&チャージのスペシャリスト。
鋭いリターンと緩く沈めるリターンを巧みに使い分けて攻めてきます。

サービスキープが大変で、デュースを何度も繰り返します。
キープできない。

2-6ダウンのところでやっと初キープ。3-6。
そこからはキープが続きましたが、前半の借金を取り返すことができず4-8で敗退しました。
清板さんの連覇がストップした瞬間でした。ガクッ。。。

シングルスで私が敗れた市川選手は、準決勝も勝利し決勝進出。
惜しくも決勝では敗退しましたが、堂々の準優勝です。
市川選手、おめでとうございます。
今度、対戦するときはもう少し苦しめたいと思います。(笑)



振り返ってみて、緊張しましたがベストは尽くせました。
ゲーム差が開きましたが、「まだやれる」と自分を励ましながらプレーできました。

シングルスは1-8の完敗。
応援に来てくれた方がいる前で、ちょっとみっともない負け方でしたが、恥ずかしいとは思いませんでした。
以前の私ならきっと相当落ち込んだはずです。

でも落ち込みを選択しなくなってきました。
成長したな。。。

「わたしはできる。」と信じれるようになってきました。

全ての人に内在する可能性は無限大

この言葉を信じてます。
だから、まだまだ頑張れます。

市民大会のように最高の締めくくりとなる大会は何度もあることだとは思ってません。

今大会はちょっとモヤモヤな終わり方でしたが、そんなにテニスは甘くない。

きっとまた、しばらくはモヤモヤロードを走ることになると思います。

でも、いつか「テニスをやってて良かった。」と思えるときが来ると信じます。

だから、その日まで『私にできること』をベストを尽くしてトライしていきたいと思います。



清板さん、足引っ張っちゃいましたが、ダブルスを組んでいただきありがとうございました。
大変、勉強になりました。
今年から55歳以上に上がる清板さん。
全日本での優勝を期待し応援してます。



うわっ、一気に書いたからすごい長文。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

入賞者の写真をアップしておきます。
f0145325_6154448.jpg

[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-18 06:11

愛をありがとう。

昨日の選抜室内選手権。
シングルスはYSCの市川選手に1-8で敗退。スコアからして想像されるとおり完敗でした。
ダブルスは、8-3で勝利。
明日準決勝があります。もし、勝てば決勝もあります。
選抜室内のレポートは後日、細かく報告したいと思います。

そう、今日はなんと言ってもこれなんです。

親友・真友・心友の山田圭くんと香織さんの結婚披露パーティーがありました。
選抜の試合を終えた私は即帰宅。
仮眠を15分。
家族みんな、ドレスアップして出発です。
目指すは、横浜ベイ・クォーター。

会場に着き、まずノンちゃんとハルくんのベールガールのリハーサル。
新郎・新婦の控え室に行きました。
まぶしいドレス姿の二人を見て、一瞬私はやばくなりました。
気持ちを子供達のことに向け、どうにか切り抜ける。

さあ、披露宴の開幕です。
f0145325_022211.jpg

心配で心配でたまらなかったノンっちゃんとハルくん。
見事にベールガールを務め切りました。
会場全体が和やかな雰囲気に包まれます。

主賓の祝辞のあとに乾杯です。

乾杯の発声は私が仰せつかりました。
試合で完敗したあとの乾杯の挨拶。。。繋がってるなぁ、と感じました。

乾杯の前に少しスピーチをさせていただきました。

そのとき、うかつにも新郎・新婦を見て、当然そこで目が合ってしまい、またまたやばかったです。

私は、この日がきたらいいなぁ。
いつかこうならないかなぁ。
こうなったらいいなぁ。

と、思っていたんです。
それが今目の前で、二人仲良く笑顔で並んで立っている。
夢が叶いました。

感謝・感激・感動でした。

スピーチでは、グラッサー博士の

「愛が継続するには友情に戻る必要がある。それは所有するという空想にひたることがないからである。」

を贈る言葉としてメッセージしました。(新郎・新婦以外のかたにも、とっても評判が良かったです。)

f0145325_2333860.jpg

美味しい料理。

f0145325_234250.jpg

久しぶり、原田夫妻。

f0145325_2343796.jpg

芦野さんのチェロ&原田さんのピアノ演奏。

f0145325_2353167.jpg

お色直しでは和装。
素敵でした。

f0145325_2361993.jpg

ご両親への感謝の思い。。。伝わってきました。泣きました。

f0145325_2372453.jpg

愛妻・美紀と新婦・香織さんのツーショット。

f0145325_238984.jpg

私もスリーショットを決めました。(髪の毛がちょい乱れてます。。。)

本当に、本当に嬉しかった。

圭くん、香織さん、、、私達と共に幸せへの道を歩んでいきましょう。

For us.

For Happiness.

おめでとう。

そして、、、



ありがとう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-17 02:41