旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧


ポジティヴ・シンキング

昨日のブログを自分で読み返していて思いました。

気分の良いランキングで、②の自分のエラーが4位になるのは、あくまで私の場合であって、③の相手のウィナーが、一番気分が悪いと感じる人も多くいるのでは???

なんて思いました。

まあ、相手のポイントになると、気分が悪くなることは間違いなさそうです。


そんなとき、みなさんは(心の中で)自分になんて言いますか?

・なんでこんなエラーをするんだ。

・なぜ練習どおりにできないんだ。

・どうしていつもお前はそうなんだ。

なんて、自分を責めたり、批判をしたり、文句を言ったりしてませんか?


それとも

・今のエラーは何が原因なんだろう?次はこうしてみよう。

・まだ、頑張れる。お前ならできる。

・相変わらずだなぁ。でも、大丈夫。

自分を認めて、励まして、そして信頼してますか?


前者は、過去に焦点を当ててます。
過去は変わりません。

後者は未来志向です。
未来は変えられます。希望が持てます。


さらに、『なんで』『どうして』『なぜ』という言葉を使わないことです。
これらの言葉は、『人』に注目してしまいます。

なんで、いつもそうなんだ。」・・・他人からも一番言われたくないですね。


『何が』を使ってみてはどうでしょうか?

「何が原因なんだろう?」

「他に何か選択肢はないかな?」

のように、『物』『出来事』に注目できます。



テニスは(特にシングルスは)孤独なスポーツです。
ゲーム中、様々な思いが頭を駆け巡ります。

でも、思考はコントロールできます。

ゲームセットの瞬間まで、あきらめずにベストを尽くしましょう。

そのためにも、自分を大切にしていきたいですね。

そして、自分と同じように他者を大切に。。。



素敵な人間関係の中で、気分良くテニスをしていきましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-06 06:46

成功と失敗

エース(以下ウィナー)とミス(以下エラー)。

テニスのゲーム中、ポイントが途切れるときは、ウィナーかエラーになります。

ちょっと、細かく分けてみましょう。

①自分のウィナー・・・自分のポイント

②自分のエラー・・・相手のポイント

③相手のウィナー・・・相手のポイント

④相手のエラー・・・自分のポイント


大きく分けるとこの4通りになります。

さて、、、、①~④にそのときの自分の気分の良いランキングを付けてみましょう。

(私個人的にですが、)①、④、③、②、の順になります。

みなさんはいかがですか?

④が2番目ですが、「相手のエラーで気分が良くなる。」というのはちょっといやだな、という方は「自分がポイントを取ったから気分がいい。」と解釈していただければ心も痛まないと思います。

プロの試合を観戦していて、フェデラーやナダルのスーパーショットが決まると、かっこいいなぁ、自分もやりたいなぁ、と思いませんか?

私は高校生の頃、ジョン・マッケンロー選手華麗なサービス&ボレーに憧れていました。
サービスで相手をコート外へ追い出し、ボレーでオープンコートへ決める。

かっこよかったですね~。シビレル~って感じでした。

あの頃の私のように、①をやりたくてテニスをしている方も多くいらっしゃると思います。

やっぱり、自分のやりたいテニスを目指すのが一番楽しいはずです。

そこで、実際にコートに立ってプレーしてみるとどうでしょうか?
なかなか、上手くいきませんね。

①~④が、一つの試合で起きる割合はどれくらいでしょうか?

残念なことに、②と④が圧倒的に多くなります。

②の自分のエラーは『気分ランキング』でも断トツのワースト1位です。(私の場合ですが。。。)

ワースト1位が圧倒的に多く起こる。。。

ということは、、、

試合中、私達は気分が悪いことが多い、ということになってしまいます。



さあ、ここでチョイス・コーチング。

自分のエラーをどう解釈しますか?

・全く、何度も同じエラーをするなよ。
・なぜ、私はエラーするんだ?
・なにが原因なんだろう?
・大丈夫。まだ私は頑張れる。

などなど、たくさん選択肢はあります。

お薦めは、ポジティブ・シンキングですね。

佐藤英郎先生は、「あることに取り組んだ結果、起こることは二つ。成功するか学ぶかです。」
と言ってます。
『成功』の反対は、『失敗』ではなく『学び』だと言ってます。

学びを繰り返しながら、成功に近づいているんですね。



テニスにエラーは付き物。
エラーは少ないに越したことはありませんが、エラーを恐れてばかりはいられません。

エラーを楽しむ。。。(これは厳しいか?)

いいことに繋がると信じて、今年もテニスを楽しみましょう。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-05 06:49

仕事始め

本日より仕事始めです。
といっても午前中だけですが。。。

横浜市民大会のミックスダブルスが今月下旬からスタートします。
私は出場しませんが、運営は手伝います。
コートにいるけどテニスをしない人になります。

来週、15日(金)から横浜国際プールにて横浜選抜室内選手権が始まります。
私は、16日(土)からスタートです。
トレーニングしないといけませんね。
体調崩し、身体がなまってます。

そして、21日(木)と22日(金)のツーデイで、グレイステニスクラブ・オープン女子ダブルストーナメントが開催されます。
現在、ドロー作成中です。
32組募集ですが、30組のエントリーがあります。(2組足りません。)

年々、強豪が出てきてレベルアップしております。
今年も激しいバトルが期待できそうです。

ドロー発表はまもなく。。。

出場選手のみなさん、どのようなドローになろうとも(私に文句を言わずに)ベストを尽くしてください

今年も、このブログ上で選択理論心理学の情報を発信していきたいと思います。

新しいサイトもオープンしました。
『選択理論.jp』是非、ご覧ください。

師匠の篠田真宏先生のコラムも載っています。

基本的欲求、上質世界、全行動、創造性、のことが詳しく掲載されています。

テニスの上達には、よりよい人間関係が大切だと思ってます。
委ね、支えあう関係。
そんな素敵な関係の中でテニスのレベルアップをしていきたいですね。

選択理論はみなさん一人一人の創造性を発揮していただくのに、非常に役立つと思います。

『創造性のあるテニス』のお手伝いをしていきたいと考えてます。

今年も多くの方の訪問をお待ちしています。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-04 05:54

怪物

怪物と聞くと、、、

ゴジラ。。。

プロ野球、松井秀喜選手の高校生時代。
清原選手や松坂選手も怪物と言われましたね。

昨日の箱根駅伝では東洋大5区を走った柏原竜二選手
昨年に続き、区間新記録更新してチームの往路優勝に貢献しました。

すごいな、、、怪物は。。。

今日の復路はどうなるのかな?
東洋大の連覇なるのかな?

2区のわが母校日大・ダニエル選手も2位まであがったのですが。。。
その後は失速でした。
なんとか、シード権を得てほしい。
今日は9区で日大を応援してきます。

駅伝、マラソンはテニス同様自分との戦いのスポーツ。(スポーツは全部自分との戦いかな?)

あまり、他者との比較をしないほうがいいでしょうね。

周りの状況に惑わされえて、自分を見失う。
テニスでもありがちです。

慌てず騒がず、、、ですが、そうなってしまうのもわかりますよね。

だからこそ、自己承認が大切になってくるのだと思ってます。

自分の長所を認め伸ばす。



さてさて、そんなことを考えながら復路を観戦したいと思います。

テニスのブログなのにすみません。

明日からはテニスネタにしたいと思います。

訪問いただきありがとうございました。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-03 07:26

GRIPを感じる

箱根駅伝、もうすぐスタートです。
私の母校、日大を応援します。
出雲、全日本と2連続優勝。
3冠目指して頑張ってほしいです。

大学で駅伝をしている学生にとっては、是非走りたい、入賞したい、優勝したい大会だと思います。

走ることのできるのは10名。

10名に入れなかった選手は、サポートに回っています。

チームのために。。。かっこいいですね。
委ね、支えあう、、、素敵な人間関係がないとできませんね。

走る人にも、それぞれの区間に合った選手を選んでいるようで、ここにも役割がありますね。
みなさん、自分の役割に責任を持っています。

そして、選手もサポートする人もベストを尽くしていますね。
タスキをつなぐ。ただそのことだけにベストを尽くしています。

優勝する、シード権を得る。。。
でもそれが達成できなくても選手はベストを尽くして走ります。
経過を大切にしてるんですね。
ベストを尽くす人は、あきらめません

G・・・Goal.ゴール(願望)を明確にしましょう。
R・・・Responsibility.Role.自分の役割に責任を持ちましょう。
I・・・Interpersonal Rerationship.批判や強制のない人間関係を築きましょう。
P・・・Process.経過を大切にしましょう。ベストを尽くしましょう。

さあ、箱根駅伝の始まりです。
今年のドラマを期待します。

明日の復路は9区の応援に行く予定です。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-02 07:49

2010元旦

大晦日、夕方から体調に異変を感じました。
どうやら、ハルくん→愛妻と移った風邪をいただいたようです。
気持ちが悪くずっと横になっていました。

元旦早々寝正月。
昼過ぎから、ようやく起きれるようになってきました。

元旦にブログは必ず書きたいと思っていたのに。。。

でも、ぎりぎりですが更新できました。

みなさん、、、

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
[PR]

by nozoharu-deepblue | 2010-01-01 23:55