旧チョイス・コーチング・・・窪田洋久の日記


在り方を伝えるテニスコーチのブログ   選択理論心理学を土台としたチョイスコーチング
by nozoharu-deepblue
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

酸素カプセル

昨日は寒かったですね~。
油断してたら、雪ですからね。

午前のレッスンを終えたとき、雨が降ってきました。
そこで、綱島へ向かいました。
目指すは『オレンジ整骨院』。。。
綱島駅から徒歩4,5分。
メガロス綱島の真正面。

私が普段から行っている『妙蓮寺整骨院』の紹介で行きました。
院長先生同士が義兄弟だそうです。

その『オレンジ整骨院』で酸素カプセルに入りました。

普段私達が生活している空間は、1気圧だそうです。
そのカプセルに入って、1.3気圧にします。
それによって、血液中の酸素が増えるとのこと。
乳酸などの、血液中の疲労物質を排除する効果があります。

疲れを取るのと、左足のケガにいいかなぁ、と思い伺った次第です。

着替えもなく、カプセルに入ります。
ビニールというか、フニャフニャのカプセル。
携帯を持ち込んでもOK。本読んでもOK。
(でも寝てる状態なので読みづらいと思います。)
チャックを締め、加圧が始まります。
カプセルが膨らみます。

と同時に、耳に圧力が。。。
飛行機に乗っているような感じです。

“耳抜き”をします。(ツバを飲み込む)
抜いてもすぐに、また圧迫されます。
耳抜きを繰り返します。

しかし、途中できなくなりました。
ちょい辛い。。。
鼻つまんで抜く。。。抜けました。。。

カプセルの外から先生が声をかけてくれます。
「もう少し上げます。耳、大丈夫ですか?」

私は「OK」のサイン。

そして、1.3気圧まで上昇して耳抜きもできると落着きます。
音楽でも聴こうかと思っていましたが、、、ウトウト。。。

ZZZZZZ。。。
爆睡。。。

減圧の音で目が覚めました。
う~ん、スッキリ!気持ちいい。
効果の方は。。。
なんとなくいい感じ。身体が軽い。

その後、両足を機械でマッサージしていただきました。
親切、丁寧な治療、ありがたいですね。

料金は40分(加圧、減圧の時間を入れると約1時間)で¥3,150。
リーズナボー。予約が必要です。

『妙蓮寺整骨院』と『オレンジ整骨院』どちらも素敵な病院です。
患者目線の応対をしてくれます。
また、このような業務提携も素晴らしいですよね。
テニススクールでもマネしたいです。
治療を受けながら、その『在り方』が勉強になります。

一度、クラブに戻り事務仕事をしましたが、雪になってきたので
早めに帰宅することにしました。

帰り道、今度は『妙蓮寺整骨院』に寄って、マッサージをしてもらいました。
身体のメンテナンスがバッチリの1日でした。

さあ、今日は天気回復しそうです。
張り切っていきましょう~!
[PR]

# by nozoharu-deepblue | 2010-03-10 06:46

金魚とナマズ

金魚は水槽にいます。
酸素を与えてもらってます。
エサを与えてもらってます。
綺麗に育ちます。

ナマズは沼?にいます。
自分でエサを探します。
力強く育ちます。

どちらも素敵です。

初めてテニスの試合に出たとき。。。
自分がどれくらいできるんだろう?
試してみよう。
チャレンジしてみよう。

結果、、、なんでこんな相手に負けるんだろう。
私の方が技術はあるはずなのに。。。
もっと練習どおりにやれれば、自分が絶対勝てるのに。。。

よく言う、理想と現実というやつでしょうか?

テニススクールだけで練習していると、
とても綺麗なテニスになります。(ビューリホー)

しかし、試合に行くと、、、通用しません。

私なりに例えるならば、
スクールは水槽です。
試合は(泥)沼です。

泥沼に金魚を放したらどうなるでしょうか?
多分、、、弱っていきます。
最悪死んでしまうかもしれません。

何が言いたいかと言いますと、
どちら(水槽と沼)にもずっといないほうがいいのではないでしょうか?

テニスをする目的は人それぞれです。
綺麗なテニスがしたい。
テニスが強くなりたい。
とにかく仲間と楽しみたい。

そして、その目的は時間の経過と共に変化もします。

その変化を楽しむためにも、いろいろな場でテニスをしてみてはいかがですか?

新たな気付きがあったりするかもしれませんよ。

ワクワクするような選択をしていきましょう。
今日も、訪問いただきありがとうございます。
[PR]

# by nozoharu-deepblue | 2010-03-09 06:22

決め球

選択をするとき、私達は決断をしています。
決断は、他人にさせられているのではなく、自分自身でしています。

物事にはコントロールできることできないことがあります。
決断をするときは、コントロールできることに焦点を当てたいですね。

例えば、テニスの試合中、自分はネットにいます。
チャンスボールというか、浮いた球が自分の目の前に来ます。

「よしっ、チャンス!決めるぞ!」
と思って決めに行きます。

ガシャ!ボールはネットへ。。。
ズゴ~ン!大きくバックアウト。。。

誰にでも経験があるのではないでしょうか?
私もあります。

「決める」ということはコントロールできるでしょうか?
私の解釈では、できないと思っています。
なぜなら、相手がいるからです。
相手も必死です。
ベストを尽くしてきます。
多分、自分の打ったボールは返球されるでしょう。

よくダブルスを見ていてポイント間に
「今のは私が決めなきゃいけないよね。」
「決めなくてごめんね。」
という会話を耳にします。

確かに決まれば気分がいいですね。
でも、、、多分、、、それは私達にはコントロールできないことです。
くよくよせず、楽しく元気に頑張っていただきたい。

自分の前にチャンスボールが来たとき、私達が選択できること。
自分の打つボールのコース。(左右、長短)
自分の打つボールの球種。(スピン)
自分の打つボールのスピード。(だいたい『速い』を選択すると思います。)

そして、もう一つ選択できることがあります。(もっとあるかもしれませんが。。。)

自分の打ったボールが返球されてきたとき、どこへ打つか。(予測)

まあ、これは私の解釈です。
(プロはきっと、『一発で決める』を選択するんでしょう。)

テニスは選択の連続です。
しかも、瞬間に選択をしないといけません。

是非、コントロールできることを選択し決断していきましょう。
[PR]

# by nozoharu-deepblue | 2010-03-08 06:29

『トイレの神様』

植村花菜さんの歌です。
今月10日にCD発売だそうです。

金曜日、FMヨコハマのモーニングステップ・フライデーにゲスト出演してました。
約10分ほどの長い歌です。
ラジオではフルコーラス聴くことがなかなかできないと思います。

なので、you tubeで聴きました。
おばあちゃんとの思い出。
トイレには神様がいる。
いつもトイレを綺麗にしよう。

この歌を聴いて思い出したのが、
佐藤英郎先生が、著書『気付く人気付かぬ人』(アチーブメン出版)
の中で言っていたことです。

佐藤先生は「イエローハット」の鍵山秀三郎さんの「掃除哲学」に出会い、
感銘を受けたそうです。

トイレを素手で掃除する。

普通、人はトイレを汚いものだと考えている。
トイレは誰もが使うところ。
もちろん、自分も使うところ。
人は、もっとトイレに感謝をするべき。

などが記されています。

なるほどなぁ。
確かにそうですよね。

『トイレの神様』は別に「トイレ掃除をしましょう。」と言っているのではなく、
やはり、年長者から学ぶことはたくさんあるということ。
素直になって人の話を聴きましょう。
というメッセージに感じました。

実は、、、
私は我が家のトイレを掃除したことが一度もありません。。。(汗)

愛妻に感謝すると共に、
これからは私もトイレ掃除をしようと思いました。

私と同じことを感じた男性の方も大勢いらっしゃると思いますよ。

さて、、、それではトイレ掃除行ってまいります。
[PR]

# by nozoharu-deepblue | 2010-03-07 06:58

市民ダブルス・・・春

もう3月。桜が準備を始めます。
また、ラジオで「さくら」が聴けますね。

4月の第一土曜日から横浜市民大会ダブルスがスタートします。
今日は、ドロー会議なのですが、私は使用で欠席します。

さて今年の市民ダブルス。
様々な事情により(書くと長くなるので割愛します)、一階級上げて
40才以上の部にエントリーをします。
パートナーはDeepBlueのメンバーでYITCでコーチをしている
原田心さんです。

4月には足のケガも完治しているでしょう。(多分)

桜を見ながらの市民ダブルス。
楽しみです。
ワクワクです。

練習不足で挑むことになると思いますが、
ベストを尽くします。
[PR]

# by nozoharu-deepblue | 2010-03-06 06:56